2022年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • オフィス
  • イベント

「東京ドーム」×三井不動産の法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」
「東京ドーム」がワークスペースになる初の試み!
~期間中はグラウンドでフィットネスイベントを開催!~

2022年4月6日
三井不動産株式会社
株式会社東京ドーム
株式会社読売新聞グループ本社

本リリースのポイント

  • 「東京ドーム」と三井不動産が展開する法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」が連携し、東京ドームでは初めての“働く場を提供する”試みを実施。
  • 3月に全面リニューアルした東京ドーム内のプレミアムラウンジを特別に開放し、期間限定でワークスペースとして提供。
  • 期間中はグラウンドで読売巨人軍公式マスコットガール「ヴィーナス」の元メンバーによるフィットネスイベントを実施。仕事前にリフレッシュして、普段と異なるアイデア発想や生産性向上にも!

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信)が展開している法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」と、株式会社東京ドーム(本社:東京都文京区、代表取締役社長 COO:長岡勤)、株式会社読売新聞グループ本社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口寿一)は、4月20日、21日、26日、27日、28日の期間限定で3月に全面リニューアルした東京ドーム内のプレミアムラウンジをワークスペースとして、ワークスタイリング会員向けに提供します。また、期間中(26日を除く)はグラウンドで、インストラクター資格を有する読売巨人軍公式マスコットガール「ヴィーナス」の元メンバーによるフィットネスイベントを開催します。

ワークスタイリングは、これまでにも三井不動産グループのホテルや商業施設等を活用し、法人に向けて多様なワークスタイルを提案してまいりました。今後も東京ドームをはじめとした三井不動産グループの有する多種多様なアセットの活用も含め、新たな働き方の実現に取り組んでまいります。また、東京ドームは、スタジアムの新しい使い方および試合前の施設の有効活用として本企画で協働し、今後も新たな施設の活用方法を模索してまいります。


東京ドーム外観

東京ドーム内 プレミアムラウンジ

<企画概要>

期間 4月20日、21日、26日、27日、28日 (8:00~14:00)
実施場所 東京ドーム 1塁側プレミアムラウンジ
施設利用料 無料
設備 Wi-Fi、電源、コーヒー・水、オフィスツール貸出(充電器等)
  • 本企画はワークスタイリング会員向けのサービスです。法人契約の上、会員登録いただいた方のみご利用いただけます。
    ご利用の際は、30番ゲートよりご入場ください。

<フィットネスイベント概要>

日時 4月20日、21日、27日、28日 (8:15~8:45)
※4月26日は開催いたしません。
実施場所 東京ドーム グラウンド
参加費 無料
講師 風見 和 ほか (講師は予告なく変更する可能性がございます。)
  • 本イベントはワークスタイリング会員向けです。法人契約の上、会員登録いただいた方のみご参加いただけます。
  • 本イベントは三井不動産の健康経営支援サービス「&well」会員に対し、&wellアプリにてオンライン配信を行う予定です。


東京ドームグラウンド

【講師プロフィール】

風見 和(かざみ のどか)

日本工学院ダンスパフォーマンス科卒業。プロ野球球団「読売ジャイアンツ」を盛り上げる公式マスコットガール「VENUS(ヴィーナス)」の元メンバー(2014-2017)。
現在はジャイアンツヴィーナスダンススクールの講師としても活躍中。
ヨガインストラクター資格を複数取得。

<三井不動産と東京ドームの連携>

三井不動産は、2021年1月に株式会社東京ドームを連結子会社化し、東京ドーム社が持つ顧客基盤や、スポーツ・エンターテインメントに関するノウハウを、三井不動産が有する「街づくりの経験やノウハウ」「商業施設やホテル等のオペレーション力」「オフィス、商業施設、ホテル・リゾート、住宅事業等で有する幅広い顧客基盤」と連携させることで、街づくりの強化等のシナジーを生み出していきます。今般の取り組みをはじめ、今後も両社の強みを活かした取り組みを行ってまいります。

<参考資料>
■ワークスタイリングについて

「ワークスタイリング」は2017年4月より開始した法人会員向けシェアオフィスで、約800社、約23万人にご契約いただいています(2022年4月6日時点)。全国に広がる拠点を10分単位で利用可能な法人向け多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリングSHARE」、郊外エリアを中心とした法人向け個室特化型サテライトオフィス「ワークスタイリングSOLO」、多様化する企業のニーズや様々なビジネスシーンに合わせた法人向けフレキシブルサービスオフィス「ワークスタイリングFLEX」を全国107拠点で展開しています。三井不動産グループで提供する「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」「東京ドームホテル」の提携39拠点と併せて、2022年4月6日時点で146拠点を展開しています。


ワークスタイリングSHARE
(ワークスタイリング八重洲)

ワークスタイリングSOLO
(ワークスタイリング新百合ヶ丘)

ワークスタイリングFLEX
(ワークスタイリング大手町)


ワークスタイリング拠点ネットワーク

■法人向け健康経営支援サービス「&well」

「&well」は、三井不動産が、特定非営利活動法人健康経営研究会の監修のもと企業の健康経営を支援するサービスとして2019年に開始しました。従業員向けに様々な健康促進コンテンツを提供する「&well for Worker」と、人事・健康担当者向けに企業の健康経営推進をサポートする「&well for HR」の2種類のサービスを提供しています。

■「COLORFUL WORK PROJECT」について

三井不動産では、誰もが自分のカラーを活かして働けるよう「COLORFUL WORK PROJECT」をスローガンに様々な取り組みを行っています。これら取り組みを通じて『三井のオフィス』をご利用の皆様が「Work」も「Life」も充実して過ごすことのできる新しい働き方の実現をサポートしていきます。

■東京ドームについて

1988年の開業以来、プロ野球・読売ジャイアンツの本拠地として野球やコンサート、展示会など年間を通して多種多様なビッグイベントを開催してきた日本初の全天候型多目的スタジアムです。2022年3月には過去最大規模のリニューアルを実施し、国内最大級のメインビジョンの新設や完全キャッシュレス化、顔認証技術の導入などの DX(デジタルトランスフォーメーション)を行いました。


場内コンコース(22ゲート)

場内コンコース(25ゲート)

MASU CABANA(半個室)

■SDGs:持続可能な開発目標(SDGs)について

2015年の国連サミットで採択された2030年に向けての国際目標 「SDGs:持続可能な開発目標」です。17の目標と169のターゲットが定められており、様々な主体が連携しての取組が求められています。本プロジェクトでは、特に以下の2つの目標への貢献を意識して実施します。

目標3 すべての人に健康と福祉を
目標8 働きがいも経済成長も

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。