2016年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • CSR
  • ショッピングセンター
  • イベント

江東区から広がるスマートライフ
『つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば in アーバンドック ららぽーと豊洲』
“未来のまち”をテーマとした親子向けワークショップを11月19日(土)に開催

2016年11月1日
江東区
公益財団法人東京都環境公社
三井不動産株式会社

江東区、(公財)東京都環境公社、三井不動産株式会社は、エネルギーや環境問題について、未来を担うこどもたちと共に考える体験型教育イベント『つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば』を、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲にて、11月19日(土)に開催します。

「未来のまち」をテーマに、車やバスを動かすエネルギーが「水素」に替わるとどうなるのかを考えるプログラムや、廃材・間伐材のリデュース・リユース・リサイクルの大切さを親子で楽しみながら学べるプログラムを行います。

官民連携で行う本イベントは、環境に配慮した消費生活のあり方を考え、スマートライフの実践を目的としています。また、地球温暖化対策に資する賢い選択を促す国民運動「COOL CHOICE」の考えに賛同し、実施するものです。

三者は、今後も連携を図りながら官民一体で教育プログラムやイベントを開催し、持続可能で豊かな社会になるよう、環境推進活動を続けてまいります。

『つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば in アーバンドック ららぽーと豊洲』概要

 
日程 2016年11月19日(土)10:00~16:30
会場 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9)内
1Fセンターエントランス
参加費 無料
内容 未来のエネルギーと呼ばれる「水素」を使ってミニカーを動かす実験「水素カーを走らせよう!」
廃材リユースを学ぶ「元気コマを作って遊ぼう!」
森林の役割と間伐材の活用を学ぶ「あそびのひろば」

主催 江東区、公益財団法人東京都環境公社、三井不動産株式会社

主なプログラム(予定)

以下のプログラムを実施します。
整理券配布プログラムにつきましては、当日会場にて10:00より整理券を配布します。

水素カーを走らせよう!(整理券配布)

分子模型を作って目に見えない水素の特徴を学び、自分たちでエアロバイクをこいで水素を作り、ミニカーを走らせる実験に挑戦します。未来のまちを支える水素エネルギーについて考えます。
【時間】

  1. 10:30~11:00
  2. 12:30~13:00
  3. 14:30~15:00(各回30分)

【定員】 各回10名

元気コマを作って遊ぼう!(整理券配布)

廃材を使って木のコマをつくり、完成したコマで、回転時間を競います。廃材をリユースすることで、ごみを減らすエコな取り組みにつながることを学びます。
【時間】

  1. 11:15~12:15
  2. 13:15~14:15
  3. 15:15~16:15(各回60分)

【定員】 各回20名

あそびのひろば

三井不動産が保有する北海道の森の間伐材で製作した積木で遊べる広場です。小さなお子様連れのファミリーに、森を維持・活用することがスマートライフにつながることを、遊びながら学んでいただきます。
保護者同伴でご利用いただけます。

  • 江東区の活動紹介
    江東区では、「水と緑豊かな地球環境にやさしいまち」を目標とし、地球温暖化対策、自然との共生、環境教育及びパートナーシップの推進等を環境施策の主な柱としています。地球温暖化対策として、省エネルギーや再生可能エネルギー等を推進する他、2013年度には「江東区公共建築物等における木材利用推進方針」を新たに策定しました。また、環境施策の推進には、区民・事業者・区の連携が必要であり、環境学習情報館「えこっくる江東」(潮見1-29-7)は環境活動の拠点として、様々なイベントや講座の実施、環境情報の発信等を行っています。
  • 東京都環境公社の活動紹介
    東京都環境公社では、地球温暖化防止活動の推進、省資源化と資源の循環利用の促進等、環境に係る事業を通じて、快適な都市環境の向上に貢献し、環境負荷の少ない都市東京の実現に寄与することを目的とした様々な活動をしています。
    特に2016年7月にオープンした水素情報館「東京スイソミル」(潮見1-3-2)は、目に見えない水素のことや誰も見たことのない水素社会の将来像を見て触って体験しながら学べる総合的な学習施設となっており、東京都が目指す「世界一の環境先進都市」実現のため、小中学生から水素ステーション開設を目指す事業者の方々にまで、広く水素関連情報の発信を行っています。
  • 三井不動産グループのCSR活動紹介
    &EARTH 」をグループ環境理念に定め、地域における様々な主体との協力、環境負荷低減、安全・安心・快適性の向上・持続可能性確保に配慮したCSR活動を行っています。
    幅広い年代の方が来場、参加しやすい商業施設では、不用になった衣料品を世界各国の難民や被災者の方へ送る「&EARTH衣料支援プロジェクト」(春・秋実施)や、どなたでも楽しく学べる防災対策「&EARTH災害に負けない知識を学ぼう!」、盲導犬などの理解や知識を深めていただく「&EARTH盲導犬ふれあいキャンペーン」などを行い、イベントを通じてお客さまに知っていただく『場ときっかけ』を提供しています。

三井不動産グループのCSR活動 &EARTH

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。