2013年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

新規5ホテル(客室数合計約1,200室・予定)の開発を推進中
今後も大都市圏や地方政令指定都市において出店攻勢を加速
「三井ガーデンホテルズ 運営客室数5,000室超に」
~30周年を迎えるワンランク上の宿泊主体型ホテルチェーン~

平成25年10月16日
三井不動産株式会社、株式会社三井不動産ホテルマネジメント

三井不動産グループが運営する三井ガーデンホテルズは、全国で15ホテル(客室数4,037室)を運営しておりますが、現在、新規5ホテル(客室数合計約1,200室・予定)の開発を推進しております。これにより、チェーン運営客室数が5,000室超となる予定です。

また当グループは、シンガポールのホンリョングループ(Hong Leong Ginza 特定目的会社)が東京都中央区銀座5丁目において本年8月に着工した建物を竣工後賃借し、三井ガーデンホテルチェーンとして出店することを予定しております。ホンリョングループの「Millennium & Copthorne Hotels(ミレニアム アンド コプトーン ホテルズ)」が世界24カ国で展開する「Millennium(ミレニアム)」と、三井不動産グループの「三井ガーデンホテル」の両ブランドを冠した「ミレニアム 三井ガーデンホテル東京」として2015年新春に開業予定です。なお、「Millennium(ミレニアム)」にとっては日本進出第一号店となります。

<新規開業予定ホテル>

  • 「三井ガーデンホテル大阪プレミア(客室数271室)」2014年3月7日(金)グランドオープン
  • 「三井ガーデンホテル京都新町 別邸(客室数129室)」2014年3月25日(火)グランドオープン
  • 「三井ガーデンホテル柏の葉(客室数166室)」2014年7月開業予定
  • 「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京(客室数329室)」2015年新春開業予定
  • 「(仮称)三井ガーデンホテル名古屋(客室数約300室・予定)」2017年春開業予定
    • 東海地方初出店

なお、「三井ガーデンホテル大阪プレミア」は本日より、「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」は本年12月1日より、「三井ガーデンホテル柏の葉」は2014年3月(予定)より三井ガーデンホテルズ予約サイトより予約受付を開始いたします。
(三井ガーデンホテルズHP http://www.gardenhotels.co.jp/)

今後も大都市圏や地方政令指定都市への積極的な新規出店により、お客様の多様なニーズ・ウォンツに、更にお応えできるよう努めてまいります。


三井ガーデンホテル大阪プレミア

三井ガーデンホテル京都新町 別邸

三井ガーデンホテル柏の葉

ミレニアム
三井ガーデンホテル 東京

<三井ガーデンホテルズのコンセプト>

三井ガーデンホテルズは、「記憶に残るホテル」「感性豊かなお客様の五感を満たすホテル」という理念・ホテルコンセプトのもと、デザイン性の高さと機能性を備えた滞在空間に、ホスピタリティ溢れるサービスを提供する「ワンランク上の宿泊主体型ホテル」として展開しています。

<三井ガーデンホテルズのターゲット>

  • 三井ガーデンホテルズが提供するのは、出張利用等ビジネス目的としてはもちろん、近年さらに盛り上がりを見せる国内観光やレジャーユースの拠点としてもご宿泊いただける「ワンランク上の宿泊主体型ホテル」です。ビジネスパーソンに加え、女性のお客様、ファミリー、アクティブシニア等、多様なニーズ・ウォンツを持った方々にご利用いただくことを想定し、客室の設えや備品アメニティの充実等を図っております。
  • 2013年度4月-9月に東京エリアの三井ガーデンホテルズにご宿泊いただいたお客様の宿泊目的は概ね「ビジネス目的6割、観光・レジャー目的4割」となっています。観光・レジャーユースの拠点として三井ガーデンホテルズをご利用いただくケースは、東京エリアを中心に年々増えており、特に「三井ガーデンホテル銀座プレミア」では概ね「ビジネス目的5割、観光・レジャー目的5割」になっており、宿泊目的の多様化がさらに進んでいます。
  • また、三井ガーデンホテルズでは観光やビジネスを目的とした訪日外国人宿泊客も増加傾向にあります。東京エリアにおける2013年4月-9月の外国人宿泊客数は前年同期比で+50%と増加しており、ロビーアテンダーとして多言語対応可能なスタッフの増強やWi-Fi対応、インターネットコーナーの拡充等、今後さらに増加が予想される外国人宿泊客の方々が、より日本滞在を愉しんでいただけるよう努めております。

