2015年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ベンチャー共創
  • イベント

「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2015」受賞企業を発表
~優勝は日本の株式会社サイフューズ~

2015年5月27日
一般社団法人フューチャーデザインセンター
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ
東京大学産学連携本部
三井不動産株式会社

一般社団法人フューチャーデザインセンター、一般社団法人 TX アントレプレナーパートナーズ、東京大学産学連携本部、三井不動産株式会社は、アジア各国と連携した国際ビジネスコンテスト「アジア・アントレプレナーシップ・アワード 2015(AEA 2015)」を、5月 24日(日)~26日(火)の 3 日間にわたり開催しました。

第4回大会となる今年は、アジア12の国と地域から国内選考を通過したベンチャー企業30社が集結し、英語によるプレゼンテーションを行い、事業の革新性や経済的・社会的における影響力や実行力を競い合いました。

会期中、柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)および柏の葉カンファレンスセンター(KCC)には、アジア各地から起業家、ベンチャー企業の育成・支援者、新しいビジネスパートナーやアイディアを求める研究機関や民間企業、投資家、起業を志す学生などが多数集まりました。

エントリー企業は日本の投資家や専門家などのメンターによるメンタリングやディスカッション、交流会などで学び合い、人的ネットワークを広げました。2日目のセミファイナルでは、エントリー企業がグループに分かれプレゼンテーションを行い、勝ち残った8社が、3日目の最終日にファイナルへと進出。ファイナルでは、グローバルでベンチャービジネスに精通している有識者によって最終審査が行われ、厳正な審査の結果、以下の各賞が決定しました。

http://www.fdc.or.jp/aea2015/

【「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2015」受賞企業】

グランプリ 株式会社サイフューズ(日本)
代表者:口石幸治(代表取締役社長)
生きた細胞を3次元積層する独自の「バイオ3Dプリンター」の開発
賞金 200万円、副賞
第2位 DynaOptics (シンガポール)
代表者: Chan Li Han(CEO)
スマートフォン向けの光学ズームカメラのモジュール開発
賞金 70万円、副賞
第3位 Soft Space Sdn Bhd.(マレーシア)
代表者: Chang Chew Soon(Founder, Chief Executive Officer)
デジタル決済ソリューションの提供
賞金 50万円、副賞
日本ニュービジネス協議会連合会会長賞 INNOVA NANO TECH (THAILAND) Co., Ltd. (タイ)
代表者: TANAUT SIRACHAITUS(Provider the Solution for wastewater treatment)
凝集剤の開発、製造
賞金 30万円
  • 副賞は、三井不動産株式会社が運営するベンチャー企業向けオフィス「柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)」および「Clipニホンバシ」2年間無料入居権の提供

本年度は参加企業数を増やし、プログラムの内容をより拡充して実施しました。主催・共催各社は、本アワードの開催を通じて、起業家のみならず、ベンチャーを育成・支援する研究機関、民間企業、ベンチャーキャピタル、メンター、エンジェル等を世界から集め、ベンチャー企業が連鎖的に生まれ育つ“エコシステム”の構築を進めていきます。

【「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2015」開催風景】

Day1:5月24日(日)

AEA 初日となるこの日は、ノミネーション委員によるトークセッションの他、エントリー企業はグループに分かれてメンタリングセッションを受けました。


ノミネーション委員によるトークセッション

メンタリングセッションの様子

Day2:5月25日(月)

2日目は、午前中は特別講演や投資家によるパネルディスカッションが行われ、午後はエントリー企業が5グループに分かれセミファイナルプレゼンテーションを実施しました。


投資家パネルディスカッション

セミファイナルの様子

ネットワーキングパーティ

Day3:5月26日(火)

最終日は午前中の特別講演プログラム後、セミファイナルを勝ち抜いた8社によるファイナルプレゼンテーションが行われ、夜のレセプションにおいて各受賞者が発表されました。


最終プレゼンテーションの様子

グランプリ受賞 サイフューズ社

受賞企業による集合写真

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。