2018年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • グローバル
  • リゾート

ハワイ ワイキキの新しいデスティネーション型ホテル
「Halepuna Waikiki (ハレプナ ワイキキ)」
「ワイキキパークホテル」を大規模改装 2019年秋 開業予定

2018年10月3日
三井不動産株式会社
ハレクラニ・コーポレーション

本事業のポイント

  • 「ワイキキパークホテル」を大規模改装しリブランドを実施
  • 「Halepuna Waikiki (ハレプナ ワイキキ)」として2019年秋開業予定(計288室)
  •  

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)とハレクラニ・コーポレーション(所在:米国ハワイ州 最高執行責任者 ピーター・シェインドリン)は、1987年11月の開業以来、お客様に寄り添うサービスをモットーとして、31年間ご愛顧いただきましたワイキキパークホテルを2018年10月1日をもって閉館しました。ホテルは今後約1年をかけて大規模な改装工事を行い、ワイキキで1世紀以上の歴史を持つラグジュアリーホテル Halekulani (ハレクラニ)のレガシーとハワイらしい温かみのあるホスピタリティのエッセンスを引き継ぐ、新ブランドホテル「Halepuna Waikiki (ハレプナ ワイキキ)」として、2019年秋にリニューアルオープンします。予約開始の時期は、2019年春頃を予定しています。

当社は、1981年に100%子会社のハレクラニ・コーポレーションを通じ、ワイキキビーチ屈指の名門ホテルであった旧ハレクラニを取得後、1984年にハレクラニを開業し、1987年にワイキキパークホテルを開業しました。

この度、開業後31年が経過したワイキキパークホテルは、ハレクラニのレガシーとハワイらしい温かみのあるホスピタリティのエッセンスを引き継ぎ、より高いサービスとエクスピリエンスをご提供するため、ハレクラニの姉妹ホテルとしてリブランドします。現代的な快適さと落ち着いた雰囲気の中に華やかさを兼ね備えたデザインコンセプトのもと、288室の客室、フルサービスのレストラン、健康的なアクティビティ、バーを併設したプール等を備えています。ハレクラニの「ハレ」からハレプナの「ハレ」へ伝統を受け継ぎ、お客様一人ひとりの目線や嗜好に寄り添う良質なサービスで寛ぎのひとときをご提供します。


エントランス 完成イメージパース

ロビー 完成イメージパース

■「ハレプナ ワイキキ」名称由来

ハレプナは、ハワイ語で「館」を意味する“ハレ”と「泉」を意味する“プナ”を合わせ、英語では“The House of Welcoming Waters”と意味します。由来は、ワイキキがきらびやかなビーチリゾートとなる、遥か昔の話に遡ります。かつてのワイキキは、冷たい湧き水に恵まれた緑豊かな湿地帯が広がっていました。その中にたったひとつだけ、温かい泉が湧いていました。ハワイ語で“ロコ オ オ Loko ‘Ō‘ō”という天然の泉。ハワイの王族や高貴な人々が集まり社交を楽しんだ場に、ハレプナは位置しています。

ハレプナの名前には、ワイキキの楽園ゆかりの地の如く、ホテルに人が集まり楽しむ社交の場でありたい、毎日の滞在に泉が溢れるごとくの歓びや魅力が尽きない館でありたい、ホテルスタッフのきめ細かい心遣いで、滞在されるお客様自身の心地よさが醸し出す空気感で、思わず足を踏み入れたくなる心潤う場所でありたい、と思いを込めています。

■「ハレプナ ワイキキ」ロゴマーク

ロゴマークには、温かい地域の浜辺に可憐に咲く、『ポーフエフエ』(英名:ビーチモーニンググローリー)をモチーフにしました。花言葉は親愛、情熱、約束。光を放つような花びらの姿が、活力あふれる朝の太陽をも思わせるポーフエフエは、新しいストーリーが始まる、ハレプナのシンボルそのものです。

■物件概要

施設名称 Halepuna Waikiki (ハレプナ ワイキキ)
所在地 2233 Helumoa Road, Honolulu. Hawaii USA 96815
アクセス ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)から約16キロ(タクシーで約25分)
敷地面積 48,411sf (4,498m2)
延床面積 172, 571sf (16,032m2)
構造・規模 鉄筋コンクリート造・地上22階
客室数 288室
開業 2019年秋(予定)
公式HP https://www.halepuna.com/jp/ (日本語)
https://www.halepuna.com/ (英語)

■位置図

■「ハレクラニ」概要

1917年の創業以来、これまでに550を超える数々の名誉ある賞を受賞。米誌「コンデナスト トラベラー」のゴールドリストや「トラべル+レジャー」誌の500ワールドベストホテルに選ばれる。フォーブストラベルガイド格付け4スターの「スパハレクラニ」のほか、サンセットフラの「ハウス ウィズアウト ア キー」、ライブジャスバーの「ルワーズ ラウンジ」、地元でベストサンデーブランチに輝く「オーキッズ」、また、フレンチレストラン「ラ メール」は、全米自動車協会(AAA)の5ダイヤモンドをハワイで最も長く連続で獲得し、ハワイ唯一、フォーブストラベルガイド格付けにて5スターを獲得。ハレクラニは、長年オアフ島を代表する美術館や文化施設との提携を通して、ハワイの芸術や文化を積極的に支援。ザ・リーディングホテルズ・オブ・ ザ・ワールドに加盟。
2019年夏には、沖縄本島の恩納村において、二つ目となる「ハレクラニ沖縄」を開業予定。

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。