2013年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

32周年、進化を続ける日本最大級のショッピングセンター
「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」西館建替計画
千葉県初出店を含む大型店舗5店舗決定 本年11月下旬開業予定

平成25年7月25日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、本年4月に32周年を迎えた「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」(所在:千葉県船橋市 運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)において西館建替え工事を進めておりますが、今般、西館の核となる千葉県初出店2店舗を含む5店舗が決定しました。なお、西館は店舗数約50店舗(施設全体で約450店舗)で、本年11月下旬の開業を予定しています。西館は地上3階建て(店舗部分)で、北館・南館との回遊性を高めたモール形状とし、主にファミリーニーズやデイリーニーズに応える魅力ある店舗を揃えた、より利便性の高い施設になります。

1階『デイリーゾーン』
高品質・低価格な商品提供で広域からも集客が見込めるスーパーマーケット「ロピア」が千葉県に初出店します。1階は、お客さまの“One Stop Shopping”を実現するための『デイリーゾーン』として、他に食物販エリアや地方物産店エリアを設け、デイリーユースを意識したドラッグストアやデイリーサービス店舗を揃えます。

2階『ファミリーゾーン』
お子さま連れのお客さまの利便性・快適性を考慮し、ファミリーに圧倒的な支持を得ている「アカチャンホンポ」(北館より移転)と「トイザらス・べビーザらス」が出店します。また、お子さまに絶大な人気を誇るポケモンのオフィシャルショップ「ポケモンセンター」が千葉県に初出店します。他にもベビー・キッズ関連の店舗を同フロアに配置するとともに、お客さまの声を反映したベビールームなども計画しています。当施設は、進化し続けるショッピングセンターとして、ファミリーニーズに応える新たな試みを仕掛けてまいります。

3階『エンターテインメントゾーン』
現在南館に出店している「TOHOシネマズ」が拡大し、最新鋭の設備を備えたエリア最大級のシネマコンプレックスとなり、西館へ移転します。周辺にはアミューズメント施設も配置し、幅広いお客さまに楽しんでいただける充実した『エンターテインメントゾーン』を創出します。また、同フロアには、クリニックモールも計画しており、地域住民の皆さまの心と体の健康維持を図ってまいります。


西館 外観(イメージ)


西館 館内(イメージ)

出店決定5店舗の概要

  • 「ロピア」
    「ロープライスのユートピアをつくる」ことを目標とした、神奈川県と東京都で展開しているスーパーマーケット。精肉を中心とした生鮮部門に特に力を入れており、高品質・低価格な商品提供により県外からの利用客も多く、広域からの集客を実現。
  • 「アカチャンホンポ」
    出産準備用品、マタニティ用品、育児用品をはじめとしたマタニティ・ベビー・キッズ商品を豊富に品揃えし、産前~産後、子育てに関わるすべてを網羅する商品を提供する専門店。お客さまの視点で、オリジナル商品の開発や店舗環境作りに取り組み、子育て支援サービスにも力を入れている。様々な角度から総合的な子育て支援を行い、「妊娠・出産・子育て」に関して日本で唯一無二のブランド力を持つ。
  • 「トイザらス・べビーザらス」
    玩具とベビー用品の世界最大の総合専門店である「トイザらス」と「ベビーザらス」の併設型店舗。同一店舗内に、おもちゃ、ベビー用品、キッズ・ファミリー向け商品を豊富に取り揃え、ワンストップショッピングを実現。お子様向けの楽しいイベントや出産、育児に関する無料セミナーを多数開催し、プレママからママ、パパ、あらゆる年代のキッズまで総合的にサポート。
  • 「ポケモンセンター」
    ゲームやカードゲームで大人気の「ポケモン」のグッズを取り揃えるポケモンオフィシャルショップ。関連商品のみ2,500種以上を取り揃え、ポケモンの情報発信基地として、ポケモンファンにうれしいサービスやキャンペーンもいっぱい。全国に7店舗(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)を展開。
  • 「TOHOシネマズ」
    10スクリーン・約1,900席のエリア最大級のシネマコンプレックス。上映ラインナップは、幅広いお客様にお楽しみいただけるハリウッドの大作や、人気の日本映画に加え、単館系と言われるアート作品や韓流などに代表されるアジア映画、日本の誇るアニメ作品などバラエティに富んだ上質な作品を提供。最新鋭の設備を備え、デジタルプロジェクターの特性を活かしたコンサートやスポーツなどのライブビューイングも実施予定。

