2017年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

三井不動産グループ『セレスティンホテル』をリブランドオープン
『ホテル ザ セレスティン東京芝』 11月28日(火)開業決定

6月15日(木)宿泊予約開始
開業記念宿泊プラン「CELESTINE Inspiration『薩摩の薫り』」も同時販売開始

2017年6月15日
三井不動産株式会社
株式会社三井不動産ホテルマネジメント

このたび、三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、東京芝の『セレスティンホテル』を大幅にリノベーションし、新ホテルブランド『ザ セレスティンホテルズ』3番目の施設となる『ホテル ザ セレスティン東京芝』として、2017年11月28日(火)に開業することを決定いたしましたので、お知らせいたします。また、6月15日(木)の宿泊予約開始にあわせまして、開業記念宿泊プラン「CELESTINE Inspiration(セレスティン インスピレーション)『薩摩の薫り』」を同時に販売開始いたします。

『ホテル ザ セレスティン東京芝』は、様々な要素をクロスオーバー(融合)させる「CROSS OVER TOKYO」をコンセプトとし、豊かな情緒と緑に包まれた都心の邸宅のような上質な心地よさを提供いたします。本年2月3日に発表した新ホテルブランド『ザ セレスティンホテルズ』は、滞在そのものが目的となる「デスティネーション型ホテル」を目指しており、その源流は、上質なプライベート感とさりげないゲストサービスで、多くのリピーターに愛されてきた『セレスティンホテル』にあります。

『ザ セレスティンホテルズ』ブランドの原点であり、その精神を直接受け継ぐ『ホテル ザ セレスティン東京芝』に、ご期待ください。

『ホテル ザ セレスティン東京芝』の特長

  • 今後開業予定の「京都祇園」、「銀座」に続く、『ザ セレスティンホテルズ』3番目の施設として開業
    『ザ セレスティンホテルズ』ブランドの原点である『セレスティンホテル』の心配りの効いたさりげないおもてなしに磨きをかけ、都心に居ながらにしてリゾートホテルのようなサービスを提供いたします。
  • 空間デザインのコンセプトは「CROSS OVER TOKYO」
    かつて薩摩藩江戸上屋敷が構えられた歴史的ゆかりのあるこの地の記憶を背景に、「伝統と革新」、「欧米文化と日本文化」など様々な要素をクロスオーバー(融合)させたデザインを各所に取り入れることで、上質な滞在空間を提供いたします。ロビーの壁面アートや客室・共用部のファブリック、アートパネルには、切子細工や江戸小紋のモチーフを現代風にアレンジした繊細で心地よいデザインを取り入れました。
  • 「リラクゼーション・スパ」と「フィットネス・ジム」は、「ジャパニーズ・コンフォート」をコンセプトに
    「ジャパニーズ・コンフォート」を基本コンセプトとして、柔らかな光と日本の美で包み込む「リラクゼーション・スパ」と、緑に覆われたパティオに面した「フィットネス・ジム」を導入いたします。

ロビー

スーペリアダブル

『ホテル ザ セレスティン東京芝』概要

1. 立地

当ホテルの敷地は、薩摩藩の江戸上屋敷跡という由緒ある土地です。芝エリアは都心にありながらも豊かな緑に恵まれ、東京タワーや増上寺、日本最古の公園のひとつである芝公園等の観光スポットにも至近であり、喧騒から離れた好ロケーションとなっております。さらに羽田空港や東京駅からのアクセスも良好で、観光やビジネスに幅広くお使いいただけます。

2. 開発コンセプト:「CROSS OVER TOKYO」-光と緑を湛える、歴史を称える、粋な佇まい-

明治維新の立役者となった薩摩藩ゆかりの地という精神性を背景に、丸に十字で表現された薩摩藩の家紋のごとく、「喧騒と静寂」「伝統と革新」「江戸と薩摩」「欧米文化と日本文化」など様々な要素を、クロスオーバー させるという「CROSS OVER TOKYO」を開発コンセプトといたしました。インテリアには、江戸小紋柄をモチーフにした間仕切りや表情豊かな切子細工をイメージした壁面アートなど、ホテル内各所に、当ホテルならではのモチーフをあしらいました。