<「Millennium & Copthorne Hotels
(ミレニアム アンド コプトーン ホテルズ)」との提携>

三井ガーデンホテルズでは、世界24カ国に100件以上のホテルを所有・運営するシンガポールのホンリョングループのホテル運営会社「Millennium & Copthorne Hotels(ミレニアム アンド コプトーン ホテルズ)」と提携し、Webサイトの相互リンクやパンフレットへの相互掲載などを行っております。
今般の「Millennium(ミレニアム)」と「三井ガーデンホテル」のコ・ブランドとなる「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」計画を契機に、日頃「Millennium & Copthorne Hotels」ブランドのホテルを利用されている海外のお客様に、より多くご利用いただけるホテルとなることを目指していきます。

<三井ガーデンホテルズ30周年について>

三井ガーデンホテルズは「三井ガーデンホテル大阪(現 三井ガーデンホテル大阪淀屋橋・1984年1月21日開業)の開業以来、まもなく30周年を迎えます。開業30周年を記念し、MGHメンバーズの方を対象 に2013年12月1日から2014年2月28日まで豪華賞品が当たるキャンペーンを実施いたします。詳細は、11月よりホームページをご覧ください。

今後も積極的に新規出店を行うとともに、本年4月1日に「三井ガーデンホテル銀座プレミア(361室)」をリニューアルオープンするなど、既存ホテルのさらなる魅力付けを行い、ワンランク上の宿泊主体型ホテルとして「記憶に残るホテル」、「お客様の五感を満たすホテル」を目指し、ホスピタリティ溢れるサービスの提供に努めてまいります。

以上

各ホテルの概要はこちらをご覧ください。
1.「三井ガーデンホテル大阪プレミア」施設概要
2.「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」施設概要
3.「三井ガーデンホテル柏の葉」施設概要
4.「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」計画概要
5.「三井ガーデンホテルチェーン」概要


1.「三井ガーデンホテル大阪プレミア」施設概要

所在地 大阪府大阪市北区中之島三丁目4番地(住居表示)
交通 大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅徒歩5分
京阪電鉄中之島線「渡辺橋」駅徒歩3分
  • JR大阪駅「桜橋口」から三井ガーデンホテル大阪プレミアまで「無料シャトルバス」を毎日運行
    (午前7時~正午/午後2時~午後10時運行予定(30分間隔))
事業形態 自社所有の敷地(一部借地)に三井不動産株式会社が建物を建築後、株式会社三井不動産ホテルマネジメントがホテルを運営。
敷地面積 1,933.89m2(585.00坪)
延床面積 12,741.89m2(3,854.42坪)
構造規模 RC造 地上16階 地下1階、塔屋3階
客室数 271室
付帯施設 レストラン・多目的ルーム(2F)、宿泊者専用SPA・宿泊者専用ラウンジ(16F)
駐車場 36台(立体駐車設備)
設計施工 株式会社日建設計(基本設計)、清水建設株式会社(実施設計施工)
開業予定 2014年3月7日(金)
2013年10月16日(水)より予約開始

