S&E総合研究所 三井不動産 サイトマップ 三井不動産
情報発信

コラム

 

「月刊 経団連」 一般社団法人 日本経済団体連合会
成熟化時代のまちづくり

 人口減少に転じた我が国において、住宅やまちづくりのパラダイムは量的拡大から質的向上へと変化している。
 そうした変化の方向性として本稿では、(1)ハードからソフト(サービスへ)、(2)私有・占用から共有・共用へ、(3)共同体から共異体へ、という三つの変化について考察した。
 これらの変化の背景にはICT(情報通信技術)が持つ「つなぐ力」がある。都市は建物など目に見えるリアルなレイヤーとICTという目に見えないバーチャルなレイヤーとの二層構造で捉える必要がある。

PDF




辻田昌弘

一般社団法人 日本経済団体連合会

「月刊 経団連」 2013年10月号


 
調査研究報告
寄稿記事
刊行物
ケアデザインネット
あなたを想うことからページの先頭へ
copyright 2015 Mitsui Fudosan Co., Ltd. All Rights Reserved.
三井不動産のプロジェクト