ニュースリリース
2009

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • オフィスビル

「博多祗園M-SQUARE」竣工のお知らせ
歴史ある博多の地に新たなランドマーク誕生

平成21年7月17日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社がプロジェクトマネジメント業務を受託し福岡県福岡市博多区冷泉町にて開発を推進してきたオフィスビル計画「博多祗園M−SQUARE(エム スクエア)」が、平成21年7月10日に竣工いたしましたので、お知らせいたします。

 博多祇園M−SQUAREは、歴史と伝統ある博多部の中心・祗園エリアに立地しています。福岡市営地下鉄空港線「祗園駅」から徒歩2分、平成23年に九州新幹線の開通が予定されている博多駅からも徒歩圏にあり、福岡空港、天神地区へのアクセスも良い、優れたビジネス拠点となります。

 2階から10階までは最新設備を備えたオフィスフロアとなり、1階はオフィスワーカーのための軽飲食店舗がオープン予定です。

 当社は、本計画のプロジェクトマネジャーとして、事業全体の管理運営・コーディネートを実施いたしました。また、建物設計・監理は株式会社日建設計、施工は鹿島建設・錢高組建設工事共同企業体がそれぞれ担当いたしました。


博多祗園M−SQUARE 外観

<博多祗園M−SQUAREの特徴>

  • アルミカーテンウォールを用い、繊細かつ シャープなデザインの建物外観
  • 二層吹き抜けの開放感あふれる大空間でオフィスワーカーに憩いの場所を提供するエントランス前ピロティ
  • 敷地東側には歩道状公開空地を設置し、通行者の安全を確保
  • 壁面緑化、Low-Eガラス、専用部個別空調など、環境・省エネルギー対策を積極的に導入
  • 524坪と九州最大級のフロア面積により、多様なオフィスニーズに対応(7〜10階)
  • 非接触カードによるセキュリティシステム、制震ダンパー、天井高2,800mmの開放感あるオフィス室内、OAフロア100mmなど、安心・安全・快適なオフィス環境を構成するハイグレード仕様


エントランス前ピロティ


オフィスフロア

オフィスフロア廊下

 三井不動産グループは、昭和32年以来50年以上にわたり、九州において福岡地区を中心にオフィスビル事業・住宅事業・商業施設事業等を展開しております。今後も、福岡の街に豊かさと潤いをもたらす空間やサービスを提供してまいります。

【位置図】


▲クリックすると拡大します

【物件概要】

 
所在地 福岡県福岡市博多区冷泉町2番1号
交通 福岡市営地下鉄空港線「祗園」駅 徒歩2分
事業主 クールスプリングインベストメント特定目的会社
プロジェクトマネジャー 三井不動産株式会社
敷地面積 3,384.06m2(1,023.67坪)
用途 事務所・店舗
構造・規模 鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造、地上10階・地下1階・塔屋1階
延床面積 20,506.18m2(6,203.11坪)
専有面積 14,327.64m2(4,334.10坪)
駐車台数 56台
設計監理 株式会社日建設計
施工会社 鹿島建設・錢高組建設工事共同企業体
スケジュール 平成20年5月28日着工、平成21年7月10日 竣工

関連情報

三井不動産が運営・管理するオフィスビルをご紹介

支店サイト

ページの先頭へ