<当ホテルの特徴>

  • ロケーション
    文化・芸術施設や官公庁、オフィスなどが集積し、さらなる開発が進む大阪中之島の中央部に立地し、ビジネス・観光・ショッピングに良好なアクセスです。
  • ターゲット
    ビジネスパーソンはもとよりレジャーユースの女性グループや家族・カップルなどにも幅広く対応します。
  • デザイン
    水と緑にあふれ、歴史的建造物が数多く残る「中之島」の街並イメージ・空気感に調和するレトロモダンな外観デザインです。
  • 客室
    客室はシングル&ダブル約22m2、ツイン約28m2のゆとりのプラン。水廻り3点(洗面・浴室・トイレ)の分離やフローリング仕上げの寛ぎの空間を実現します。
  • ホテル内施設
    最上階(16階)には、屋上庭園に面し人工炭酸泉を採用したSPAと眺望に優れたラウンジを設置します。


外観 イメージ


客室 イメージ

ロビー イメージ
  • ホテル客室構成
    フロア 部屋タイプ m2 客室数 ベッド幅 1名
    (税込)
    2名
    (税込)
    Regular Floor
    3~12F
    コンフォート 22 30 1400mm&1200mm 22,050円 28,350円
    モデレート 22 30 1400mm 22,050円 25,200円
    モデレートダブル 22 90 1600mm 25,200円 28,350円
    モデレートツイン 26~31 59 1200mm×2 28,350円 31,500円
    ユニバーサル 28 1 1200mm 28,350円 31,500円
    Concept Floor
    13F・14F
    スーペリア 22 6 1400mm 25,200円 28,350円
    スーペリアダブル 22 22 1600mm 31,500円
    スーペリアツイン 26~31 10 1200mm×2 34,650円
    プレミアツイン 48 2 1400mm×2 52,500円
    Ladies Floor
    15F
    オーブシングル 22 3 1400mm 25,200円
    プリマシングル 22 12 1400mm 28,350円
    オーブツイン 26~31 6 1200mm×2 34,650円

<位置図>


▲クリックすると拡大します

戻る


2.「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」施設概要

所在地 京都府京都市中京区六角下る六角町361番他(地番)
交通 京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩7分
阪急電鉄京都線「烏丸」駅徒歩7分
事業形態 株式会社大丸松坂屋百貨店が建築する建物を三井不動産株式会社が 賃借し、株式会社三井不動産ホテルマネジメントがホテルを運営。
敷地面積 1,705.29m2(515.85坪)
延床面積 5,528.31m2(1,672.31坪)
構造規模 RC造 地上5階 地下1階、塔屋1階
客室数 129室
付帯施設 レストラン(1F)、宿泊者専用大浴場(1F)、ロビーラウンジ(1F)
設計施工 株式会社竹中工務店
開業予定 2014年3月25日(火)
2013年12月1日(日)より予約開始

<当ホテルの特徴>

  • ロケーション
    京都らしさが多く残る新町通、旧松坂屋京都仕入店跡地に誕生。祇園祭の際には山鉾が立ち並んで賑わいを見せる、情緒豊かで観光に最適なロケーションです。また、京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩7分、阪急京都線「烏丸」駅徒歩7分とアクセスも良好であり、ビジネスにも最適です。
  • ターゲット
    女性グループ・家族・カップルをメインターゲットとしながらも、外国人観光客及びビジネス客もターゲットとします。
  • デザイン
    旧松坂屋京都仕入店建物(明治36年築)の町家のファサードイメージを再生し、新町通の街並みに調和するよう3階以上をセットバックさせた外観デザインを採用しています。
  • 客室
    ツインルーム比率が約8割、残りの客室も2名利用可能、一部客室はトリプルユースにも対応可能であり、レジャーユースに最大限対応できる客室構成としています。
  • ホテル内施設
    1階に宿泊者の疲れを癒す専用の大浴場と5層吹き抜けの中庭を臨むロビーラウンジを備えるほか、新町通の町並みや中庭の情緒を感じながら食事を楽しめるレストランを設置します。


外観 イメージ


旧松坂屋京都仕入店建物(明治36年築)

