社会サプライチェーン

サステナブル調達の推進

三井不動産グループは、オフィスや住宅などの生活基盤を支える企業グループとして、より高い水準で社会的責任を果たしていく責務があると認識しています。その遂行のためにESG課題の解決に資するサステナブル調達の推進をサプライチェーン全体で取り組むべきであると考えています。その基本的な指針をまとめた「サステナブル調達基準」を策定し、2018年12月にホームページで公表するとともに、主要取引先に対して通知しています。

「サステナブル調達基準」は、発注に携わる三井不動産グループと取引先の双方が遵守すべき事項、または積極的に推進すべき事項として、1.法令等の遵守、2.労働に係る人権尊重、3.企業倫理の確立、4.品質の確保、5.環境への配慮、6.情報セキュリティ、7.リスク管理における基本指針が盛り込まれています。三井不動産グループで共有し、事業内容に沿った発注および契約プロセスを構築・運用するとともに、取引先に対しても周知、理解を求めていく考えです。持続可能な社会の実現に向け、サプライチェーン全体でサステナブル調達の推進に取り組んでいきます。

三井不動産グループ サステナブル調達基準
(2018年12月策定)

1.法令等の遵守
  • 事業を行う国の法令、国際条約、社会規範を遵守すること
2.労働に係る人権尊重
  • 基本的人権、結社の自由、団体交渉権を尊重すること
  • 最低賃金以上の賃金、健康と安全を確保すること
  • 児童労働、強制労働を行わないこと
  • 過度な労働時間を削減し、過重労働を防止すること
  • 差別を禁止し労働者の機会均等を確保すること
  • 上記に関連する事業を行う国の法令、基準を遵守すること
3.企業倫理の確立
  • 公平公正な取引を行うこと
  • 企業情報を適時開示すること
  • 反社会的勢力と取引しないこと
  • 腐敗を防止し贈収賄等を行わないこと
  • 社内通報制度を構築すること
  • 社内通報者の保護に配慮すること
4.品質の確保
  • 必要な品質を確保するとともにその向上に努めること
5.環境への配慮
  • エネルギー、CO2排出、水の使用など資源利用の低減に努めること
  • 汚染物質、廃棄物の排出の管理・削減を適正に行うこと
  • 生物多様性への配慮を行うこと
  • 上記項目を含む環境の保全を行うこと
6.情報セキュリティ
  • 機密情報、個人情報を適切に取り扱い保護すること
7.リスク管理
  • 事故・災害時のリスク管理体制を構築すること

テナントおよび地域社会との対話へのコミットメントを明記した方針またはプロセス

三井不動産グループでは、「環境への取り組み方針」の中で「様々な主体との多様な連携・協力(Cooperation)」を定めています。

顧客、取引先、地域社会、行政などとも連携・協力して、事業活動における人権の尊重を遵守します。

都市の再開発プロジェクトの実績

三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念を実現し、お客さまや社会に向けて新しい価値を提供するために、「街づくりの基本姿勢」を次の3点に集約しています。

  • ミクストユース化(用途や機能の複合)、ソフト・ハードの融合などによる「多機能・多彩なコンテンツの融合」。
  • 住む人、集う人、憩う人や地域をつなぐ「コミュニティの創造」。
  • 街が完成したのちもタウンマネジメントなどを通じて、年々、街の魅力を高めていく「経年優化」。

また、オフィスビルを始め、すべての開発において公共交通機関へのアクセスを考慮しています。交通拠点近傍の立地による利便性・安全性の提供はもとより、運用においても多くの人が集う商業施設やホテル等で環境負荷の少ない公共交通機関の利用を推奨しCO2排出低減にも寄与しています。

また、すべての開発において障害者対応の評価を実施し、法令の定める範囲で対応を実施するとともに、一部ではプラスアルファの取り組みを行っています。

主な再開発プロジェクト

東京・日本橋エリア

三井不動産グループは地域のコミュニティと連携して、江戸時代から受け継がれてきた歴史や文化を街づくりやイベントに活かしながら、ライフサイエンス拠点としての機能強化をはかり、日本橋エリアの活性化に貢献しています。

詳細ページへ

「柏の葉スマートシティ」

三井不動産グループは、「柏の葉スマートシティ」(千葉県柏市)を環境問題、超高齢化社会、経済停滞などの社会的課題を解決する先進的なモデル都市として位置付け、公民産学の連携による次世代都市の街づくりを進めています。

詳細ページへ

「東京ミッドタウン日比谷」

2018年3月29日にオープンした「東京ミッドタウン日比谷」(東京都港区)は、明治時代から社交とくつろぎの場として発展し、日本の近代化に大きな役割を果たしてきた日比谷の歴史と伝統を継承しながら“未来志向の新たな体験や価値の創造”をめざしています。

詳細ページへ