ニュースリリース
2011

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター
  • オフィスビル

平成24年春、東京臨海副都心地区に開業「(仮称)青海Q街区計画」
施設名称を「ダイバーシティ東京」に決定

平成23年8月29日 三井不動産株式会社、株式会社フジテレビジョン

 三井不動産株式会社および株式会社フジテレビジョンは、東京臨海副都心地区(東京都江東区青海)において開発を推進している複合施設「(仮称)青海Q街区計画」の名称案を公募し、投票の結果、「ダイバーシティ東京」に決定しましたのでお知らせします。開業は平成24年春の予定です。

 「ダイバーシティ(DiverCity)」は、“Diversity = 多様性” と “City = 街” を組み合わせた造語で、訪れる皆さまに多様な付加価値を提供する街を意味し、近接する「台場」の地名にちなんだ名称です。なお、「ダイバーシティ東京(DiverCity Tokyo)」は、商業施設およびオフィスビルからなる複合施設で、商業施設の名称を「ダイバーシティ東京 プラザ(DiverCity Tokyo Plaza)」、オフィスビルの名称を「ダイバーシティ東京 オフィスタワー(DiverCity Tokyo Office Tower)」とします。

 平成23年6月1日から6月30日までの期間、本施設名称案を公募し、3,762件の応募をいただきました。その中から6案を候補とし、7月16日から8月28日までの間、フジテレビジョン主催イベント「お台場合衆国2011〜ぼくらがNIPPON応援団!〜」会場において、来場者による投票を実施し、多数の支持をいただいた本名称に決定しました。

  名称案 得票数 意味
1 ダイバーシティ東京 47,126 「多様性(diversity)」に満ちた「ダイバ」の新名所という意味を込めて
2 東京くじら 44,469 建物の完成予想図が東京湾を泳ぐ巨大なくじらのように見えたことから
3 レインボースクエア東京 23,595 臨海副都心の代名詞「レインボー」と、みんなが集う場所「スクエア」を合わせて
4 アオミック東京 13,849 プロジェクト名である「青海Q」の英語表記より
5 リゾルタ東京 12,445 アーバンリゾートエリアにできる新しい施設ということから
6 グレンタ東京 10,577 緑あふれる新名所ということで、スウェーデン語の「森の広場(granta)」から

 商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」は、「劇場型都市空間」をコンセプトに、訪れた方がショッピングのほかにも、遊び、学び、くつろぎ、そして驚きや感動を体感いただけるような、「東京の新名所」を目指します。主要テナントには、音楽をはじめ多様なエンターテインメントの発信拠点である「新Zepp Tokyo(仮称)」の出店が決定しています。他にも、日本初上陸のアパレルブランド、国内外の有力ファッションブランドやファストファッション、「東京シティグルメ」をコンセプトにしたエリア最大級(約700席)のフードコート、カフェやレストラン、大規模エンターテインメント施設、アミューズメント施設などを誘致し、何度訪れても楽しめる、時間消費型の施設を目指しています。

 事業主体は三井不動産、大和ハウス工業株式会社および株式会社サンケイビルが共同で設立した特定目的会社になります。三井不動産はデベロップマネジメント業務(総合企画業務)および竣工後の商業施設運営を行い、フジテレビジョンはイベントプロデューサーとして施設全体の賑わい創出や情報発信を行います。

 

以上


(1)複合施設「ダイバーシティ東京」全体イメージ


(2)「ダイバーシティ東京 プラザ」3Fエントランス イメージ(ゆりかもめ「台場」駅側)


(3)「ダイバーシティ東京 オフィスタワー」イメージ


(4)フェスティバル広場(仮称)イメージ

【「ダイバーシティ東京」概要】

所在地 東京都江東区青海1丁目1番地
事業者 青海Q区画特定目的会社
交通 東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「台場」駅から徒歩1分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩1分
首都高速11号台場線「台場」ICから約1km
敷地面積 約32,904m2(約9,953坪)
店舗数 商業施設部分:約170店舗
構造規模 商業施設・駐車場部分:SRC造 地下1階地上9階建
オフィス部分: S造(一部RC造)地下1階地上21階建
延床面積 商業施設・駐車場部分:約140,200m2(約42,410坪)
オフィス部分:約 64,880m2(約19,626坪)
貸付面積 商業施設部分:約49,600m2(約15,000坪)
オフィス部分:約44,000m2(約13,300坪)
駐車台数 約1,400台
開業予定日 平成24年春
デザイン監修 Buchan Group International Pty Ltd
設計・施工 商業施設・駐車場部分:三井住友建設株式会社
オフィス部分:鹿島建設株式会社

【「ダイバーシティ東京 プラザ」フロアマップ】


※5F『東京トレンドプロデュース』は、個性的で新しい商品やサービスを提供でき、世界へトレンドを発信したい意欲のある方の出店を、三井不動産株式会社および株式会社フジテレビジョンがサポートするプロジェクトです。

【位置図】

広域図

詳細図

関連情報

オフィシャルサイト

プロジェクト紹介

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

ページの先頭へ