2016年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • オフィス
  • CSR

ゲートシティ大崎にてテナント企業と連携した
『ハッピースマイル・フェスタ ~障害者支援を通じ社会貢献~ 』を実施

2016年11月28日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)が運営する、大崎副都心の都市再生プロジェクト「ゲートシティ大崎」(所在地:品川区大崎1-11-1他)において、社会福祉法人による生産品の販売イベント『ハッピースマイル・フェスタ ~障害者支援を通じ社会貢献~ 』が12月5日~12月9日の期間に実施されます。

当イベントは、NPO団体グループハッピースマイル(以下「ハッピースマイル」)主催のもと、同ビルテナントのボランティア参加をうけて実施されるもので、障害者の方々の社会参加に寄与することを目的とし、売上金は障害者の方々への工賃として還元されます。当社の施設においても、過去に「COREDO日本橋」、「霞が関ビルディング」においてハッピースマイルによる生産品販売イベントを開催しており、「場」を提供することによる当社の社会貢献活動として継続的に実施しています。今回は「ゲートシティ大崎管理組合」の協力による「場」の提供に加え、さらに、「その先の、オフィスへ」をスローガンとして掲げる三井不動産がオフィスビルテナントや関係企業との関係強化を目指したコラボレーションの新しい試みの中で、「ゲートシティ大崎」の入居テナントである東芝テック株式会社、富士電機株式会社からのボランティア協力の元、ビル一体での社会貢献活動として実現しました。

大崎駅東口に位置する「ゲートシティ大崎」は、1984年に再開発準備組合設立後15年の事業期間を経て1999年2月10日にグランドオープンしました。三井不動産は、地権者として同事業の再開発組合に参加するとともに総合企画業務を受託し、にぎわいと活力のある街づくりの推進に努め、竣工後はオフィス・店舗の賃貸および管理運営業務を受託しています。

「ゲートシティ大崎」では、竣工当初からタウンマネジメントの思想を取り入れ、オープンスペースでのアトリウムコンサートなど各種イベントや、オフィスワーカーを対象に館内で気軽に参加できる各種文化セミナー(MOC)等を開催し、施設および地域の活性化に努めています。

商品イメージ


パン

タイカレー

「さおり織り」バック

手作りイラストがプリントされたトートバック

イベントのご紹介(主催:NPO団体グループハッピースマイル)

期間(予定) 12/5(月)~12/9(金)
場所 ゲートシティ大崎内アトリウム(地下1階)
共催 ゲートシティ大崎管理組合
企画協力 三井不動産株式会社、三井不動産ビルマネジメント株式会社
ボランティア協力 東芝テック株式会社、富士電機株式会社
※商品搬出入、会場設置、販売サポートを実施
参加社会福祉法人 社会福祉法人いたるセンター(杉並)
(所属工房等)・・・阿佐谷福祉工房・あけぼの作業所・目黒本町福祉工房・イタール成城・パン工房PUKU-PUKU
社会福祉法人杉並希望の家(杉並)
(所属工房等)・・・希望の家
あかね社会福祉法人(練馬)
(所属工房等)・・・あかねの会・目黒清水実習所・さおり工房
販売品 パン、クッキー、ラスク、チョコレート、タイカレー(缶詰)、石鹸、さをり織の衣類・小物 等
クオリティの高いハンドメイドの品。過去の販売イベントでも大好評です。

開催位置図


▲クリックすると拡大します

ゲートシティ大崎について

「ゲートシティ大崎」は、地上24階建の業務商業棟(オフィスタワー2棟と低層部の店舗・文化施設)と地上20建の住宅棟「サウスパークタワー」を中心に多彩な都市機能が集積した複合再開発です。

<主な施設構成>

  • 1フロアあたり1,000坪規模の基準階事務室貸付面積を有する「イーストタワー」、「ウエストタワー」のオフィス
  • 広大な5層吹抜けの大空間「アトリウム」を中心に飲食店舗や商業店舗を配した低層部の商業施設「ゲートシティプラザ」
  • 可動式で収納可能な495席の観客席を有し、コンサートホールやフラットなホール等として多目的に利用できる 「ゲートシティホール」
  • 屋外で寛ぎの時間を過ごせる緑あふれるオープンスペース「ノースガーデン」

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。