客室 イメージ

ロビーラウンジ イメージ

大浴場 イメージ
  • ホテル客室構成
    部屋タイプ m2 客室数 ベッド幅 1名(税込) 2名(税込) 3名(税込)
    モデレートダブル 19m2 16 1600mm 23,800円 26,800円
    スーペリアダブル 20m2 8 1600mm 28,800円
    モデレートツイン 22m2 68 1100mm×2 33,000円
    スーペリアツイン 27m2/29m2 30 1200mm×2+EX 37,000円 43,200円
    デラックスツイン 33m2 5 1200mm×2 46,300円
    エグゼクティブ 57m2 1 1400mm×2 100,000円
    ユニバーサル 29m2 1 1100mm×2 35,000円

<位置図>


▲クリックすると拡大します

戻る


3.「三井ガーデンホテル柏の葉」施設概要

所在地 千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2(住居表示)
交通 つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅徒歩1分
事業形態 自社所有の敷地に三井不動産株式会社が建物を建築後、株式会社三井不動産ホテルマネジメントがホテルを運営。
敷地面積 5,576.52m2(1,686.89坪)
延床面積 24,014.34m2(7,264.22坪)(建物全体の面積)
構造規模 RC造 地上14階 地下1階(免震構造)※うちホテルは1階・3~7階
客室数 166室(一般客室137室、中期滞在客室29室)
付帯施設 ロビーラウンジ(1F)、レストラン(1F)、温泉大浴場(3F)、湯上りラウンジ(3F)
設計施工 株式会社銭高組
開業予定 2014年7月
2014年3月より予約開始予定

<当ホテルの特徴>

■ロケーション

  • つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅前に立地。三井不動産が推進する柏の葉スマートシティプロジェクト「柏の葉ゲートスクエア」の代表的な施設のひとつであり、周辺にはショッピングモール「ららぽーと柏の葉」や、柏の葉のスマートシティについて学べる「スマートシティミュージアム」などがあります。
  • 当ホテルが入居する建物の2階には、ホールや会議室を提供する「柏の葉カンファレンスセンター」が併設され、ホテルに宿泊いただきながら国際会議や学会、研修等を行うことが可能です。

■ターゲット

  • 2階のホールや会議室で行われる国際会議や学会、研修などに出席される方。
  • 周辺大学の関連で出張に来られた研究者の方、周辺企業に関連するビジネス利用の方。
  • 遠方から周辺の医療機関・病院を利用される方。

■デザイン

  • インテリアデザインはスタジオタクシミズの清水卓氏による、「WELLNESS」をテーマとした木目やグリーンを用いたデザインとなっています。
  • 1階エントランス・ロビーの壁には、本物の植物を使った「グリーンウォール」と「ブックシェルフ」が一体となったデザインを採用。ブックシェルフには、BACHの幅允孝氏プロデュースによる、インテリアとしても、読みものとしても楽しめる本が置かれる予定です。

■客室

  • 外国のお客様でもゆったり過ごせるよう、全客室約20m2以上を確保したゆとりの客室。メインのタイプは1600mmのダブルベッドとソファに加え、窓側にワイドデスクを設け、お部屋の中でもストレスなくお仕事をしていただけるような工夫をしています。
  • 1週間以上滞在される方に向けて、キッチンや生活家電(洗濯機、電子レンジ等)を完備した中期滞在向けの客室も29室用意しています。

■ホテル内施設

  • 3階には、三井ガーデンホテルズでは初の試みとなる天然温泉を使った大浴場と湯上りラウンジを設け、滞在されるお客様に、お部屋以外でもゆったりホテルライフを楽しんでいただけます。
  • 1階のレストランには、和の食材、千葉大植物工場の野菜や地元で採れる食材を使った、イタリアンレストランが入り、国内外のお客様に楽しんでいただけるメニュ―をご提供する予定です。


