ニュースリリース
2009

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

「夢をカタチにするデザイン」をテーマに、イベントが盛りだくさん!
Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009
〜Tokyo Midtown Award 2009 受賞作品の発表・展示も同時開催〜
2009年10月23日(金)〜11月3日(火・祝)

平成21年8月28日 三井不動産株式会社、東京ミッドタウンマネジメント株式会社

 東京ミッドタウン(事業者代表 三井不動産)は、10月23日(金)から11月3日(火・祝)まで、デザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009」(東京ミッドタウン デザインタッチ2009)を開催します。

 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」は、生活をより楽しく、豊かにするためにデザインがあるという考え方のもと、インテリアやグラフィックはもちろん、音楽など文化を形づくるすべてのものを「デザイン」として捉え、「デザインを五感で楽しむ」をマスターコンセプトに、2007年より開始しました。

 3回目となる今回のテーマは、「夢をカタチにするデザイン」。

 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009」では、「デザインがいかに人々の夢を叶えてきたか」にフォーカスし、日常の課題や問題点などがデザインによって解決されてきた事例を、そのデザインのプロセスと共に展示するほか、空を飛ぶ夢を200年以上も前にカタチにした熱気球の乗船体験など、デザインを体感し、楽しむための様々なイベントを開催します。


「DESIGN TOUCH BALLOON」イメージパース

■お問い合わせ先
東京ミッドタウン コールセンター TEL:03-3475-3100

■報道関係者 お問い合わせ先
東京ミッドタウンマネジメント株式会社 TEL:03-3475-3141 / FAX:03-3475-3144

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009」主なラインナップ

  • DESIGN TOUCH BALLOON
     東京ミッドタウンの芝生広場に「熱気球」が登場します。「空を飛びたい」という人類の夢を叶えるために、200年以上前に生まれたデザイン「気球」。実際にこの気球に乗船し、空を飛ぶ感覚を体感できます。
  • DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展
     アップル社のマウスなどをデザインした、イノベーションとデザインの世界的なコンサルティング会社「IDEO(アイデオ)」が創り出したデザインを、そのデザインが完成するまでのプロセスと共に、日本で初めて総合的に展示します。
  • DESIGN TOUCH Workshop & Presentation
     “Designing a better future〜より良い未来のためのデザイン〜”をコンセプトに行う公開ワークショップとプレゼンテーション。具体的なテーマを設定し、そのテーマを解決するデザインのプロトタイプを、「IDEO」のメンバーの協力のもと、イベント来場者の意見を取り入れながら製作します。デザインの生まれる過程をお楽しみいただけます。
  • Tokyo Midtown Award 2009 受賞作品発表・展示
     今年で2回目を迎えた「Tokyo Midtown Award」。今年も<アートコンペ><デザインコンペ>の2部門を設け、次世代を担うアーティスト、デザイナーとの出会いと応援を目指し、幅広く作品を募集しました。総計1,677点の応募作品の中から、計13作品を選出予定。昨年のデザインコンペの入賞作品は商品化され、東京ミッドタウンのショップでも販売されています。

「DESIGN TOUCH BALLOON」イメージパース

「DESIGN TOUCH Exhibition」イメージパース

デザインタッチ エキシビション 夢を叶えるデザイン展

日程 10月23日(金)〜11月3日(火・祝) 11:00〜21:00
場所 ガレリアB1F アトリウム
主催 東京ミッドタウン
協力 IDEO

 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009」のテーマである「夢をカタチにするデザイン」が体感できるイベント。「夢を叶えるデザイン展」と題し、イノベーションとデザインの世界的なコンサルティング会社「IDEO」が創り出したデザインと、その完成までのプロセスを、日本で初めて総合的に展示します。