「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」では、魅力的なファッション情報を発信するイベントからファミリーでお楽しみいただけるイベントまで、来館される幅広い層のお客さまに向けたさまざまな企画を展開しています。夏休み期間は、お子さまが楽しめるイベントなどを充実させ、ファミリーで1日楽しめる空間を提供します。西館開業後は更にスケールアップしたイベントを予定しておりますので、どうぞご期待ください。

  • 夏休みイベント詳細はこちらをご参照ください。

「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」は、1981年の開業以降、増床・リニューアルを10回以上実施することで、「経年優化」(時を経るにつれて成熟し、さらに価値をたかめていく)の思想を体現し、33年目を迎えます。今般の西館開業を皮切りに、「次の30年」を見据え、さまざまなお客さまのニーズに的確に応えていけるよう、ますます進化し続けてまいります。

以上

【「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」西館概要】


西館 ゾーニング(イメージ)


「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」
モール形状(イメージ)


「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」西館位置図

【「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」概要】

所在地 千葉県船橋市浜町二丁目1-1
事業者 三井不動産株式会社
運営 三井不動産商業マネジメント株式会社
  西館 施設全体(西館開業時点)
敷地面積 約23,500m2 約171,000m2
延床面積 約41,000m2 約256,000m2
店舗面積 約24,000m2 約104,000m2
店舗数 約50店舗 約450店舗
駐車台数 約7,000台
着工 2012年10月  
竣工 2013年10月下旬(予定)
開業 2013年11月下旬(予定)
設計・施工 三井住友建設株式会社
建物構造 鉄骨造4階建(店舗部分は3階建)
交通 JR京葉線・JR武蔵野線「南船橋」駅徒歩5分(無料送迎バス有り)
京成「船橋競馬場」駅徒歩10分(無料送迎バス有り)
ホームページ http://tokyobay.lalaport.net/

【位置図】

広域図

詳細図

【夏休み期間中のイベント概要】

  1. 「ららぽーと キッズフェスタ」
    開催日 7月29日(月)~8月18日(日)
    内容 キッズ店舗を中心にお買上毎にシールをプレゼントするショップラリー企画やベネッセコーポレーションの人気雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」とのタイアップ企画も実施します。8月3日(土)・8月4日(日)には「たまひよおうたステージ」「たまちゃん&ひよちゃん撮影会」などを開催するほか、期間中は館内レストランとのコラボレーションによるたまちゃん・ひよちゃんをモチーフにした「たまひよメニュー」も登場します!
    たまひよメニュー実施店舗 ダッキーダック、自然派バイキング わらべ、フェスタガーデン(予定)
  2. 「ららぽーとTOKYO-BAYスマホで昆虫採集をしよう!夏休みの自由研究はららぽーとTOKYO-BAYで解決!」
    開催日 7月29日(月)~9月1日(日)
    参加費 無料
    内容 館内4箇所に設置されたスポットを巡り、スマートフォンでマーカーをかざすと3Dの昆虫をゲットできます。4箇所の昆虫を全て集めたお客さまには、館内で使えるクーポン券とともに、ヘラクレスオオカブトの3Dマーカーカードをプレゼントいたします。またアプリ上では採取した昆虫の生態を学ぶことができます。今話題のAR(拡張現実)を活用した新たな試みとなりますので、この機会に是非お試しください。
  3. 「キッズのためのワークショップイベント」
    開催日 8月10日(土)・11日(日)
    参加費 有料(キッズクラブ会員への特典あり)
    内容 竹の水鉄砲づくりワークショップを開催します。竹を使った昔なつかしい水鉄砲を作ります。キリやのこぎりは使わないので小さなお子さまでも安全に作ることができます。
  4. 「&EARTH DAY~みんなで人と地球について考える2日間~ 」
    開催日 7月27日(土)・7月28日(日) 各日3回(各回定員30名)
    参加費 無料
    内容 当社グループが北海道に保有する森林の間伐材を使った木琴づくりワークショップ「&EARTH melody」とエコな暮らしや コミュニティについて考える、紙芝居を使った環境教室「&EARTH教室 すまいのECOチャレンジ」を実施します。「&EARTH melody」に参加のお客さまには作った木琴と楽譜をプレゼントします。 「&EARTH教室 すまいの ECOチャレンジ」に参加のお客さまにはエコな暮らしを実践できる ECOチャレンジ31シートやフェアトレードのお菓子をプレゼントします。また、当日会場では「ミニニンジンのタネ付きエコうちわ」を配布するほか、間伐材で作った楽器を体験いただける展示も実施します。
  5. 「クールシェア『貞子ときっとク~ル計画』真夏日サービスを実施!」
    開催日 7月29日(月)~8月29日(木)
    内容 気温が30℃を超えた翌日を「真夏日サービスデー」と設定し、様々なサービスをご利用いただけるキャンペーンを実施します。
    対象店舗 ロクシタン(ファンデーションお化粧直し無料)、メルヴィータ(マイナス1℃のクール体験無料)ゲンカツ(ソフトドリンク100円)、ラメゾン アンソレイユターブル(ビール10%OFF)他
    • 館内ポスターやPOPは2013年のクールシェア大使に就任した「貞子」をモチーフにしたデザインで展開します。

