2020年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

“自分のスタイルで、人や街との「やさしいつながり」を楽しむ次世代型ホテル”
三井不動産グループの新ホテルブランド『sequence』誕生

『sequence | MIYASHITA PARK』(渋谷宮下公園) 2020年6月11日(木)開業
『sequence | KYOTO GOJO』(京都五条) 2020年7月22日(水)開業
『sequence | SUIDOBASHI(仮称)』(水道橋) 2020年秋開業予定

2020年1月28日
三井不動産株式会社
株式会社三井不動産ホテルマネジメント

※開業を延期しておりましたホテル「sequence MIYASHITA PARK」と「sequence KYOTO GOJO」は、2020年8月1日(sequence MIYASHITA PARK)と2020年8月7日(sequence KYOTO GOJO)に開業することを決定いたしましたのでお知らせいたします。宿泊予約の受付も開始しております。詳細につきましては施設HPをご確認ください。なお、開業に際しては、お客様、従業員および関係者の皆さまの安心・安全の確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症 感染防止対策を実施してまいります。(※2020年6月17日更新)

三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、この度、新ホテルブランド『sequence(シークエンス)』を展開することといたしましたので、お知らせいたします。

新ホテルブランド第一弾として『sequence | MIYASHITA PARK』を2020年6月11日(木)に、第二弾として『sequence | KYOTO GOJO』を同年7月22日(水)に開業いたします。両ホテル共に、2020年1月28日(火)より宿泊予約の受付を開始いたします。さらに、第三弾として、2020年秋に『sequence | SUIDOBASHI(仮称)』の開業を予定しております。

<新ホテルブランド『sequence』について>

  • 三井不動産グループと気鋭のクリエーターとの共創による、新しい滞在価値の提供
  • 同ブランドのフラッグシップは渋谷区立宮下公園と一体となった『sequence | MIYASHITA PARK』
  • 2020年内に『sequence | KYOTO GOJO』、『sequence | SUIDOBASHI(仮称)』が開業予定

※本プレスリリースの画像はすべてイメージです。

1.新ホテルブランド開発背景と理念

(1) 事業戦略

当社グループは、これまでホテル・リゾート事業において、ラグジュアリークラス(外資系ホテルブランドの誘致含む)、ハイクラス (「ザ セレスティンホテルズ」等)、アッパーミドルクラス(「三井ガーデンホテルズ」等)、と多様なブランドを展開してまいりましたが、この度、新しい滞在価値の提供を目指して、新ホテルブランド『sequence(シークエンス)』を展開いたします。

(2) 新ブランド『sequence』のターゲット、構想の理念

ライフスタイルや価値観の多様化が進む中、社会的潮流やトレンドに興味を持ち、自身のスタイルへ積極的に取り入れる人々が国内外・世代を問わず増えています。当社グループは、こうした多様化する人々のニーズに応える“新しい形のホテル”を目指し、社外のクリエーターとタッグを組み、それぞれの強みやノウハウを活かすことで、新ホテルブランド『sequence』の構想に至りました。
“個性と個性がそれぞれのスタイルをお互いに受け入れ、やさしくつながることで文化が生まれる”。そのような場所を生み出すことが『sequence』の目指すべき姿であると考え、“やさしいつながり”という理念を掲げました。新しい気づきに出会い、その場所ならではの考えが浮かび、多様な体験のきっかけとなる、そのような“やさしくつながる”特別な空間や体験を提供してまいります。

(3) ブランド名称、ブランドロゴ

『sequence』という単語には「つながり・連鎖・一連の流れ・連続」という意味があります。このホテルが、自分だけの過ごし方を自由に創造・編集し、唯一無二の時間を過ごすことができ、様々なヒト・モノ・コトとの出会いにつながる場所になるように、という想いを込め『sequence』に決定しました。
ブランドロゴは、『sequence』の“s”をシンボル化しました。円弧の連なりで構成され、離れたり、近づいたりする線、互いに影響し合う2つの円により、“やさしいつながり”を表現しています。