 デザインとは、形状や色彩などの見た目だけではなく、人の生活に根ざした発想を取り入れることで様々な課題を解決できる役割も持っています。日常のちょっとした発見や、多くの人が感じている不満などが、デザインを考えるヒントになると「IDEO」は考えます。今回開催する「夢を叶えるデザイン展」では、デザインに対してこのような独自の考え方を持つ「IDEO」の協力により、単に美しく、かっこいいだけではない、将来の社会的影響や環境などにも配慮した先端のデザインが生まれるプロセスを、製作作業過程の写真やプロトタイプ(試作品)などと共に紹介します。

<主な展示作品>

Aquaduct(アクアダクト)
水の運搬機能と浄水機能の両方を兼ね備える乗り物のコンセプトモデルです。搭乗者がペダルを漕ぐことで、背部のタンクに溜めた水が、内部で浄水フィルターを通過。浄化された水は前部の透明タンクに溜まります。
※まだ製品化されていないプロトタイプ(試作品)。


Aquaduct

Human Centered Design Toolkit
(ヒューマンセンタードデザインツールキット)

発展途上国の貧困などの悩みを解決するために、現地で活躍するNGOや社会起業家をサポートするべくIDEOが無料提供している、発想法のためのガイドライン。より効果的な解決策を発想するために、IDEOが長年実践してきた「Human-Centered Design(人中心設計)」(※1下記参照)の発想方法や、現地で利用するためのマニュアルなどが収録されています。Bill & Melinda Gates Foundation(※2下記参照)のサポートのもと作成。

※1「Human-Centered Design(人中心設計)」とは、生産者の立場によった“技術中心”のデザインではなく、エンドユーザーの環境や使い勝手など“人の生活”に根ざしたデザインを発想する方法。
※2 Bill & Melinda Gates Foundationとは、マイクロソフト会長のビル・ゲイツと妻メリンダによって2000年に創設された世界最大の慈善基金団体。


「DESIGN TOUCH Exhibition」イメージパース

ページの先頭へ

デザインタッチ ワークショップ アンド プレゼンテーション

DESIGN TOUCH Workshop 夢を叶えるデザインワークショップ
日程 10月24日(土)〜10月27日(火)
時間 11:00〜17:00(予定)
場所 東京ミッドタウン・カンファレンス(ミッドタウン・タワー4F)
主催 東京ミッドタウン
協力 IDEO・I+Hプロジェクト(IDEO+HAKUHODO)※下記参照
ワークショップメンバー IDEO・I+Hプロジェクト6名、夢調査の対象者より選出された一般の参加者3名(予定)

 「夢を叶えるデザインワークショップ」と題し、“Designing a better future〜より良い未来のためのデザイン〜”をコンセプトに、4日間の公開ワークショップを行います。公開ワークショップでは、具体的なテーマを設定し、そのテーマを解決するデザインのプロトタイプを、IDEOとI+Hメンバーが一般の参加者と共に製作します。普段は閉ざされた空間で行われるデザインの現場や、デザインの生まれる過程を体感いただけます。

<ワークショップの流れ>

【8月下旬:夢調査】
Web調査により、調査対象者から家庭での夢や解決されると嬉しい課題などを収集。観察へ向けた、 参考データとする。また、調査対象者よりワークショップメンバー3名を選出(予定)。

【9月中旬:生活観察】
3〜4組のモニターを選出し、Web調査で浮かんできた夢や課題をベースとしながら、日常生活を観察。 日常生活の中で「夢を叶えるデザイン」につながるヒントを見つける。

【9月下旬:テーマ決定】
観察結果からの発見点を踏まえて、テーマを決定。

【10月初旬:アイデアブレスト・プロトタイプ製作開始】
テーマに沿ってアイデアを発想。
IDEO・I+Hプロジェクトがいくつかのアイデアをもとに初期のプロトタイプの製作作業を開始。

【DESIGN TOUCH Workshop 期間】10月24日〜27日
初期のプロトタイプをワークショップメンバーがブラッシュアップ。
さらに、イベント来場者の方からも意見を募集し、プロトタイプの製作に反映する。

