2018年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 住まい
  • その他

三井不動産レジデンシャル・共立メンテナンスによる学生寮開発事業
早稲田大学専用 国際学生寮「WID(ウィド)早稲田」オープン

2018年4月27日
三井不動産レジデンシャル株式会社
株式会社共立メンテナンス

三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:藤林 清隆)と株式会社共立メンテナンス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:上田 卓味)は、2018年4月に、早稲田大学専用の国際学生寮「WID早稲田」(東京都豊島区)をオープンいたしましたので、お知らせいたします。

本物件は、三井不動産レジデンシャルが所有する土地に建物を建築し、全国に学生寮を展開する共立メンテナンスが管理運営を行うもので、総室数は500室の都内でも有数の大規模学生寮です。

また、東京さくらトラム(都電荒川線)「面影橋」駅徒歩3分、東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅徒歩9分という学生寮としては希少な都心に位置し、早稲田大学(早稲田キャンパス)まで徒歩5分というキャンパスライフに大変便利な立地です。


外観

ラウンジ

「WID早稲田」の特徴

  1. 三井不動産レジデンシャルと共立メンテナンスが共同で企画・開発した国際学生寮
  2. 早稲田大学(早稲田キャンパス)から徒歩5分。都心・キャンパス近接立地
  3. 早稲田大学と提携する共立メンテナンスによる管理運営
  4. 学生間のコミュニケーションを促進させる充実の共用部
  5. 安心のセキュリティ計画

1. 三井不動産レジデンシャルと共立メンテナンスが共同で企画・開発した国際学生寮

三井不動産レジデンシャルは、これまで培った住宅開発のノウハウを活用し、首都圏を中心に1,000室以上の学生寮の開発を手掛けてきました。三井不動産グループでは、従来より大学のキャンパス整備や土地活用の提案を行っており、今後も学生寮事業に本格的に取り組んでまいります。

共立メンテナンスは、1979年(昭和54年)の創業以来、全国で学生寮・社員寮等合わせて約500棟・39,000室(2018年4月現在)の管理運営を行っており、多数の大学・専門学校・予備校と提携しています。早稲田大学とは2004年度より提携し、早稲田大学専用国際学生寮「WID」シリーズをはじめとする早稲田大学学生寮の運営を多数行っております。

三井不動産レジデンシャルの住宅開発のノウハウを活用すると共に、共立メンテナンスが抱える安心安全な住まいを求める学生のニーズ、国際学生寮を整備したい大学のニーズに応えるため、WID早稲田の企画・開発を行いました。今後も三井不動産レジデンシャルと共立メンテナンスは、「キャンパスの近くに住みたい」、「安心安全で住みながらにしてコミュニケーション能力が向上する住まいを探したい」という学生達、また留学生をはじめとする学生受入ニーズの多様化を目指す大学のニーズに応えるため、学生寮の開発を本格的に取り組んでまいります。

2. 早稲田キャンパスから徒歩5分。都心・キャンパス近接立地

本学生寮が立地する豊島区高田1丁目は、早稲田大学の早稲田キャンパス北門より徒歩5分の立地です。戸山キャンパス、西早稲田キャンパスへも徒歩または自転車で便利にアクセスできる場所となっています。

また、本物件は神田川沿いに立地しており、都内有数の桜の名所としても知られています。今年も、3月下旬の花見シーズンには多くの見物者が訪れました。


桜とWID早稲田(2018年3月撮影)

3. 早稲田大学と提携する共立メンテナンスによる管理運営

本学生寮は、早稲田大学専用国際学生寮「WID」として開発し、設計や運営内容については、これまで早稲田大学の学生寮を多数運営してきた共立メンテナンスのノウハウを取り入れ、構築しております。

<管理運営のポイント>

  1. 研究・討究に集中できる共用部の充実
  2. RA(レジデント・アシスタント)*制度の導入
  3. これまでの運営ノウハウを活かした、早大生に寄り添う管理運営

*RA(レジデント・アシスタント)制度とは
RA(レジデント・アシスタント)とは、親元を離れて寮生活を送る寮生(留学生を含む)が安心して快適な寮生活を送ることができるよう、寮に住みながら寮生の日々の生活を支援する学生リーダーのことです。RAは、寮生の相談役、生活ルールの啓発、寮生イベントの企画運営など様々な活動を行います。RA制度は、早稲田大学学生寮をはじめ、共立メンテナンスが運営する学生寮などにおいて導入が進んでいます。

4. 学生間のコミュニケーションを促進させる充実の共用部

共用部には食堂、シャワーブース、大浴場のほか、各フロアにラウンジを配置しています。キャンパスに近い立地であることから研究・討究に集中でき、疲れを癒やすことのできる共用設備も充実させました。

入居者の約3割が留学生であるため、日本人学生と留学生間の交流促進に繋がるよう、各階2か所、計10か所設けたラウンジは、日本文化をテーマにすべて異なるデザインとし、壁面・床面・家具などにもこだわりました。寮生が立ち寄りたくなり、自然とコミュニケーションが生まれる環境を目指し、共用部の配置、導線も工夫しています。


5階Aラウンジ 「SADOU(茶道)」

5. 安心のセキュリティ計画

共立メンテナンスでは、ICキーをかざしてもらうことにより入居者の在館・外出・施設利用状況を確認し、一定期間連絡が取れない場合、安否確認を行うシステムを導入しています。緊急時・災害時にも迅速な対応に寄与します。また、居住エリアとエレベーターには同じくICキーによるセキュリティドアを設け、男性と女性の居住エリアを明確に分離しました。女性専用の共用部から女性フロアへの直通導線を設けるなど、居住性にも配慮しています。


ICキー

「WID早稲田」概要

住所 東京都豊島区高田1丁目17-26
交通 東京さくらトラム(都電荒川線)「面影橋」駅徒歩3分
東京メトロ副都心線 「雑司が谷」駅 徒歩9分
敷地面積 3,515.90m2
延床面積 9,065.88m2
構造・規模 鉄筋コンクリート造、地上5階建
総室数 500室(男子226室、女子274室 *2018年4月現在)
施設オープン 2018年4月1日
居室タイプ 1R
セキュリティ 24時間セキュリティ
専有部設備 エアコン、収納、バルコニー、照明器具、2ドア冷凍冷蔵庫、ベッド、デスク、チェア、 チェスト
共用部分 設備 オートロック、エレベーター、駐輪場、ランドリールーム、BS、CS、防犯カメラ、食堂、 キッチンコーナー、洗面ルーム、ランドリールーム、シャワーブース、化粧室
管理形態 管理人(ハウスマスター夫妻)常駐(住み込み)

共立メンテナンス 会社概要

社名 株式会社共立メンテナンス
本社 〒101-8621 東京都千代田区外神田2-18-8 TEL 03-5295-7777(代表)
設立 1979年9月 
資本金 77億334万円(2017年3月末日現在)
連結従業員数 4,576名(2017年3月末日現在)
事業内容 寮事業(学生寮・社員寮「ドーミー」シリーズ、ワンルームマンション、寮管理運営業務受託)
ホテル事業(ドーミーイン・共立リゾート)
シニアライフ事業(高齢者向け住宅の管理運営)
PKP事業(自治体向け業務委託)

*「WID」(Waseda International Dormitories)とは、早稲田大学と提携する共立メンテナンスが運営する早稲田大学専用 国際学生寮に用いられる名称です。

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。