2.新ブランドのコンセプト・提供価値

『sequence』は“やさしいつながり”という理念のもと、「SMART」「OPEN」「CULTURE」をコンセプトに、ゲストに“自由な時間と、過ごし方”を提供します。

(1) SMART : 気の利いた心豊かになれる時間

新たなチェックイン&チェックアウト時間の設定やICT技術の採用により、スムーズでスマートな滞在をご提供します。新たな時間の使い方により、ホテル内や周辺エリアを楽しむ余裕が生まれることで、ゲストに今までにない体験創出の機会を促します。

  • 17時チェックイン→翌日14時チェックアウトで、自由に過ごせる時間を拡張する「フレキシブルなチェックイン&アウト」
  • 12時まで朝食をご利用いただける「エニータイムブレックファスト」
  • 最新ICT技術によるストレスフリーな「顔認証によるセルフチェックイン&ルームチェックアウト&キャッシュレス対応」
  • 必要なものをゲストご自身でお選びいただけるアメニティボックスの設置、再利用素材や脱プラスチック備品の積極的採用よる地球環境への配慮

チェックインタブレット操作イメージ

顔認証イメージ

(2) OPEN : 誰にでも開かれた空間

どなたにも自由に心地よくご利用いただける空間をご用意しました。おひとりでの利用や、ゲスト同士のコミュニケーションの場としてもご活⽤いただけます。

  • 公園や空に開かれた「ロビーラウンジカフェ」「ルーフトップバー&レストラン」(MIYASHITA PARK)
  • ゲストも、街ゆく人も、自由に心地よく利用できる「バーラウンジ」(KYOTO GOJO)
  • スタッフはゲストをやさしく迎え入れ、役割に関係なく心地よい距離感でゲストに寄り添い、滞在をサポートします。

MIYASHITA PARK ロビーラウンジカフェ

KYOTO GOJO バーラウンジ

(3) CULTURE : その街ならではの文化を楽しむ体験

その街の文化を想起させるようなインテリアやアート、ゲストと街の人々との触れ合いを創出するコミュニティイベントなど、様々な仕掛けを予定しています。また、館内のスペースは地域のクリエーターやアーティストの方々にご利用いただくことで、新しい文化を発信していきます。

  • 街の歴史や成り立ちを感じられるインテリアデザインやアート作品の展示
  • 地域のクリエーターの感性に触れるアート系コミュニティイベントの実施
  • 地酒や名産食材を存分に味わえるフード系コミュニティイベントの実施

3.新ブランドのラインアップ

『sequence | MIYASHITA PARK』(読み方:シークエンス ミヤシタパーク)

所在地 東京都渋谷区神宮前6丁目20番 他
客室数 240室
開業日 2020年6月11日(木)
予約開始日 2020年1月28日(火)


外観

『sequence | KYOTO GOJO』(読み方:シークエンス 京都五条)

所在地 京都府京都市下京区五条烏丸町409番 他
客室数 208室
開業日 2020年7月22日(水)
予約開始日 2020年1月28日(火)


外観

『sequence | SUIDOBASHI(仮称)』(読み方:シークエンス 水道橋)

所在地 東京都千代田区神田三崎町2丁目44番9、12(地番)
客室数 119室(予定)
開業日 2020年秋(予定)
※詳細は決定次第ご案内いたします。


外観

4.パートナー

『sequence』ブランドプロデュース
『sequence | MIYASHITA PARK』企画プロデュース&運営パートナー
株式会社ウェルカム 代表取締役 横川 正紀

2000年創業以来、「GEORGE’S」や「CIBONE」、「TODAY’S SPECIAL」などのライフスタイルブランドを自社で運営。2003年からは「DEAN & DELUCA」の日本での展開を始める。小売業や外食などリアルな流通チャンネルにおける食とデザインを追求し、自社ブランドを展開している。2007年に開館した国立新美術館内のミュージアム「スーベニアフロムトーキョー」の企画・運営をはじめ、これまでの経験とネットワークを活かし施設開発・街づくり・ホテルのプロデュースも手掛けるなど、食とデザインの感性を軸にくらしの提案の場を拡げている。

