ニュースリリース
2010

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

三井不動産による都心型商業施設・銀座エリア第9弾
「銀座柳通りビル」竣工
〜「IDC大塚家具銀座ショールーム」10月2日オープン予定〜

平成22年8月31日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社が室町建物株式会社と共同で開発を推進してまいりました、中央区銀座一丁目の商業施設(正式名称「銀座柳通りビル」に決定)が本日竣工いたしました。

 本施設は、国内外をはじめとする多くのお客さまで賑わう日本有数の商業地・銀座エリアにおいて当社が展開する9施設目の都心型商業施設です。当社は開発計画の立案や、テナント誘致などを行うとともに、竣工後は運営管理業務を行います。

 テナントには、世界中の上質なインテリアを取り揃える「IDC大塚家具 銀座ショールーム(10月2日オープン予定)」と、NYのセレブを虜にした絶品小籠包で評判の「JOE’S SHANGHAI NEW YORK(ジョーズ・シャンハイ・ニューヨーク:11月上旬オープン予定)」の全2店舗を誘致いたしました。

 本施設の外壁は、周辺環境に調和した清潔感ある淡いピンク色を基調としています。人通りの多い中央通りからの視認性が高いコーナー部は、上部にガラスのサインボックスやパノラマウインドウを、中・低層部にはガラスのカーテンウオールを配し、銀座の街を歩く人の目を引くシャープでスタイリッシュなデザインとなっています。


完成予想パース

 当社グループは、全国主要都市の都心エリアにおいて、都心型商業施設を開発・運営しております。なかでも、銀座エリアを重点地区と位置付けており、現在「銀座トレシャス」(平成22年4月オープン)をはじめ、8つの施設を運営しています。さらに「(仮称)銀座コマツ計画」の開発も推進中で、引き続き、銀座エリアの更なる活性化と新たな魅力の創造に貢献すべく、積極的な事業展開を進めてまいります。

【施設概要】

施設名 銀座柳通りビル
所在地 東京都中央区銀座1丁目9-13
交通 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩1分
敷地面積 1,129m2 (341坪)
延床面積 11,063m2 (3,346坪)
店舗面積 8,249m2 (2,495坪)
構造・規模 S造(一部SRC造)・地上10階、地下2階(塔屋2階建)
着工/竣工 平成21年7月/平成22年8月
事業主 三井不動産株式会社、室町建物株式会社
基本設計・監修者
設計者
施工者
株式会社室町クリエイト
大成建設株式会社一級建築士事務所
大成建設株式会社

【店舗概要】

店舗名称 IDC大塚家具 銀座ショールーム
開業日 平成22年10月2日予定
階数 1〜10階
特徴 IDC大塚家具の、新しいコンセプトのショールーム。日本の匠の技による伝統家具と西洋家具のミックススタイルのコーディネートなど、多種多様なスタイルの家具・インテリアを扱う同社ならではの、インテリアのアイデア、楽しみ方をさまざまなコーディネートで提案していきます。
銀座でのお買い物のついでに気軽に立ち寄れるスポットとして、また本格的なインテリアのご相談の場としてご利用いただけるショールームです。
店舗名称 JOE’S SHANGHAI NEW YORK(ジョーズ・シャンハイ・ニューヨーク)
開業日 平成22年11月上旬予定
階数 B1階
特徴 ニューヨークのチャイナタウン、ミッドタウン、クイーンズで3店舗展開。「ザガットサーベイ」や「ニューヨークタイムズ」で数々の賞を受賞し、世界の各誌が絶賛する、小籠包で評判の中華料理店です。数多くのガイドブックにも取り上げられています。看板メニューは「Joe's蟹肉と蟹ミソ入り小籠包」。一口では頬張れない大きさ、深いコクがありながらしつこくない。一度食べたら、やみつきになる美味しさです。

【位置図】

*青字は当社グループが開発、または運営している商業施設

▲クリックすると拡大します

【都心型商業施設「銀座エリア」一覧】

  施設名 開業日 所在 店舗面積 店舗数
1 銀座並木通りビル 平成14年8月 中央区銀座2-3-6 4,160m2 8
銀座2丁目の並木通りに面し、ライフスタイルショップやヒーリングサロンなど大人の女性をターゲットにしたショップが揃います。
2 交詢ビルDINING&STORES 平成16年10月 中央区銀座6-8-7 8,520m2 19
由緒ある空間で過ごす至福の時間。全国選りすぐりの名店を揃えた飲食店の数々に加え、高級で洗練されたスペシャリティストアなど個性豊かな店舗が揃います。
3 ZOE銀座 平成17年3月 中央区銀座3-3-1 5,974m2 9
銀座マロニエ通りと並木通りの交差点に位置した「銀座を楽しむ大人の女性」のためのビル。一流ファッションブランドのほか、高品質なレストランが揃います。
4 銀座ベルビア館 平成19年4月 中央区銀座2-4-6 8,366m2 33
女性はもちろん、男性向けの商品やサービスも充実しているので、お買物にお食事に、カップルで上質な時間を楽しむことができます。
5 ニッタビル 平成19年9月 中央区銀座8-2-1 3,288m2 13
コンセプトは“背伸びをせずに楽しめる大人の空間”。飲食店舗が軒を連ねるコリドー街に面し、気軽に上質なものを楽しんでいただける飲食店が揃います。
6 ギンザ・グラッセ 平成20年4月 中央区銀座3-2-15 5,160m2 14
コンセプトは“Cute&Brilliant”。サロン&スパや各国の料理を味わえるレストランも集まり、お洒落な大人の女性の感性を満たします。
7 GINZA gCUBE 平成20年9月 中央区銀座7-9-15 3,892m2 8
銀座のメインストリートである中央通りに面し、「H&M」や各地から集まった味の名店が揃うGINZA gCUBE。銀座の新しい“文化の交差点”です。
8 銀座トレシャス 平成22年4月 中央区銀座2-6-5 4,605m2 18
コンセプトは“銀座コンシャス”。銀座に集う女性をサポートする食と美を中心としたショップが揃います。
開発中 (仮称)銀座コマツ計画 平成23年秋予定 T/中央区銀座6-9-5
U/中央区銀座6-8-5
T/5,667m2
U/2,684m2
核テナントにユニクロを誘致。そのほか物販、飲食、サービス店等を多数そろえ、銀座を訪れる様々なお客さまのニーズに対応できる施設を目指します。

関連情報

オフィシャルサイト

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

ページの先頭へ