【「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の主な歴史】

1981年 「ららぽーと船橋ショッピングセンター(ららぽーと1)」開業
日本初・車来場に重きをおいた米国型ショッピングセンター(以下SC)。
ダイエー・そごうの2つを核とした2核1モール形態。
1988年 「ららぽーと2」増床
DCブランドの誘致により、都市型SC機能を拡充。
他施設に先駆けてシネマコンプレックス等を導入し、エンターテインメント機能を強化。
1998年 「ハーバーグリル」オープン
飲食店舗を質・量あわせて拡充(老朽化した飲食棟の建替え)。
1999年 「ららぽーと2」リニューアル
渋谷109系・カジュアル衣料専門店などを導入することで若年層世代へのアプローチを図る。
2000年 「ららぽーと3」増床
21世紀の新しいライフスタイルを提案。
団塊ジュニアと平成ニューファミリーをメーンターゲットに、ショッピング・エンターテインメント機能、環境アメニティを一層強化。
2001年 「ららぽーとウエスト」リニューアル
旧「船橋そごう」の土地・建物を取得、改装。
専門店街機能を強化。
2003年 「ららぽーと1」リニューアル
平日強化を狙い、主婦層へのアプローチ強化。
キッズゾーンの再編などを主眼に置き、テナント構成を5つのゾーンへ。
2004年 「ららぽーとウエスト」リニューアル
大規模改装し、インテリア、ペット、家電量販店等の大型専門店を導入。
2005年 「ららぽーとイースト」リニューアル
旧「ダイエー」棟を改装し、カテゴリーキラー、フードテーマパークなどを導入。
2006年 「ららぽーと1」一部リニューアル
アパレル、雑貨、飲食店等からなるガールズ専門店ゾーン「CANDY DRIVE」を導入。
2008年 「ららぽーと2」建替え・リニューアル
トレンド発信できる高感度・上質な都市型店舗を集積させ、従来とは一線を画した店舗構成に。新店の半分以上が千葉県初出店。
2013年3月 「北館」一部リニューアル
ティーンエイジャー向け女性ファッション誌「Popteen」とコラボレーションしたアパレル、雑貨、飲食店からなる専門店ゾーン「LaLa Popteen Land」を設け、トレンド発信力を強化。
2013年11月下旬(予定) 「西館」建替え・開業
  • ららぽーと1・ららぽーとイースト(現「北館」)
    ららぽーとウエスト(現「西館」)
    ららぽーと2・ららぽーと3(現「南館」)

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。