<プロデュース/運営事例>


DEAN & DELUCA

CIBONE

TODAY’S SPECIAL

『sequence | KYOTO GOJO』&『sequence | SUIDOBASHI(仮称)』
企画プロデュース&運営パートナー
株式会社グリフォン 代表取締役 齊藤 貴史

国内外を問わず企業の新規事業立案、新商品やサービスのコンセプトをデザインし、そのプロトタイプ開発と運用検証にいたるまでリーディングするプロジェクト・デザイナー。顧客体験をストーリー化し、BI・VI、空間、サービスやコミュニケーションなどのクリエイティブにプログラムする「エンドユーザー視点に立ったインサイト」を信条とする。2010年に株式会社グリフォンを創業以来、多くの商業施設や宿泊施設における新業態の企画プロデュースやクリエイティブ開発を行っている。 ロンドン大学UCLバートレット校都市デザイン修士。

<プロデュース/運営事例>


ハレクラニ沖縄
5つのダイニングやバーのネーミング開発、ロゴデザイン及び運営ツールデザイン

INNSOMNIA akasaka
フルプロデュース&デザイン、ブランドコンセプト開発、ネーミング及びロゴデザイン、カフェラウンジ及び客室やFF&E、サイン等の全体デザイン

MOTIF RESTAURANT & BAR
フォーシンズホテル丸の内東京のメインダイニングのブランディング、ネーミング開発、ロゴデザイン及び運営ツールデザイン

『sequence | MIYASHITA PARK』 概要

1. 立地

『sequence』ブランドのフラッグシップである当ホテルは、再開発の進む渋谷駅周辺において、公園・商業・ホテルが一体となった新しいミクストユース型プロジェクトとして誕生します。渋谷駅周辺・原宿・青山・表参道エリア、新国立代々木競技場(代々木公園)をつなぐ結節点に位置しており、ショッピング・街歩き・グルメ・ナイトエンタテインメントが豊富で、最新のトレンド・カルチャーを享受できる、国内・海外からも注目度の高い人気のエリアです。


外観


「MIYASHITA PARK」全体俯瞰図

2. 施設コンセプト
「PARK MIND」

様々な人々の存在をやさしく受け入れる公園は、誰もがリラックスして自由に過ごせる場所です。それは私たちが考えるホテルのあるべき姿であり、ゲストが忙しい時間から解放され寛容な気持ちになれる、心地よい空間と時間をご提供します。

3. 施設詳細
(1) 6~17階 客室

「感性にあふれた、東京の部屋」をテーマに、家具や備品に本物の質を求め、シンプルで豊かな空間に仕上げました。渋谷の街が借景となる大きな窓から、街と繋がりながらも自分だけの時間を楽しむ高揚感と安らぎを味わうことができます。

  1. Bunk
    バンクベッドタイプの部屋を6階にご用意しました。多人数でのご旅行や家族・友人同士など様々な使い方に対応した、新たなコミュニケーションが生まれるユニークな空間です。
  2. Double、Twin
    全室に備えた大きな窓から渋谷の眺望が堪能できる魅力的な客室です。渋谷の街や夜景を借景に、ご家族や友人・パートナーとお寛ぎいただけます。
  3. Suite
    渋谷の街を一望できる最上階の17階に配しました。94m2を超える広さ、選びぬかれたインテリア、調和し落ち着いた色彩など、感性を刺激しながら安らぎを感じるひとときをお過ごしいただけます。

Bunk

Double

Twin

Suite

(2) 客室タイプ

部屋名称 面積 ベッドサイズ㎜ 定員 室数
Bunk Bed 216.9 ~ 17.1m2970×196022
Bunk Bed 318.3 ~ 25.2m2970×1960311
Bunk Bed 430.5 ~ 37.3m2970×196042
Bunk Bed 640.6m2970×196061
Double13.7 ~ 14.8m21390×1960224
Medium Double16.3 ~ 17.1m21390×1960236
Queen18.3 ~ 20.3m21500×1960262
King37.3 ~ 40.6m21800×1960222
Junior Suite45.7 ~ 50.0m21800×196023
Accessible Queen23.7m21500×196021
Twin23.7 ~ 25.2m21220×1960264
Large Twin30.2 ~ 30.8m21220×1960211
Suite94.7m21390×196021

