社会貢献・環境への取り組み2015

人材育成 〜幅広い視野と専門能力を持つ人材の育成〜

「不動産ソリューション・パートナー」の体現に向けて

三井不動産は、顧客ニーズとマーケットの変化を多面的にとらえて新たな価値を創造する「不動産ソリューション・パートナー」であることを目指しています。その実現のため、高度な専門性と幅広い視野を持つ従業員がそれぞれ個性を発揮する多様な人材の集合体となることを、人材育成の目標にしています。

◆多様な能力を向上させる体系的な研修プログラム

社内研修

社内研修

三井不動産では、従業員それぞれの能力やニーズに応じた能力開発のために、体系的かつ多様な研修プログラムを設けています。主に、従業員全員が三井不動産の従業員として保有すべき知識・スキルに関する人事部主催研修と、各部門特有の専門的スキルや商品に関する部門主催研修とに分かれます。
2014年度には、新たな企画として、「人材育成」をテーマに、各界で活躍されている有識者を招いて講演を実施しました。グローバル人材を育成するための海外派遣研修や語学研修も継続的に拡充を図っています。
また三井不動産では、キャリア形成や能力開発について、人事部や所属長と面談し、話し合う多くの機会を制度として用意しています。毎年1回、人事部が全従業員を対象に行う個別面談では、当年度の課題や育成環境、労働状況などを把握することで、従業員自らの希望やビジョンに沿った能力開発を支援する一助としています。

経営意識および企業文化の共有を図る研修の例

◎MEET21研修

役員を教授と見立て、各世代の社員数名とゼミ形式で経営問題を話し合い、役割・世代を超えた情報共有を行う研修

◎クロスエキスパート研修

部門長・グループ長クラスの会社での経験を振り返る講話を聴き、自身のロールモデルを発見する一助とする研修

◆多様なバックグラウンドを持つ人材の採用

三井不動産では、「不動産ソリューション・パートナー」の中核を担う人材として、幅広い視野と高いポテンシャルを持っていることを重視し、ダイバーシティ(多様性)の思想に基づいて多様なバックグラウンドを持った人材を採用しています。
新卒採用では、応募を検討する学生を対象に「ビジネス体感型セミナー」を実施し、学生たちに街づくりを計画するゲームに参加してもらうなど、デベロッパー事業への理解を深める工夫もしています。
また、グループ中長期経営計画「イノベーション2017」で掲げるグループ経営の進化の一環で、三井不動産グループ各社と合同でビジネスフォーラムを開催し、グループの総合力を学生に感じてもらえるよう努めています。
総合職キャリア(中途)採用では、前職の業界を限定することなく、自由な発想と多様な経験を持った人材を広く募っています。

三井不動産グループビジネスフォーラム

三井不動産グループビジネスフォーラム

ビジネス体感型セミナー

ビジネス体感型セミナー

環境教育・環境啓発

三井不動産およびグループ会社では、従業員の環境への関心を高め、環境への取り組みを促進するため、さまざまな環境研修や環境啓発、エコツアーなどを実施しています。

◆環境研修・環境啓発活動

植林研修(三井不動産)

植林研修(三井不動産)

2014年度は、三井不動産では植林研修を実施しました。また、三井不動産のビルディング事業部門、アコモデーション事業部門、三井不動産ファシリティーズ(株)、(株)三井不動産ホテルマネジメントでも、独自に環境研修や環境啓発を実施しています。

環境研修の実施状況(2014年度)

主催者 内 容 実施回数 対象者 参加者数
三井不動産(株) 植林研修 1回 全社 19人
三井不動産(株)
ビルディング事業部門
全国運営管理大会 1回 ビルディング本部・三井不動産ビルマネジメント(株)・管理会社 458人
三井不動産(株)
アコモデーション事業部門
社会・環境研修(自社環境啓発活動等の紹介) 1回 アコモデーション事業本部 30人
三井不動産ファシリティーズ(株) 入社時環境研修 1回 新入社員 249人
省エネルギー管理勉強会 4回 全社 230人

環境啓発活動の実施状況(2014年度)

実施者 内 容 実施回数 参加者数
三井不動産ファシリティーズ(株) 隅田川花火大会翌日街路清掃 1回 44人
(株)三井不動産ホテルマネジメント 「エコ通信」による情報発信(各ホテルでの清掃活動やエコキャップ回収数の発信など) 毎月1回 -

◆社内ポータル「ecoひろば」を「&EARTHひろば」に拡充

三井不動産は、従業員の環境への意識向上を図るため、社内ポータルの「ecoひろば」で環境に関する情報等を発信しています。2014年3月には「ecoひろば」を「&EARTHひろば」へと拡充し、社会貢献活動に関する情報等の発信も開始しました。

◆エコツアー

2014年度は、三井不動産で2回、三井不動産ファシリティーズ(株)で1回エコツアーを実施しました。

エコツアーの実施状況(2014年度)

主催者 内 容 実施回数 参加者数
三井不動産(株) Fujisawaサスティナブル・スマートタウン、東京ガスショールーム、東芝未来科学館等の見学 1回 28人
柏の葉スマートシティのゲートスクエア・植物工場・MIDEAS、廃棄物リサイクル施設の見学 1回 18人
三井不動産ファシリティーズ(株) 廃棄物リサイクル施設の見学 1回 23人
エコツアー(三井不動産)

エコツアー(三井不動産)

エコツアー(三井不動産ファシリティーズ(株))

エコツアー
(三井不動産ファシリティーズ(株))

◆eco検定

三井不動産およびグループ会社では、東京商工会議所が主催するeco検定(環境社会検定試験)の受験を推奨しています。
三井不動産レジデンシャルリース(株)においても、2014年度からeco検定を自社の奨励資格としました。また、東京ミッドタウンマネジメント(株)では必須資格としています。

eco検定の累計合格者数(2014年度末現在)

社 名 eco検定の位置づけ 累計合格者数 合格者割合
三井不動産(株) 奨励資格 381人 全社員の約23%
三井不動産ファシリティーズ(株) 奨励資格 1,086人 準社員を除く正・嘱託社員の約75%
三井不動産ビルマネジメント(株) 奨励資格 287人 全社員の約48%
三井不動産アーキテクチュラル・エンジニアリング(株) 奨励資格 44人 出向者を除く全社員の約42%
三井不動産レジデンシャルリース(株) 奨励資格 51人 全社員の約8%
東京ミッドタウンマネジメント(株) 必須資格 62人 全社員の約82%

※2016年4月1日「三井不動産住宅リース(株)」は「三井不動産レジデンシャルリース(株)」に社名変更いたしました。

PDF版

&EARTH REPORT 2015
三井不動産グループの社会・環境への取り組み

ダイジェスト版(PDF:21.3MB)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