ニュースリリース
2011

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

東京臨海副都心地区の複合施設「ダイバーシティ東京」
平成24年4月19日(木)グランドオープン
世界を代表するファッションブランド、大型エンターテインメント施設が多数出店

平成23年12月19日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、東京臨海副都心地区(東京都江東区青海)において開発推進中の複合施設「ダイバーシティ東京(DiverCity Tokyo)」のグランドオープンを平成24年4月19日(木)に決定しましたのでお知らせいたします。

 ダイバーシティ東京は、商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ(DiverCity Tokyo Plaza)」とオフィスビル「ダイバーシティ東京 オフィスタワー(DiverCity Tokyo Office Tower)」からなる複合施設です。本施設名称は、全国よりご応募いただいた3,762件の中から6案を候補とし、フジテレビジョン主催イベント「お台場合衆国2011〜ぼくらがNIPPON応援団!〜」にて、来場者投票により決定しました(投票総数152,061票)。

 ダイバーシティ東京 プラザは「劇場型都市空間」をコンセプトとし、ショッピングのほかにも、遊び、くつろぎ、そして驚きや感動を体感いただけるような、「東京の新名所」を目指します。主な出店予定店舗は以下のとおりです。

<ファッション>
ダイバーシティ東京 プラザには、これまでの商業施設に類を見ない国内外の話題のファッションブランドが集結します。アメリカのカジュアル・ファッションブランド「American Eagle Outfitters・aerie」が国内のショッピングモール1号店として出店するほか、大型SPA(製造小売)ブランドである「ユニクロ」「H&M」「FOREVER21」「ZARA」「Bershka」が一同に会します。また、国内最大規模の「ARMANI JEANS」、「BURBERRY BLUE LABEL」と「BURBERRY BLACK LABEL」の複合ショップ、「コーチ」メンズなど、多数のインポートアクセシブル・ラグジュアリー・ブランドが出店します。さらに、「BEAMS」の新業態「BEAMS LIGHTS」や、「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」が出店するなど、高感度かつ話題満載のテナントラインナップとなっています。

<大型エンターテインメント施設>
ボウリング、カラオケ、アミューズメントのほか、さまざまなスポーツが楽しめる「スポッチャ」を併設した、都内最大級の「ラウンドワン」が出店します。

<飲食・食物販>
「東京シティグルメ」をコンセプトとしたエリア最大級(約700席)のフードコートでは、洋食の「三代目たいめいけん」や、ラーメン店「六厘舎」の新業態など、都内名店の味が楽しめます。また、菓子メーカーの江崎グリコ、カルビー、森永製菓がそれぞれアンテナショップを出店し、オリジナル商品を販売します。

 敷地中央のシンボリックな大屋根と大階段で構成される「フェスティバル広場(仮称)」には、平成21年夏、お台場・潮風公園に52日間で約415万人を動員した、高さ18m実物大のガンダム立像が設置されます。このガンダム立像は、第29回全国都市緑化フェアTOKYO(平成24年9月29日〜10月28日開催予定)のPRにも協力し、緑化メッセージの発信と臨海副都心エリアの活性化に貢献いたします。

 ダイバーシティ東京の事業主体は、三井不動産、大和ハウス工業株式会社および株式会社サンケイビルが共同で設立した特定目的会社です。三井不動産グループはデベロップマネジメント業務(総合企画業務)および竣工後の商業施設運営を行い、フジテレビジョンはイベントプロデューサーとして施設全体の賑わい創出や情報発信を行います。

 全テナントラインナップについては、後日改めて発表いたします。

以上


(1)複合施設「ダイバーシティ東京」全体イメージ


(2)フェスティバル広場(仮称) イメージ


(3)「ダイバーシティ東京 プラザ」3Fエントランス イメージ(ゆりかもめ「台場」駅側)


(4)「ダイバーシティ東京 オフィスタワー」イメージ

【「ダイバーシティ東京」概要】

所在地 東京都江東区青海1丁目1番地
事業者 青海Q区画特定目的会社
交通 東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「台場」駅から徒歩5分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩3分
首都高速11号台場線「台場」ICから約1km
敷地面積 約32,904m2(約9,953坪)
店舗数 商業施設部分:約170店舗
構造規模 商業施設・駐車場部分:SRC造 地下1階地上9階建
オフィス部分: S造(一部RC造)地下1階地上21階建
延床面積 商業施設・駐車場部分:約140,200m2(約42,410坪)
オフィス部分:約 64,880m2(約19,626坪)
貸付面積 商業施設部分:約49,600m2(約15,000坪)
オフィス部分:約44,000m2(約13,300坪)
駐車台数 約1,400台
開業予定日 平成24年4月19日
デザイン監修 Buchan Group International Pty Ltd
設計・施工 商業施設・駐車場部分:三井住友建設株式会社
オフィス部分:鹿島建設株式会社
商業施設運営管理 ららぽーとマネジメント株式会社

【「ダイバーシティ東京 プラザ」フロアマップ】


※5F『東京トレンドプロデュース』は、個性的で新しい商品やサービスを提供でき、世界へトレンドを発信したい意欲のある方の出店を、三井不動産株式会社および株式会社フジテレビジョンがサポートするプロジェクトです。

【位置図】

広域図

詳細図

関連情報

オフィシャルサイト

プロジェクト紹介

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

ページの先頭へ