総客室数:240室
最大宿泊可能人数:499人
チェックイン 17:00~/チェックアウト ~14:00

(3) 4階 ロビーラウンジカフェ、ホテルレセプション

渋谷区立宮下公園からつながったオープンなフロアは、カフェ&バーとホテルのロビーラウンジが一体となっており、どなたでもご利用できる開かれた場所です。併設されたホテルのレセプションでは、ICTを活用したスマートなチェックインが可能です。また、公園とホテルを繋ぐ新業態のカフェは、ホテルのゲストだけではなく、公園利用者、近隣にお住まいの方やオフィスワーカー、観光客に至るまで、様々な人が利用できる開かれた空間です。公園や客室で気軽に楽しめるフードやドリンクアイテムをご用意しており、宿泊者以外の方もご利用いただけます。


ロビーラウンジカフェ


レセプション

(4) 5階 レストラン

様々なカルチャーが混ざり合い独自の文化を生み出してきた渋谷で、渋谷区立宮下公園や街並みを眺めながらゆったりと食事ができるレストラン&バーを展開予定です。五感で楽しめる朝食をはじめ、様々なメニューをご用意しています。ご宿泊者以外の方もご利用可能となっており、観光客や街を歩く人々、学生、近隣にお住まいの方々まで、誰もが心地よく過ごすことのできるハイブリッドな空間です。


レストラン

(5) 18階 ルーフトップバー&レストラン

最上階の18階には、渋谷の街を広大なパノラマで一望できるルーフトップバー&レストランが誕生します。「いまから約100年前の日本が違うタイムラインを迎えたら、こんな世界が生まれたのではないか?」をコンセプトに、世界と渋谷をつなげる、世界中を魅了するエンターテインメントレストランです。解放感と良質な音楽でイベントスペースとしてもご活用いただけます。“非日常“の特別な夜が体験できる、渋谷の新たなナイトタイムスポットとして、ご宿泊以外のお客様にもご利用いただけます。


ルーフトップバー&レストラン

『sequence | MIYASHITA PARK』施設概要

名称 sequence | MIYASHITA PARK
所在 東京都渋谷区神宮前6丁目20番 他
交通 東京メトロ「渋谷」駅B1出口より徒歩3分 JR「渋谷」駅ハチ公口より徒歩7分 東京メトロ「明治神宮前<原宿>」駅7番出口より徒歩8分
構造規模 鉄骨造 地上18階
客室数 240室
フロア構成 4階:ロビーラウンジカフェ、ホテルレセプション 5階:レストラン 6~17階:客室 18階:ルーフトップバー&レストラン
付帯施設 ロビーラウンジカフェ、レストラン、ルーフトップバー&レストラン
電話 03-5468-6131
公式サイト URL https://www.sequencehotels.com/miyashita-park/
企画プロデュース・ レストラン運営 株式会社ウェルカム
設計・施工 株式会社竹中工務店
フロアデザイン 客室 :Puddle Inc.
4階 :SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.
5階 :TERUHIRO YANAGIHARA STUDIO
18階 :noiz architects

位置図


『sequence | KYOTO GOJO』概要

1. 立地

『sequence | KYOTO GOJO』は、世界的観光都市京都の中心部を南北に貫く烏丸通沿いに位置しています。市営地下鉄「五条」駅から徒歩約3分、「四条」駅からも徒歩約5分と、京都市内の各観光地や京都駅への交通利便性に優れています。寺社仏閣だけではなく、四条烏丸や錦市場にも近く、観光やビジネスの活動拠点として便利な立地です。