外観 イメージ


ロビー イメージ

客室 イメージ

<位置図>

戻る


4.「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」計画概要

所在地 東京都中央区銀座5丁目204番地1他(地番)
交通 東京メトロ「銀座」駅徒歩2分
都営地下鉄「東銀座」駅徒歩1分
事業形態 Hong Leong Ginza 特定目的会社が建築する建物のホテル部分を三井不動産株式会社が賃借し、株式会社三井不動産ホテルマネジメントがホテルを運営。
敷地面積 1,169.86m2(353.88坪)
延床面積 13,428.69m2(4,062.17坪)
構造規模 鉄骨造 地上14階 地下1階 棟屋2階
客室数 329室(予定) ※ダブル225室・ツイン104室
付帯施設 ホテルレストラン(B1F)、テナントレストラン(1F)
設計施工 鹿島建設株式会社
開業予定 2015年新春

<当ホテルの特徴>

■ロケーション

  • 歌舞伎座に代表される日本文化の伝統と、西洋文化の先進性が融合してきた街、「銀座」に誕生します。
  • 「銀座」の中心地である銀座4丁目交差点至近に位置し、周辺には高級ブランド店や飲食店が立ち並ぶ日本屈指の繁華街であり、東京観光の拠点としても最適なロケーションです。

■ターゲット

  • ビジネスユースはもとより、すべての客室を2人以上で宿泊可能とすることでレジャーユース(グループ・個人観光客・家族・カップル等)にも対応した、国内外の幅広い方に選ばれるホテルを目指します。

■デザイン

  • 外観には、日本の伝統的な「織(おり)」のモチーフを取り入れ、「銀座」の中心地においても存在感を放つランドマーク性のある建物とすることを目指しました。
  • 香港の気鋭のデザイン事務所「CL3 Architects Limited」をインテリアデザイナーに起用。伝統的かつ先進的な街「銀座」に相応しい内装デザインとしました。一歩エントランスに足を踏み入れると、天井高約4.8mの開放感があるロビーが広がり、洗練された空間がゲストを迎え入れます。

■客室

  • 客室の平均面積は約22.9m2、天井高は3mを確保し、開放感あふれる寛ぎの空間として設えました。
  • 最も面積が小さいタイプの客室でも19.5m2・ベッド幅1600mmとし、2人でもゆったりとご宿泊いただける、ゆとりあるプランとしています。
  • 全体の約3割を占めるツイン客室は、25.7m2以上と、余裕の広さを確保し、多くの客室が3人利用に対応。
  • 複数人でご宿泊の際にストレスなくお過ごしいただけるよう、水廻り3点(洗面・浴室(※一部シャワーブース)・トイレ)の分離を全室で採用しています(※ハンディキャップルームを除く)。


外観 イメージ


ロビー イメージ

エントランス イメージ
客室 イメージ

<位置図>

  • 参考 「ホンリョングループ(Hong Leong Group Singapore)」概要
    クエック・ホンプン(Kwek Hong Png=郭芳楓)氏によって1941年に創設された、アジアにおける最大かつ最も成功したコングロマリットの一つ。不動産業・ホテル業・金融業・商社および製造業を主力事業とし、グループ全体で400億シンガポールドル(約3兆1,000億円)を超えるさまざまな資産を世界中で所有・運営しています。世界各地の証券取引所に上場されている6社を含め、世界の主要都市に300社・40,000人以上の従業員が働く企業グループです。三井不動産とホンリョングループは、1970年代よりパートナーとして提携しています。
  • 参考 「Millennium & Copthorne Hotels(ミレニアム アンド コプトーン ホテルズ)」概要
    主に「Millennium(ミレニアム)」・「Copthorne(コプトーン)」ブランドにて、世界24ヶ国・100件以上のホテルを所有・運営するシンガポールのホンリョングループのホテル運営会社。(ロンドン証券取引所上場)



▲クリックすると拡大します

戻る


5.三井ガーデンホテルチェーン概要


▲クリックすると拡大します

戻る

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。