S&E総合研究所 三井不動産 サイトマップ &EARTH 都市に豊かさと潤いを 三井不動産
情報発信

コラム

 

「住宅」(社)日本住宅協会
ドイツのエネルギー政策における住宅の低炭素化の役割

【要点(Point)】


 福島第一原子力発電所の事故以降、「脱原発」を推進したドイツにおいては、電力輸出入状況が輸出超過となっています。これは再生可能エネルギーの導入が進んだこともありますが、住宅の断熱化等の省エネ策が進みエネルギー消費が削減されたことも原因です。


 ここではドイツにおける住宅の断熱化・断熱改修の状況、再生可能エネルギーの導入、パッシブハウスと最新のプラスエネルギーハウスなどにつきドイツやEUのエネルギー政策の動向も含めて紹介しました。我が国の住宅政策の今後の参考として、ドイツの住宅断熱化に対する取り組みに学ぶところは多いものと考えられます。

PDF




大竹 喜久
2012年5月29日 「住宅」(社)日本住宅協会
 
調査研究報告
寄稿記事
刊行物
ケアデザインネット
あなたを想うことからページの先頭へ
copyright 2015 Mitsui Fudosan Co., Ltd. All Rights Reserved.
三井不動産のプロジェクト