ニュースリリース
2007

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

〜東北地方初、三井不動産のアウトレットパークシリーズ 第8弾〜
「(仮称)仙台港アウトレットパーク」計画概要決定
平成20年秋オープン予定

平成19年6月28日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 岩沙 弘道)は、仙台港背後地土地区画整理事業施行地区内の宮城県所有地(所在:宮城県仙台市宮城野区)にて、「(仮称)仙台港アウトレットパーク」の開発を推進しています。今般、計画概要が決定し、店舗面積約20,000m2、国内外の有力なブランドを中心とする約80店舗にて、平成20年秋に開業する予定です。

 当計画は、本年3月に宮城県・仙台市が実施した「みなと仙台ゆめタウン 仙台港背後地センター地区事業提案募集」に株式会社カインズが事業主となるホームセンター開発などとあわせて「(仮称)仙台ポートビレッジ計画」として提案し、当選したものです。広域集客施設としての「アウトレット」と地元集客施設としての「ホームセンター」を核に、地域の交流拠点を設けるなど、地元から広域まで幅広く支持され、集客力と賑わいを創出することを目指します。

 宮城県の主要道路である県道23号線(通称「産業道路」)に面し、仙台東部道路「仙台港北インターチェンジ」にも近接する(仮称)仙台ポートビレッジ計画地は、交通利便性が高く、また仙台空港と観光地の松島の間にあり、東北地方をはじめ、広域からの集客が見込める立地です。

 三井不動産は、「アウトレットパーク」を全国で開発・運営しております。これまでも「ガーデンウォ〜ク幕張」(千葉県千葉市美浜区)、「ジャズドリーム長島」(三重県桑名市長島町)などで増床を行い、アウトレットパークの事業拡大を図ってまいりました。現在、「ラ・フェット多摩 南大沢」(東京都八王子市)などで増床、さらに新規開発として、当計画のほか、「(仮称)入間アウトレットパーク」(埼玉県入間市)を推進しています。当社は今後も「アウトレットパーク」の積極的な事業展開を図ってまいります。   

イメージパース

【位置図】


▲クリックすると拡大します

【(仮称)仙台港アウトレットパーク計画概要(予定)】

所在地 宮城県仙台市宮城野区中野
仙台港背後地土地区画整理事業施行地区内センター地区24街区
敷地面積 約92,000m2
交通 <車>
仙台東部道路「仙台港北IC」から約500m
<公共交通機関>
JR仙石線「中野栄」駅より徒歩8分
事業形態 ファクトリーアウトレット
事業方式 事業用借地権 (事業主:三井不動産株式会社 底地人:宮城県) 
建物概要 鉄骨造地上3階建て
延床面積 約34,000m2
店舗面積 約20,000m2
店舗数  約80店  
駐車台数 約2,000台 
設計・施工 三井住友建設株式会社
スケジュール 平成19年11月着工(予定)
平成20年秋オープン(予定)  
 

ページの先頭へ