ニュースリリース
2005

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

JR宇都宮西口駅前「宇都宮西口ビル(旧ロビンソン百貨店宇都宮店跡)」
施設名称は「LaLasquare UTSUNOMIYA(ララスクエア宇都宮)」
平成17年4月8日(金)リニューアルオープン

平成17年1月28日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長:岩沙弘道)は、宇都宮西口ビル(所在:栃木県宇都宮市駅前通り)の地下1階から7階部分(旧ロビンソン百貨店宇都宮店跡)について、約120の専門店を集積した都心型商業施設へ全面リニューアルを進めておりますが、今般施設名称を「LaLasquare UTSUNOMIYA(ララスクエア宇都宮)」とし、本年4月8日(金)にオープンすることを決定しましたのでお知らせします。
※ヨドバシカメラ(6・7階)は4月下旬開業予定

<施設名称ロゴ>



 リニューアルの概要は、大型店として、総合家電専門店のヨドバシカメラが6階、7階に約2,000坪の規模で、書籍・CD・楽器・スポーツ用品などを展開する新星堂が5階に約1,000坪の規模でそれぞれ出店します。1階から4階は、幅広いレディスファッションを中心に、服飾雑貨、生活雑貨、インテリア、料理教室、カルチャー教室、リラクゼーション、旅行代理店等、約80店の店舗で構成します。また地下1階は、株式会社ワンダーワークスが展開する食関連フロア「FOODLAND KARIBU(フードランド・カリブ)」となり、生鮮食品、惣菜、酒販などの専門店を揃えた総合食品ゾーンや、全国選りすぐりのラーメン店6店を集めたラーメンコンプレックス「宇都宮拉麺胡同(うつのみやラーメンフートン)」、和洋を取り混ぜたバラエティ豊かなスイーツセレクトショップ「スイーツクラブ」や焼きたてパンを楽しめるカフェ&ベーカリーなど、約40店舗が出店する予定です。

 カジュアルファッションの「GAP」「コンバース」をはじめ、コスメ・ドラッグの「アインズ&トルペ」、料理教室の「ABCクッキングスタジオ」、手芸専門店の「バイハンズキンカ堂」など、40店以上が県内初出店となります。
(<添付資料3>出店者一覧 参照)

 同施設の運営管理は株式会社ららぽーと(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:前田昌男、三井不動産100%子会社)ならびに西口ビル管理株式会社(本社:栃木県宇都宮市駅前通り、代表取締役:村上肇)が行ないます。

 宇都宮駅前は一昨年8月、中心市街地活性化策の一助として「宇都宮にぎわい特区」の認定を受けており、一昨年9月にロビンソン百貨店が閉店した本施設についてもその対象となっております。リニューアルにあたっては、本施設が、北関東最大のターミナル駅であるJR宇都宮駅前の新しい顔として都会的洗練性を持った情報発信拠点となり、幅広い層のお客様から支持をいただける商業施設を目指してまいります。
なお、当社は、かねてより「アルカキット錦糸町」(東京都墨田区所在:旧錦糸町そごう)などの商業施設再生を手がけてきており、現在、三重県四日市駅前の「アムスクエア」でも再生リニューアルを実施し3月上旬にグランドオープンする予定です。

以上

 4月8日(金)のオープンに際してはオープニングイベントを予定しております。概要等が固まりましたら別途ご案内いたします。

<添付資料1>
【宇都宮西口ビル 物件概要】

所在 栃木県宇都宮市駅前通り1−4−6
交通 JR宇都宮駅 徒歩1分(西口駅前)
敷地面積 10,02933m2
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階地上11階建て
建物延床面積 77,88184m2(宇都宮西口ビル全体、駐車場棟含む)
想定貸付面積 23,29242m2(地下1階から7階)
店舗数 大型店含め約120店舗(地下1階から4階)の専門店で構成。
※地下1階は株式会社ワンダーワークスが食品の専門店を集積する。
駐車場 477台
施設名称 「LaLasquare UTSUNOMIYA(ララスクエア宇都宮)」
開業予定日 平成17年4月8日(地下1階から5階まで)
(6階、7階のヨドバシカメラについては4月下旬開業予定)
運営 株式会社ららぽーと
(三井不動産株式会社の100%の商業施設運営子会社)
施設管理 西口ビル管理株式会社

<添付資料2>
【施設内イメージパース】

<添付資料3>

「出店者一覧[PDF:49KB]」

 

ページの先頭へ