※I+Hとは、IDEOと株式会社博報堂による協同プロジェクトチーム。日本において新しいデザイン・コミュニケーション領域におけるコンサルティングビジネスを実施している。

DESIGN TOUCH Presentation 夢を叶えるプレゼンステージ
日程 11月3日(火・祝)
時間 14:00〜14:40(予定)
場所 ガレリアB1F アトリウム
主催 東京ミッドタウン
協力 IDEO・I+Hプロジェクト(IDEO+HAKUHODO)

 プレゼンステージでは、「DESIGN TOUCH Workshop」のプロジェクトがスタートしてから、プロトタイプの完成に至るまでのプロセスを発表します。ワークショップに参加した一般の方々やヒアリングを行った対象の方なども、今回のプロジェクトの一員として、ステージに登壇していただく予定です。

<ご参考>

IDEOとは?
 IDEO(アイデオ)は、1991年創業されたイノベーション&デザインファーム。アメリカ西海岸、カリフォルニア州のパロアルトに本社を構える。人や生活に根ざした独自の発想「ヒューマン・センタード・デザイン」を用い、ビジネス、政府、教育、ヘルスケア、玩具、社会テーマなど幅広い領域でデザインのコンサルティング業務を展開。パロアルトの他に、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、ボストン、ロンドン、ミュンヘン、上海に拠点を持つ。

【おもな特徴】

  1. 観察手法を活用し、徹底した観察調査に基づき、潜在欲求やニーズを把握。人々をサポートできるようなアイデアを導き出す。
  2. イノベーションをカタチにするプロダクト、サービス、空間、メディア、ソフトウェアなどのデザインによって、企業やブランドが進むべき方向性を提示する。
  3. イノベーションを育む組織や文化の形成をサポートする。

【歴史】
1991年創業。以降、アップル社の初代のマウス、マイクロソフト社の2代目のマウス、PDAのPalm Vなどで脚光を浴びる。
2005-2007年 米Business Week誌『世界で最もイノベーティブな企業』に連続ランキング。
2009年 米Fast Company誌『最もイノベーティブな企業トップ25』において、10位に選出。

【受賞歴】

  • IDEA賞受賞数歴代トップ。
  • red dot award 19回受賞。
  • 深澤直人氏(元IDEO TOKYO代表)によるインスタレーション、Personal SkiesがMOMAにて展示。
  • I.D. Magazine Design Distinction Award 2002、Good Design賞2002受賞。

Apple Mouse (1980年発表)
Appleから発表されたモデル、Lisa用に開発され、その後のMacintoshに適合されたマウス。その基本的な構造は以後量産されたマウスに応用されている。

Palm V (1999年発表)
Palm Computingから発売されたPDA。分厚く、デザイン性も低かった当時のPDAを、薄い充電池などを開発することで一新。PDAが幅広く受け入れられるようになった。

ページの先頭へ

デザインタッチ バルーン 夢を乗せる熱気球

日程 10月24日(土)、25日(日)、31日(土)、11月1日(日)、3日(火・祝)
時間 11:00〜17:00
場所 ミッドタウン・ガーデン 芝生広場
主催 東京ミッドタウン
料金 1人500円(税込)
搭乗方法 受付(芝生広場設置テント)にてチケット購入
搭乗制限 身長110p以下の方は搭乗不可、小学生以下は保護者同伴

※天候不良の場合は、中止の可能性あり

「気球」は、人間誰しもが持つ「空を飛びたい」という夢を叶えた、200年以上前に生まれたデザイン。本物の気球を揚げるだけでなく、実際に乗船もできます。

〜スペシャルコンテンツも開催予定〜
「人々の夢」が書き込まれたデザイン紙飛行機「TONBY(トンビー)」を気球から飛ばす、参加型のスペシャルコンテンツも開催予定。詳細は、9月中旬発表予定。


