2017年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • オフィスビル
  • ショッピングセンター
  • ホテル
  • その他

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト
街区名称を「msb Tamachi(ムスブ田町)」に決定
-東京ガス・三井不動産・三菱地所によるJR田町駅直結のミクストユースの街づくり-

2017年5月16日
東京ガス株式会社
三井不動産株式会社
三菱地所株式会社

東京ガス株式会社(社長:広瀬道明、以下「東京ガス」)、三井不動産株式会社(社長:菰田正信、以下「三井不動産」)、三菱地所株式会社(社長:吉田淳一、以下「三菱地所」)は、JR田町駅東口の芝浦エリアにおいて3社共同で進めている「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」(以下「本プロジェクト」)の街区名称を「msb Tamachi(ムスブ田町)」に決定いたしました。

JR田町駅東口エリアは、歴史ある商店街に加え、近年のタワーマンション建設や駅前再開発等により今後の更なる発展が見込まれるエリアです。街区名称「msb Tamachi」には、駅前のミクストユースの街づくりを目指す本プロジェクトにおいて「ONとOFF、伝統と革新、三田と芝浦など、人・モノ・コトを有機的に“結ぶ”役割を果たし、街の発信力を高めていきたい」という想いが込められております。

本プロジェクトにおいては、東京ガスの先進的な環境エネルギー技術と、三井不動産・三菱地所が日本橋エリア・丸の内エリア等でそれぞれ培ってきた不動産開発ノウハウをもって、先進的かつ魅力的なミクストユースの街づくりを推進し、「msb Tamachi」に込めた想いを実現してまいります。

街区名称・ロゴ

“結ぶ”を実現する取り組み

  • オフィス、商業施設、ホテル、広場から構成されるミクストユースの街づくり
    ※ グローバルホテルチェーンである仏アコーホテルズのアップスケールブランド「プルマン」が日本初出店予定(本リリースと同日付にて発表)
  • JR田町駅 ~ 本プロジェクト ~ 公共街区(みなとパーク芝浦・愛育病院・芝浦公園)までを繋ぐ歩行者デッキ
  • 本プロジェクトと公共街区間でのスマートエネルギーネットワーク連携による田町駅東口北地区全体のエネルギー需給の最適化

【配置図】

【イメージパース】


外観イメージパース


JR田町駅からのデッキイメージパース

【msb Tamachi(ムスブ田町) 全体事業概要】

計画地 東京都港区芝浦三丁目1番20ほか
交通 JR「田町」駅徒歩1分(駅直結)、都営地下鉄三田線・浅草線「三田」駅徒歩3分
建物名称 msb Tamachi
田町ステーションタワーN
(スマートエネルギーセンター含む)
msb Tamachi
田町ステーションタワーS
プルマン東京田町
事業者 東京ガス株式会社 三井不動産株式会社・三菱地所株式会社
※プルマン東京田町はアコーホテルズが運営
敷地面積 約13,710m2 約11,660m2
延床面積 約152,800m2 約138,300m2 約11,000m2
規模 地上36階/地下2階 地上31階/地下2階 地上9階/地下2階
高さ 約180m 約170m 約50m
用途 事務所【4~35F】
店舗【1~2F】
地域冷暖房施設【B2F】
駐車場【B1F】
事務所【6~31F】
(オフィスエントランスは3F)
店舗【1~4F】
駐車場【B1F】
ホテル【B2F~9F】
設計監理 株式会社三菱地所設計・株式会社日建設計
外装デザイン KPF(Kohn Pedersen Fox Associates)
施工者 未定(スマートエネルギーセンターは清水建設株式会社) 大成建設株式会社
スケジュール 2017年夏 着工(予定)
2020年春 竣工(予定)
※スマートエネルギーセンターは先行して2015年10月に着工し、2018年春に竣工予定
2015年10月 着工
2018年5月 竣工(予定)
2018年秋 プルマン東京田町 開業(予定)

【周辺地図】

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。