<イベント開催 レポート>
自由で新しい御堂筋の姿を目指す御堂筋天国プロジェクト第4弾
「御堂筋天国 OTONA CHRISTMAS Night」に約1,800名が来場!
~過去最多の御堂筋5ヶ所で開催!グルメやイベントで盛り上がりました!~

三井不動産株、農林中央金庫、大阪ガス株式会社、一般社団法人御堂筋まちづくりネットワークは、大阪市の協力のもと、官民が連携して御堂筋活性化に向けた取り組みを行う「御堂筋天国プロジェクト」の第4弾として「御堂筋天国 OTONA CHRISTMAS Night」を2019年12月13日(金)に開催しました。


「御堂筋天国 OTONA CHRISTMAS Night」ロゴ

「御堂筋天国 OTONA CHRISTMAS Night」開催の様子

2019年4月に「御堂筋天国プロジェクト」を発表し、「桜SAKEフェスタ(4月)」、「御堂筋天国 夏まつり(8月)」、「御堂筋天国 Otona Halloween(10月)」を開催してきました。「御堂筋天国プロジェクト」は、回を増すごとに開催場所や参加企業や団体が増え、御堂筋のにぎわいを加速させてきました。第4弾となる今回は、さらに御堂筋全体を盛り上げるべく、開催場所を淀屋橋odona前、三菱UFJ銀行大阪ビル前、大阪ガスビル前、YogiboStore御堂筋本町店、MEAT DINING River:Veと過去最多の5ヶ所に拡大し、約1,800人が来場しました。当日は、関西の食材を活かしたグルメ、ホットワインや温かなお酒とともに、ラジオ公開収録や人気お笑い芸人による漫才など関西ならではのイベント、御堂筋インフィオラータ(クリスマスインフィオラータや花びらアート体験)、関西にゆかりのあるアーティストのスペシャルライブ、本町にキャンパスを置く相愛大学の弦楽カルテットや卒業生のサクソフォンカルテットによるコンサートを開催し、来場したお客様にお楽しみいただきました。

御堂筋天国プロジェクトは季節ごとにイベントを開催し、関西の食材や文化に触れる機会を提供することで、地場産品の消費拡大や関西各地への送客を通した地域活性化を目指します。また、大阪・関西万博が開催され大阪が世界中から注目される2025年までに、様々なステークホルダーからの理解と協力を得て、充実・定着したプロジェクトとなり、御堂筋完成100周年を迎える2037年には御堂筋エリアが新たなオフィス街・観光地として認知を獲得し、御堂筋がにぎわいのあるエリアとなることを目指していきます。

(参考)「御堂筋天国 OTONA CHRISTMAS Night」開催の様子

淀屋橋odona前


御堂筋インフィオラータ

芸人によるトークショー&漫才

御堂筋天国オリジナルマグカップ




関西の食材を活かしたグルメ、ホットワインや温かなお酒を提供

大阪ガスビル前、三菱UFJ銀行大阪ビル前


アーティストによるインフィオラータ装飾(大阪ガスビル前)

相愛大学卒業生によるサクソフォンカルテットコンサート
(三菱UFJ銀行大阪ビル前)

淀屋橋odona前


YogiboStore御堂筋本町店内での
イベントの様子


MEAT DINING River:Ve前の様子