「DESIGN TOUCH BALLOON」イメージパース

ページの先頭へ

デザイン市

日程 10月23日(金)〜11月3日(火・祝)
時間 11:00〜21:00
場所 ガレリア3F
主催 東京ミッドタウン
参加店舗 15店舗

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」期間中、インテリア&デザインショップが集積するガレリア3Fでは、デザイン市を開催します。各店の選りすぐりの商品や、期間限定販売の商品を店頭前のデザインワゴンにて販売します。

菱屋カレンブロッソ(ガレリア3F)
鼻緒と台を選べるオーダー会開催(既製品 \17,850)
※オーダー仕様により価格は異なります。
※10/30,31は草履すげ職人が来店。
草履のあつらえ、修理等を行います。

<デザイン市参加店舗>

  • TIME&STYLE MIDTOWN
  • LIBECO HOME
  • IDÉE SHOP/IDÉE CAFÉ PARC
  • THE COVER NIPPON
  • STYLE MEETS PEOPLE
  • WISE・WISE tools
  • ファーバーカステル
  • Flagship 212 KITCHEN STORE
  • Sfera
  • 菱屋カレンブロッソ
  • itoya topdrawer
  • Nicolai Bergmann Sumu
  • 箸長
  • 遊 中川
  • in Touch

また、期間中、デザイン市を開催しているガレリア3Fでは、「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009」のテーマ「夢をカタチにするデザイン」にちなみ、毎日2回(13:00〜、15:00〜)、先着100名様に風船の無料配布を実施します。
※夢占いで、風船は、夢や希望の象徴といわれています。風船が出てくる夢を見た人は夢が叶う、また夢に出てくる風船が大きければ大きいほど夢が叶う可能性も高いといわれています。

ページの先頭へ

デザインタッチ カンファレンス

日程 10月31日(土)、11月1日(日) デザインタッチ カンファレンス
前回の講義の様子
場所 東京ミッドタウン・カンファレンス (ミッドタウン・タワー4F)
主催 東京ミッドタウン
協力 Tokyo Midtown Design Hub 他
料金 無料(一部有料)
主な講師・講座 幅允孝(BACH)、水野学、Tokyo Midtown Award 戦略会議(講師:中山ダイスケ、八谷和彦、清水敏男)※予定

毎年好評を博している「DESIGN TOUCH Conference」。東京ミッドタウンのショップやデザイン関連施設などの協力により、多彩なトップクリエーターたちを講師陣に迎え、「デザイン」をテーマとした無料のワークショップや講座を多数開催します。

※DESIGN TOUCH Conferenceへの参加は、事前予約制となります。
詳細情報および予約受付は、9月17日(木)より東京ミッドタウンオフィシャルサイト( http://www.tokyo-midtown.com/ )にて開始予定。

ページの先頭へ

Tokyo Midtown Award 2009受賞作品発表・展示

 今年で2回目を迎えた「Tokyo Midtown Award」。今年も<アートコンペ><デザインコンペ>の2部門を設け、次世代を担うアーティスト、デザイナーとの出会いと応援を目指し、幅広く作品を募集しました。総計1,677点の応募作品の中から、計13作品を選出。Tokyo Midtown DESIGN TOUCHの期間中に、受賞作品の発表、展示、授賞式、トークイベントを実施します。今年も「アートとデザインの新しい才能」が東京ミッドタウンを舞台に羽ばたきます。