3. サービス

『セレスティンホテル』は、2002年にこの地に誕生し、細やかなサービスを提供することで多くのリピーターに愛され親しまれて参りました。『ホテル ザ セレスティン東京芝』では、その精神を継承しながらも、心配りの効いた、日本ならではのさりげないおもてなしに磨きをかけ、ゲストの皆様をお迎えいたします。

4. 施設詳細

(1)ロビー

これまでの上質で落ち着いたイメージを継承しつつ、新たなロビー空間として生まれ変わります。「カフェ&バーラウンジ」を併設し、一日の様々なシーンにおいてそれぞれの寛ぎ方、過ごし方ができる空間といたします。江戸小紋をモチーフにした間仕切り「KOMMON SCREEN」や切子細工を表現した壁面アート「KIRIKO WALL」など、歴史あるこの土地の記憶を思い起こさせる粋なインテリアがゲストをお迎えいたします。


カフェ&バーラウンジ

ロビー:壁面アート「KIRIKO WALL」

(2)ゲストラウンジ/パティオ

「邸宅」のリビングルームをイメージしたゲストラウンジには、欧米・日本の文化とこの土地の記憶やホテルの歴史を感じることができる書籍・アートを集め、ホテルのコンセプトである「CROSS OVER TOKYO」を体感できる空間といたします。さらに、ゲストの滞在をサポートするインフォメーションカウンターを新設いたします。ゲストラウンジの両脇には、計700m2以上となる開放的なパティオを併設。ウッドデッキ敷の空間にパーゴラとアウトドアファニチャーを配しました。緑陰にやさしく包みこまれたパティオは、やわらかな木漏れ日を感じられる「安らぎのリビングルーム」となります。


ゲストラウンジ

パティオ

(3)客室

総客室数243室。ツインタイプの客室を従来の12室から51室へと増やし、増加する観光・レジャーのゲストニーズに対応するとともに、ベッドをサイズアップし、より快適な滞在空間を実現します。客室の随所に設えた優しく温かみのある天然木と、高級感を感じさせるレザーや大理石などによる素材の組み合わせの妙をお楽しみいただけます。また薩摩藩の定め小紋である「大小あられ」や切子細工のカッティング柄等をインテリアデザインの随所に取り入れ、当ホテルならではの上質な空間をご提供します。


スーペリアツイン

モデレートダブル

客室タイプ

タイプ 面積 客室数 ベッド幅
モデレート 約19m2 30室 1,400mm
モデレートダブル 約19m2 54室 1,600mm
スーペリアダブル 約21m2 96室 1,600mm
スーペリアツイン 約28m2 40室 1,200mm
パティオダブル 約29m2 3室 1,800mm
パティオツイン 約30m2 3室 1,200mm
セレスティンコーナーダブル 約45m2 8室 2,000mm
セレスティンコーナーツイン 約45m2 8室 1,400mm
アクセシブル 約37m2 1室 1,400mm
    計243室  

(4)メインダイニング

鹿児島産食材をふんだんに使用したメニューが楽しめるレストランです。ビュッフェカウンターを中央に配し、選りすぐりの食材をゲストの目の前でシェフが調理する「シェフズ・カウンター」も設けました。エキサイティングで魅力的なビュッフェやコース料理を五感でご堪能いただけます。インテリアには、世界三大織物のひとつと言われる鹿児島県の伝統的工芸品である本場大島紬のデザインをモチーフに取り入れました。


メインダイニング

(5)「リラクゼーション・スパ」/「フィットネス・ジム」

『ザ セレスティンホテルズ』シリーズ初となる新施設の「リラクゼーション・スパ」は、「ジャパニーズ・コンフォート」を基本コンセプトとし、繊細な縦格子と優しいライティングでゲストをお迎えいたします。カップルでのご利用も可能なツーベッドタイプのトリートメントルームと、ワンベッドタイプのトリートメントルームの2室をご用意しており、特別な癒しのひとときをお楽しみいただけます。また「フィットネス・ジム」は、緑に覆われたパティオに面しており、木々や草花を眺めながらランニングマシンやバイク・エクササイズ等をご利用いただけます。(「フィットネス・ジム」は宿泊者専用となります。)


リラクゼーション・スパ


<開業記念宿泊プラン>
薩摩藩江戸上屋敷跡に建つ『ホテル ザ セレスティン東京芝』ならではの特別プラン
「CELESTINE Inspiration(セレスティン インスピレーション)『薩摩の薫り』
~数量限定オリジナルカクテル付~」 をご用意。

