2013年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • その他

「三井不動産山陽小野田太陽光発電所」運転開始
~当社として初めての稼働~

平成25年11月29日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社が昨年9月に着工した「三井不動産山陽小野田太陽光発電所」は、2013年12月1日に竣工・稼働し、同日付で中国電力に売電する事業を開始することになりましたので、お知らせいたします。

所在地は山口県山陽小野田市で、発電出力約13MW(メガワット)、年間発電電力量は約1,420万kWhとなる見込みで、一般家庭の年間消費電力量約4,000世帯分に相当いたします。

本発電所と同日付で竣工する「三井造船・三井不動産大分太陽光発電所」も、当社として初めて稼働する発電所となります。本発電所を含めた全5施設を合計した発電出力は約68MWとなる予定で、年間発電電力量換算は約7,200万kWh、一般家庭の年間消費電力量約20,000世帯分相当になる見込みです。

三井不動産株式会社は、テナント企業などに保有不動産(CRE:Corporate Real Estate)の有効活用における新たなソリューションを提供するとともに、再生可能エネルギー発電の推進により、日本のエネルギー調達・ベストミックスおよび自給エネルギーの確保・多様化に貢献するため、2012年度より太陽光発電所(メガソーラー)の建設に着手してまいりました。当社は引き続きCRE戦略のソリューション提供に注力し、これまで以上に顧客企業の幅広いニーズに応えてまいります。

以上


三井不動産山陽小野田太陽光発電所 空撮写真

【発電所概要】
「三井不動産山陽小野田太陽光発電所」

所在地 山口県山陽小野田市大字小野田字末広7525番10外
計画地面積 約16ha
計画出力 約13MW
事業主 三井不動産株式会社
土地所有者 太平洋セメント株式会社
事業期間 20年間

【位置図】
「三井不動産山陽小野田太陽光発電所」

【太陽光発電所計画一覧】(本物件除く)

計画名 大分太陽光発電所

所在地 大分県大分市
計画地面積 約18ha
計画出力 約17MW
事業主 三井造船株式会社
三井不動産株式会社
土地所有者 三井造船株式会社
運転開始 2013年12月
事業期間 20年間

計画名 苫小牧太陽光発電所

所在地 北海道苫小牧市
計画地面積 約37ha
計画出力 約23MW
事業主 三井不動産株式会社
土地所有者 電気化学工業株式会社
日本ゼオン株式会社
運転開始 2013年度(予定)
事業期間 20年間

計画名 八戸太陽光発電所

所在地 青森県八戸市
計画地面積 約11ha
計画出力 約8MW
事業主 三井不動産株式会社
土地所有者 古河電気工業株式会社
運転開始 2014年度(予定)
事業期間 20年間

計画名 大牟田太陽光発電所

所在地 福岡県大牟田市
計画地面積 約7.4ha
計画出力 約6MW
事業主 三井不動産株式会社
土地所有者 三井金属鉱業株式会社
運転開始 2014年度(予定)
事業期間 20年間

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。