流れ星をテクノロジーで可視化し、願いと連動する体験型イルミネーション
日本橋イルミネーションプロジェクト「KIBOのひかりまち」開催
日程:2020年11月6日(金)~2021年2月14日(日)

ECOEDO日本橋実行委員会と一般社団法人日本橋室町エリアマネジメントは、2020年11月6日(金)から2021年2月14日(日)まで、イルミネーションプロジェクト「KIBOのひかりまち」を開催いたします。今年は「きぼう」をテーマにイルミネーションを展開。江戸桜通りや本町通りといった、歴史ある通りの樹木のイルミネーションに加え、流れ星をテクノロジーで可視化し、願いと連動する体験型イルミネーションをCOREDO室町テラス大屋根広場で実施いたします。新型コロナウイルス感染拡大の中、医療現場の皆さまはもちろん、新型コロナと向き合う方、新しい生活の中で頑張る方・・・様々な方へのエールの想いを込めて、「ホワイトブルー」の光をポイントで使用し、日本橋から日本中に「きぼう」をお届けします。

詳細はニュースレター(PDF:1.5MB) をご覧ください。