Tokyo Midtown Award 2009 概要
賞金 総額865万円
主催 東京ミッドタウン
<アートコンペ>
審査員 五十嵐威暢、児島やよい、清水敏男、中山ダイスケ、八谷和彦
協 力 TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE
テーマ 「JAPAN VALUE(日本の新しい価値・感性・才能)」〜ガラスケースへの挑戦〜 総計355点の応募作品のうち、2次審査を通過した4作品から、グランプリ、準グランプリ(各1点)、佳作(2点)を選出します。(※アートコンペは、個人・グループにつき1作品の応募)
<デザインコンペ>
審査員 小山薫堂、柴田文江、内藤廣、原研哉、水野学
協 力 Tokyo Midtown Design Hub
テーマ 「Japanese New Gift 日本の新しい手みやげ」
総計1,322点の応募作品から、一般の部(グランプリ、準グランプリ各1点)、学生の部(グランプリ、準グランプリ各1点)、審査員特別賞(5点)を選出します。受賞作品には、今後積極的な商品化サポートを提供します。
Tokyo Midtown Award 2009 受賞作品発表
日程 10月23日(金)
発表形式 展示会場および東京ミッドタウンオフィシャルサイト
Tokyo Midtown Award 2009 受賞作品展示
日程 10月23日(金)〜11月3日(火・祝)
場所 プラザB1Fメトロアベニュー展示スペース

※一般投票で人気作品を選出する「オーディエンス賞」も実施。

Tokyo Midtown Award 2009 授賞式
日程 10月30日(金)15:30〜16:30
場所 プラザB1F意心帰周辺
特別トークイベント「Tokyo Midtown Award 戦略会議」
日程 11月1日(日)15:00〜16:30
場所 東京ミッドタウン・カンファレンス

※中山ダイスケ、八谷和彦、清水敏男(予定)を講師に迎え、Tokyo Midtown Award 2009を振り返りながら、アワードのポイントについてトークを行います。


昨年の展示の様子
(プラザB1F メトロアベニュー)

昨年の授賞式の様子

ページの先頭へ

デザインタッチ デザインタイドトーキョー インフォメーション プレイス

日程 10月29日(木)〜11月3日(火・祝)
時間 11:00〜21:00(予定)
場所 プラザ1F キャノピー・スクエア
主催 東京ミッドタウン
企 画 DESIGNTIDE TOKYO
オブジェデザイン・設計 大野博史(オーノJAPAN)

東京ミッドタウンの玄関口となるプラザ1Fキャノピー・スクエアに、「DESIGNTIDE TOKYO」(下記参照)と「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009」の共同「情報ステーション」が登場します。ここでは、東京ミッドタウン内で行われる様々なデザインイベントの情報が入手できます。さらに、「情報ステーション」の“目印”として、構造家・大野博史氏による大型のイスのオブジェ「CH/air(シーエイチ スラッシュ エア)」を設置。両イベントを訪れる人々のランドマークとして機能します。

DESIGNTIDE TOKYOの開催について

 今回で5年目を迎える「DESIGNTIDE TOKYO」は、10月30日(金)〜11月3日(火・祝)の5日間、ミッドタウン・ホールをメイン会場にして開催される、常に新しいデザインやアイデアを提案するトレード・ショウです。詳細はDESINTIDE TOKYOのWebサイト(http://www.designtide.jp/09/jp/)をご参照ください。

ページの先頭へ

期間中に行われるその他のデザインイベント

INADA STONE EXHIBITION Vol.3 (イナダストーンエキシビション)
日程 10月23日(金)〜11月3日(火・祝)
場所 ミッドタウン・ガーデン
主催 (社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)茨城地区
稲田石材商工業協同組合
協力 東京ミッドタウン
主な出展デザイナー 上條喬久、古平正義、松永真、森本千絵など

松永真氏作品画像

 今年もミッドタウン・ガーデンに、稲田みかげ石を使用した、日本を代表するグラフィックデザイナー団体JAGDAと石工技術者のコラボレーション作品を多数展示します。デザイナーの感性と匠の技をお楽しみください。
※稲田みかげ石とは、茨城県笠間市稲田地区一帯を産出地とし最高裁判所、国会議事堂等多くの有名建造物に使われている石の最高級ブランドです。

JAGDA KAWARA EXHIBITION (ジャグダ カワラ エキシビション)
日程 10月23日(金)〜11月3日(火・祝)
場所 ミッドタウン・ガーデン
主催 (社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)茨城地区
協力 東京ミッドタウン
主な出展デザイナー 青木克憲、青葉益輝、永井一正、仲條正義など

