ニュースリリース
2004

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

阪神パーク跡地ショッピングセンター計画
施設名称「ららぽーと甲子園(LaLaport KOSHIEN)」に決定
平成16年11月下旬グランドオープン

平成16年8月30日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、「阪神パーク甲子園住宅遊園」跡地において推進してまいりました商業施設計画の施設名称を、今般、「ららぽーと甲子園(LaLaport KOSHIEN)」に決定いたしましたのでお知らせします。建物竣工は平成16年10月、施設開業は同年11月下旬を予定しております。

<施設名称ロゴ>

 LaLaportの「LaLa」という響きをシンプルな図形の組み合わせにより表現し、楽しい、はずむ気持ちとリズム感を表象したブランドマークです。
 2本のラインと2つの○は、家族(父・母・子2人)をシンボリックに表しています。基本色となるツートーンのブルーは、LaLaportの名称の由来であるポート(港)を象徴するとともに、信頼感、さわやかさ、知性(文化)を表現しています。

 本計画地は、阪神甲子園球場の隣接地で、半径5kmの基本商圏に約50万人という充実した商圏人口を有し、鉄道(「阪神甲子園」駅徒歩5分・「同鳴尾」駅徒歩7分)、道路(2つの幹線道路「臨港線」「甲子園筋」に接し、阪神間の主要幹線「国道2号線」「同43号線」からのアクセスも可能)ともに交通至便な場所に位置しています。

 本計画は、160店を超える多様な大型店・専門店からなる複合商業施設で、既報の「イトーヨーカ堂」の他に、「スーパースポーツゼビオ」、「ディズニーストア」、「フランフラン」や(株)ワールド、(株)サンエー・インターナショナルのファッションブランドショップ等の有力専門店が出店をいたします。施設全体については、「地域の皆様が集い・憩える空間をもつエンターテイメント性豊かな商業施設」というコンセプトのもと、商業施設デザインで著名な、米国のアールティケーエル・インターナショナル・リミテッド監修の施設デザイン・空間演出により、お客様に、買い物はもとより、楽しく時間を過ごしていただける商業施設となります。

 当社では現在、日本最大級のショッピングセンター「TOKYO-BAYららぽーと」をはじめ、全国40ヶ所以上の商業施設の開発・運営を行なっております。新規大規模商業施設については、本年4月開業の「ステラタウン」(埼玉県さいたま市:敷地面積約40,000m2)を皮切りに、本計画後も「(仮称)川崎駅西口ショッピングセンター計画」(神奈川県川崎市:敷地面積約72,000m2)、「(仮称)ららぽーと横浜」(神奈川県横浜市:敷地面積約100,000m2)等の開発計画が並行して複数進行中です。本計画についても、これら新規の大規模商業施設開発・運営への積極的取り組みの一環であり、これまでに蓄積されたノウハウを十分に活用し、地域の活性化に寄与するふさわしい施設となるべく、引き続き努めてまいります。

以上

【計画概要】

所在 兵庫県西宮市甲子園八番町1番他
建物設置者 三井不動産株式会社
*事業用定期借地方式(20年間)にて阪神電気鉄道株式会社より敷地を賃借し、弊社が建物を建設し運営する。
敷地面積 86,782m2(駐車場用地含む合計面積約125,000m2
建物構造 鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)地上2階建て
延床面積 84,883m2
店舗面積 46,298m2(飲食等含む)
駐車場台数 3,013台
設計・施工 株式会社大林組
(デザイン設計:アールティケーエル・インターナショナル・リミテッド)
スケジュール 平成15年12月 着工
平成16年11月下旬 オープン予定

【位置図】

【鳥瞰図】

 

ページの先頭へ