 
予約期間 2017年6月15日(木)~2018年3月31日(土)
宿泊期間 2017年11月28日(火)~2018年3月31日(土)
価格 10,430円~(1室2名利用 1名あたり・税込)
内容 鎌倉時代から鹿児島を治めた大名島津家の名君、斉彬公。彼の座右の銘を名にした限定焼酎「思無邪(しむじゃ)」をベースにしたカクテルをカフェ&バーラウンジにてお愉しみいただけます。「思無邪(しむじゃ)」が味わえる都内唯一のホテルで、「薩摩の薫り」をご堪能ください。
※鹿児島の黒酢を使用したオリジナルノンアルコールカクテルもご用意いたします。
客室タイプ スーペリアダブル、スーペリアツイン、パティオダブル、パティオツイン
セレスティンコーナーダブル、セレスティンコーナーツイン


焼酎「思無邪」

『ホテル ザ セレスティン東京芝』施設概要 

開業予定日 2017年11月28日(火)
所在地 東京都港区芝3丁目23番地1号
交通 JR山手線・京浜東北線「田町」駅徒歩7分
都営地下鉄三田線「芝公園」駅徒歩1分
都営地下鉄浅草線「三田」駅徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅徒歩8分
客室 243室
付帯設備 メインダイニング、カフェ&バーラウンジ、フィットネス・ジム、
リラクゼーション・スパ、ゲストラウンジ、パティオ
フロア構成 1階:ロビー(カフェ&バーラウンジ)、メインダイニング
14階:リラクゼーション・スパ、フィットネス・ジム、ゲストラウンジ、パティオ
14階~17階:客室
インテリア
ランドスケープデザイン
株式会社日建スペースデザイン
  • 『セレスティンホテル』は、2017年7月22日(土)より改修工事を開始いたします。また、9月28日(木)のチェックアウトをもって閉館し、11月28日(火)より『ホテル ザ セレスティン東京芝』として開業いたします。

宿泊予約

2017年6月15日(木)より予約開始
URL: www.celestinehotels.jp

地図


<ご参考>

『ザ セレスティンホテルズ』について

新ホテルブランド『ザ セレスティンホテルズ』の源流は、現在、東京芝にある『セレスティンホテル』に由来します。『セレスティンホテル』は、薩摩藩江戸上屋敷跡地という地域特性を活かし、上質なプライベート感とゲストサービスのこだわりを提供することで、多くのリピーターに愛されてまいりました。その精神を新ホテルブランドでも継承しながら、顧客ニーズやホテル市場の変化に対応した新たなブランド価値を創造してまいります。

■『ザ セレスティンホテルズ』が掲げる、3つのブランドコンセプト

  1. 「ローカル エクスペリエンス(Local Experience)“この国の、それぞれの土地の、体験を。”」
    その地域を象徴するような文化・歴史性が深いロケーションにおいて、地域を尊重し融和させた上質なデザインと、その土地ならではの多様な滞在体験を提供します。
  2. 「プライベート スタイル(Private Style)“自分らしい時間のために、帰る場所。”」
    お客様が「第2の我が家」のように寛いで頂ける、心地よい規模のプライベート空間を創出します。
  3. 「パーソナライズド ホスピタリティ(Personalized Hospitality)“お客さまの数だけ、おもてなしがある。”」
    お客様一人ひとりの目線や嗜好に寄り添い、心配りの効いた日本ならではの、さりげないおもてなしを 提供します。

■今後の開業スケジュール(ホテルラインナップ)

『ホテル ザ セレスティン京都祇園』 2017年9月7日(木)開業(『ザ セレスティンホテルズ』第1号店)

  • 京都東山エリア・八坂通に面した情緒溢れる閑静な立地、祇園、清水寺、鴨川等も近接。
  • 日本の伝統や京の風景を現代に置き換えたデザイン、「東山」「八坂」を冠したコンセプトルーム。

『ホテル ザ セレスティン銀座』 2017年10月5日(木)開業

  • 銀座のメインストリートに面しながらも、街の喧噪とは対照的なプライベート感のある上質な滞在空間。
  • ホテルの最上階には、「ひとの温かみを感じていただけるレストラン」を掲げる「Casita(カシータ)」が銀座 初出店。

『ホテル ザ セレスティン東京芝』 2017年11月28日(火)開業

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。