青木克憲氏かわら制作画像

 日本で初めての試みとなるJAGDA KAWARA EXHIBITIONは、日本を代表するグラフィックデザイナー団体JAGDAと瓦製造業者とのコラボレーション作品を多数展示するイベントです。八郷瓦の持つ伝統にデザイナーの感性が加わり、新たな魅力を創出します。

※八郷瓦とは、通気性や耐震性に優れ、地域の気候風土に根ざした茨城県の伝統的な資材です。八郷瓦の歴史は古く、奈良時代にまで遡ることができ、発祥の地である瓦塚遺跡(県指定文化財)は、常陸国分寺・国分尼寺に瓦を供給していたとされ、現在も発掘調査が進められています。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2009(グッドデザイン・エキシビション)
日程 10月1日(木)〜11月8日(日)
時間 11:00〜19:00
場所 Tokyo Midtown Design Hub(ミッドタウン・タワー5F)
主催 Tokyo Midtown Design Hub

前回の様子

 2009年度グッドデザイン賞の受賞発表にあわせ、大賞・金賞などの特別賞を中心とした最新の受賞デザイン約80点を展示します。また、会期中にはグッドデザイン賞審査委員による講評会や、受賞者のセミナーなどのイベントも開催します。

※グッドデザイン賞とは:1957年の創設以来、毎年実施されている日本を代表するデザイン賞。デザインを通じた産業の発展と人々の暮らしの向上、豊かな生活文化の形成に貢献しています。
※イベントについての詳細は、Tokyo Midtown Design HubのWeb(http://www.designhub.jp/)にて公開

JAGDA TOKYO 学生の日in DESIGN TOUCH
日程 10月25日(日)
時間 未定
場所 東京ミッドタウン・カンファレンス (ミッドタウン・タワー4F)
主催 (社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
協力 東京ミッドタウン
料金 学生2,000円、一般3,000円(予定)

前回の様子

 JAGDAが次世代を担う若い才能を応援するイベントです。第一線で活躍するグラフィックデザイナーが、現場で培った 生きた知識や経験をリレートークで紹介し、参加者の持ち込み作品を直接講評します。
※ 参加希望の方は、JAGDAのWebサイト(http://www.jagda.org/)にて9月中旬から受付開始。

「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展 藤井保が撮る、深澤直人のデザインの輪郭
日程 10月16日(金)〜2010年1月31日(日)
※休館日:火曜日(11 月3 日は開館)、12 月28 日〜1 月2 日
時間 11:00〜20:00(入場は19:30まで)
場所 21_21 DESIGN SIGHT(ミッドタウン・ガーデン内)
主催 21_21 DESIGN SIGHT、(財)三宅一生デザイン文化財団
料金 一般 1,000円、大学生 800円、中高校生 500円、小学生以下 無料
※15名以上は各料金から200 円割引 (料金は全て税込)
オープニングトーク「2人に見えている輪郭」
出演:深澤直人、藤井保
日程:10月31日(土) 14:00〜16:00
料金:無料(ただし、当日の入場券が必要)

B∓B Italia 「GRANDE PAPILIO」
アームチェア
PHOTO:Tamotsu Fujii

  21_21 DESIGN SIGHTでは、国内外で60ものデザイン賞を受賞してきたプロダクトデザイナー深澤直人氏のプロダクトデザイン約100 点と、深澤直人氏のプロダクトを4年間に渡って撮影し続けてきた写真家藤井保氏の写真を展示します。二人の思考や視点に触れられる展示やレクチャーに加え、普段見えていなかったものに気づく機会を創り出します。二人に見える「デザインの輪郭」とは何か。誰もが知りたかった「デザインの輪郭」をあらわにしていく、これまでにない試みです。

ページの先頭へ

<ご参考>

関連情報

オフィシャルサイト

プロジェクト紹介

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

三井不動産が運営・管理するオフィスビルをご紹介

ページの先頭へ