2. 施設コンセプト
「FLOW」

京都は日本が誇る文化都市。世界中から訪れる人と人、人と街とのやさしいつながりが連続している場所です。その街に流れる風、人の流れ、ゆったりとした時間を表現するために、コンセプトは“FLOW(流れ)”としました。人と街と時間がゆるやかに流れつながっていく、京都の空気をそのままにお楽しみいただける場所をご提供します。また、賑わう外の気配から少し距離を置き、静かな時間を過ごすことで心と体を整え、新たな気持ちで京都の街を満喫いただけるよう、癒しの湯や食事、音楽など様々にご用意しています。

3. 施設概要
(1) 2~9階 客室

京都東山文化の水墨画を想起させるモノトーンを基調にした客室は、機能性を表す「黒」と休息を表現した「白」で構成されています。「バックステージ」に見立てた洗面エリアには、収納、デスクなども備え、着替えや洗顔メイク等の身支度からパソコンワークなど多様な利用が可能です。柔らかい光に包まれたベッドエリアは白と木目で仕上げており、心身ともに静かに安らいでいただける空間に設えました。
また、4Beds(最大4名)は最も特徴的な体験ができる8室限定のTHEATER ROOMです。各フロアに1室ずつ配した40m²を超える客室には、プロジェクタースクリーンをご用意しました。ソファで寛ぎながら、旅の思い出の映像などを大画面で家族や友人とお楽しみいただけます。


Twin

Medium Queen


4Beds

(2) 客室タイプ

部屋名称 面積 ベッドサイズ㎜ 定員 室数
Queen19.5m21600×1960224
Medium Queen22.1m21600×1960224
Accessible Queen23.4m21600×196021
Twin23.4m21100×19602151
4Beds47.2m21100×196048

総客室数:208室
最大宿泊可能人数:432人
チェックイン 17:00~/チェックアウト ~14:00

(3) 1階 ホテルレセプション、バーラウンジ

烏丸通りに面した開放的なバーラウンジには、ホテルレセプション・バーカウンターを連続させたカウンターを中央に配置しました。カウンターのまわりには、ゲストがその日の気分でお選びいただけるように様々なシートタイプの椅子を配置しています。様々なシーン・ニーズに合わせてフレキシブルにご利用いただけます。ご宿泊者以外の方もご利用可能です。
また、「食」を通じて、人と人、文化と文化をやさしくつなげるコミュニティイベント「FOOD GATHERING」を開催予定です。参加者同士の会話も弾むようなお酒がテーマの「KIKIZAKE NIGHT」や、料理をしながら試食もできる「JAPANESE COOKING」など、季節に合わせた企画も予定しております。


レセプション

バーラウンジ

(4) 地下1階 THE BATH & THE SAUNA

新しい入浴スタイルの提案として心も体もリラックスできる2つの体験型入浴施設「THE BATH」「THE SAUNA」をご用意しました。「THE BATH」には大浴槽のほかに岩盤浴のできるホットストーンがあり、ゆったりと座ってお寛ぎいただけます。「THE SAUNA」には雨や滝のような印象のエクスペリエンスシャワー、アロマが香る大型スチームサウナなどを配備しています。光の差し込む洞窟をイメージした空間で、心静まる安らぎの時間をお過ごしいただけます。2つの入浴施設は男女入替制のため一度の滞在で両施設をお楽しみいただけます。※宿泊者専用


THE BATH

THE SAUNA

『sequence | KYOTO GOJO』施設概要

名称 sequence | KYOTO GOJO
所在 京都府京都市下京区五条烏丸町409番 他
交通 京都市営地下鉄「五条」駅2番出口より徒歩3分 京都市営地下鉄「四条」駅6番出口より徒歩5分 阪急電鉄京都線「烏丸」駅23番出口より徒歩7分
構造規模 鉄骨造 地下1階・地上9階
客室数 208室
フロア構成 地下1階:THE BATH & THE SAUNA 1階:ホテルレセプション、バーラウンジ 2~9階:客室
付帯施設 バーラウンジ、THE BATH & THE SAUNA
電話 075-353-0031
公式サイト URL https://www.sequencehotels.com/kyoto-gojo/
企画プロデュース・ レストラン運営 株式会社グリフォン
フロアデザイン 株式会社グリフォン
三井デザインテック株式会社
設計・施工 三井住友建設株式会社

位置図

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。