2016年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

「三井ショッピングパークポイント」対象施設を拡大
2月16日(火)より、三井ショッピングパーク アーバン10施設が加わり全55施設に

2016年2月1日
三井不動産株式会社 三井不動産商業マネジメント株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)と、三井不動産商業マネジメント株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 青柳雄久)は、「三井ショッピングパークポイント」のサービス対象施設を拡大し、2月16日(火)より、三井ショッピングパーク アーバンの銀座、新宿・御徒町エリアの10施設が新たに対象となります。

新たに「三井ショッピングパークポイント」が利用可能となる施設は、銀座エリアでは「銀座ベルビア館」や「交詢ビル」、「GINZA gCUBE」など8施設。ほかに、「新宿中村屋ビル」、「御徒町吉池本店ビル」の計10施設です。今回の対象施設拡大により、三井ショッピングパーク アーバンでは計20施設・311店舗で利用可能となります。

「三井ショッピングパークポイント」三井ショッピングパーク アーバン対象施設

エリア 導入時期 対象施設 施設数 店舗数
日本橋 2014年3月 コレド日本橋、コレド室町1、
コレド室町2、コレド室町3、
日本橋三井タワー
5 136
札幌 2014年8月 札幌赤れんがテラス 1 22
赤坂・霞が関・飯田橋 2015年6月 赤坂Bizタワー SHOPS&DINING、
東京倶楽部ビルディング霞ダイニング、
霞が関ビルディング霞ダイニング、
飯田橋サクラテラス
4 68
銀座 2016年2月 銀座ベルビア館、銀座並木通りビル、
銀座トレシャス、 ZOE銀座、
ギンザ・グラッセ、交詢ビル、
GINZA gCUBE、 ニッタビル
8 80(予定)
新宿・御徒町 2016年2月 御徒町吉池本店ビル、新宿中村屋ビル 2 5(予定)
20 311(予定)
  • 銀座エリアのうち、銀座柳通りビル、ギンザコマツビルは三井ショッピングパークポイント導入対象外となります。
  • 一部ご利用いただけない店舗や、ポイント付与数が異なる店舗がございます。

「三井ショッピングパークポイント」は、今回の対象施設拡大により、三井ショッピングパーク アーバンのほか、「三井ショッピングパークららぽーと」(全12施設)、「三井アウトレットパーク」(全13施設)など、三井不動産グループが運営する全国55の商業施設でご利用いただけるポイントサービスとなります。

『ポイントサービススタート記念 アーバン ポイントアップデー』開催

今回の対象施設拡大を記念して、三井ショッピングパークポイントの取扱いがある、三井ショッピングパークアーバン全20施設にて、『ポイントサービススタート記念 アーバン ポイントアップデー』を実施します。

実施期間:2月16日(火)~2月21日(日)
特典内容:
<クレジット機能付き>
クレジット払いで100円(税抜)につき3ポイント。

  • その他のお支払い方法(現金払いなど)の場合は100円(税抜)につき2ポイント。

<クレジット機能なし>
お支払い方法にかかわらず100円(税抜)につき2ポイント。

  • 三井ショッピングパーク アーバンでは、毎月25日にポイントアップデー(通常に1ポイントプラス)を実施しています。

「三井ショッピングパークポイント」とは

三井不動産グループが運営する全国55(2/16時点)の商業施設で利用可能なポイントサービスです。
利用スタイルに合わせて2種類のポイントカード「三井ショッピングパークカード≪セゾン≫(クレジット機能付きポイントカード)」、「三井ショッピングパークポイントカード」をご用意しております。

  • 「三井ショッピングパークカード《セゾン》(クレジット機能付きポイントカード)」
    クレジット払いで100円(税抜)につき2ポイントが貯まり、クレジット払い以外でのお支払い時にも100円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

  • 「三井ショッピングパークポイントカード」
    お買い物100円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

現在のカード会員数は、「三井ショッピングパークカード《セゾン》(クレジット機能付きポイントカード)」は、約108万人、「三井ショッピングパークポイントカード」は約570万人です。今回の「三井ショッピングパークポイント」の対象施設拡大により、カード会員の更なる利便性と満足度の向上を図ってまいります。

「三井ショッピングパークポイント」ホームページwww.msppoint.com/

【三井ショッピングパークポイントの利用シーン例】

  1. 千葉市在住の主婦 Aさんの場合・・・

    普段の食料品などは、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO BAY」でお買い物。
    そこで貯まったポイントを週末に家族で行った「三井アウトレットパーク幕張」で利用できます。
    (500ポイント毎に500円分としてご利用いただけます。)

  2. 虎ノ門勤務のビジネスマン Bさんの場合・・・

    平日のランチは決まって職場近くの「霞ダイニング」。いつのまにか貯まっていたポイントは、週末に家族で行った「三井アウトレットパーク 木更津」でのお買い物に活用できます。
    (500ポイント毎に500円分としてご利用いただけます。)

  3. 所沢市在住のOL Cさんの場合・・・

    とある休日、自宅から最寄りの「三井アウトレットパーク 入間」で、ちょっとまとめてお買い物。そこで一気に貯まったポイントを、自宅近くの「三井ショッピングパーク ららぽーと富士見」でのお買い物に使用できます。
    (500ポイント毎に500円分としてご利用いただけます。)

【三井不動産グループ 運営商業施設 カード別 機能比較】

三井不動産グループ 運営商業施設 カード別 機能比較(PDF:141KB)

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。