社会貢献・環境への取り組み2013

街づくりにおける価値創造

三井不動産グループでは、街づくりの中でさまざまな新しい価値を創造し、お客さまや社会に向けて提供することに努めています。

街づくりの基本姿勢

三井不動産グループでは、「街づくりの基本姿勢」を次の3点に集約しています。1つ目は、用途の複合化やソフト・ハードの融合といった「多機能・多彩なコンテンツの融合」。2つ目は、住む人、集う人、憩う人や地域をつなぐ「コミュニティの創造」。そして3つ目は、街が完成したのちもタウンマネジメントなどを通じて、年々、街の魅力を高めていく「経年優化」。この3つを好循環させることが、新たな価値の創造につながると考えています。

街づくりの基本姿勢

街づくりの基本姿勢

13年連続の「グッドデザイン賞」受賞

三井不動産グループでは、4部門5プロジェクトが2012年度グッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)を受賞しました。今回で13年連続の受賞となります。

受賞プロジェクト(2012年度)

広告、宣伝、ブランド構築、CSR活動部門
1.スマートフローリングプロジェクト
 (自社グループ国内保有林活用による社会貢献)
住宅・住宅設備部門
2.ファインコート目黒(東京都目黒区)
3.ファインコートひばりヶ丘ハナノキの街
公共領域のためのサービス・システム部門
4.カーシェアリング用電気自動車から住宅への給電システム(V2H)
ビジネスメソッド、ビジネスマネージメント部門
5.集合住宅の防災デザイン「複層防災プログラム」

グループ協働による住宅事業の強化

三井不動産グループでは、2012年4月、住宅事業における新たな2つのソリューションを提供開始しました。社会の成熟化に伴って安全・安心、環境共生、健康などお客さまのニーズが多様化する中、グループの総合力を生かした価値創造・市場創造に取り組んだものです。

三井のすまいモール

三井のすまいモール

すまい選びのさまざまなニーズに対して、総合的なソリューションをワンストップで提供する「三井のすまいモール(店舗)」と、住宅のタイプを問わず三井不動産グループが提供する物件を一括して検索できるとともに、住宅に関するさまざまな情報を提供する「三井のすまいモールWEB」を展開します。

三井のすまいLOOP

三井のすまいLOOP

三井不動産グループがこれまでに供給した住宅にお住まいの方を対象に、すまいとくらしに関する利用価値の高いサービスなどを提供し、当社グループ全体でお客さまとのリレーション強化を図る取り組みです。

※ 2013年現在は、首都圏1都3県を対象としています。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