ニュースリリース
2012

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

「水都大阪」の象徴、文化振興・観光集客拠点として開発の進む緑豊かな「中之島」に
(仮称)三井ガーデンホテル大阪中之島 着工
平成26年春 開業予定

平成24年4月2日
三井不動産株式会社、株式会社三井不動産ホテルマネジメント

 三井不動産グループは、大阪市北区中之島3丁目において「(仮称)三井ガーデンホテル大阪中之島(客室数271室・予定)」を着工いたしましたのでお知らせいたします。なお、開業は平成26年春頃を予定しています。

<当ホテルの特徴>

【ロケーション】

地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅より徒歩5分、京阪電鉄中之島線「渡辺橋」駅徒歩3分。
国立国際美術館・フェスティバルホール(建設中)等が至近な中之島の中央部に立地し、ビジネス・観光・ショッピングにアクセス良好。

【ターゲット】

ビジネスパーソンはもとよりレジャーユースの女性グループや家族・カップルなどにも幅広く対応。

【客室】

  • シングル平均22m2超、ツインは30m2前後。
    シティホテルクラスのゆとりあるプラン。
  • グループ利用のニーズに応える水回り3点(洗面・浴室・トイレ)の分離、フローリング仕上げの寛ぎの空間を全室で実現。

【ホテル内施設】

  • 癒しの空間 − 最上階(16階)に宿泊者専用の庭園大浴場と眺望に優れたラウンジを設置。
  • 隣接する街園の他、豊かな緑に囲まれた開放感のあるロビー(1階)・レストラン(2階)。

【デザイン】

水と緑にあふれ、歴史的建造物が数多く残る「中之島」の街並イメージ・空気感に調和するレトロモダンな外観デザイン。


<建物外観完成予想図>
※パースは今後変更になる可能性があります。

 三井ガーデンホテルチェーンは、現在、全国で16施設4,258室を運営しており、当ホテルの他、同じく平成26年春に「(仮称)三井ガーデンホテル柏の葉(166室・予定)」、平成29年春に「(仮称)三井ガーデンホテル名古屋(約300室)」の開業を予定しております。

 今後も、大都市圏や地方政令指定都市において積極的に新規展開を行うとともに、ワンランク上の宿泊主体型ホテルとして「お客様の五感を満たすホテル」、「記憶に残るホテル」を目指し、ホスピタリティー溢れるサービスの提供に努めてまいります。

以上

【計画概要】

所在地 大阪府大阪市北区中之島三丁目4番地(住居表示)
交通 大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅徒歩5分
京阪電鉄中之島線「渡辺橋」駅徒歩3分
事業形態 「中之島三丁目中央地区再開発地区計画」内の当社保有土地(一部借地)に、周辺基盤整備(デッキや公園整備等)と併せホテルを建築。竣工後、株式会社三井不動産ホテルマネジメントがホテルとして運営。
基本設計 株式会社日建設計
実施設計・施工 清水建設株式会社
敷地面積 1,933.89m2(585.00坪)
延床面積 12,741.89m2(3,854.42坪)
構造規模 RC造 地上16階、地下1階、塔屋3階
客室数 271室(予定)
付帯施設 レストラン1区画・会議室1区画(2階)、庭園大浴場・ラウンジ(宿泊者専用・16階)
駐車場 36台(立体式駐車設備)
事業スケジュール 着工 平成24年3月30日
竣工 平成25年11月末(予定)
開業 平成26年 春(予定)

【位置図】


▲クリックすると拡大します

【三井ガーデンホテルチェーン概要】


▲クリックすると拡大します

関連情報

オフィシャルサイト

三井不動産が手がける国内外のホテル事業をご紹介