ニュースリリース
2005

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

富士フイルム 銀座のトレンディスポットにファッショナブルな商業テナントビルを開発
商業施設の開発・運営などのマネジメント全般は三井不動産が担当

平成17年4月26日 富士写真フイルム株式会社、三井不動産株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長 古森 重隆、以下「富士フイルム」)は、現在トレンディスポットとして注目を集める東京都中央区銀座二丁目に所有する土地(429坪)に、銀座エリアでは希少 な、ゆとりある規模のファッショナブルな商業テナントビルを開発いたします。当計画地は、銀座プランタンに近接した並木通り沿いにあり、「マックスマー ラ」「レオナール」「クリスチャンラクロワ」などが最近開業するなど、有名ブランドの店舗が数多く集積し、銀座の中でも商業立地として今後発展が期待され る人気エリアに位置しています。開発計画の立案、許認可取得、テナントリーシング、竣工後の運営管理などのマネジメント業務は、同エリアで豊富な実績を有 する三井不動産株式会社(社長 岩沙 弘道)が担当いたします。

  富士フイルムと三井不動産は、その立地特性を活かして、高感度で感性豊かなファッションアパレル・レストラン等が出店するデザイン性に富んだ商業テナント ビル(地上9階、地下2階を予定)の開発を計画しており、当計画を通じて銀座二丁目並木通り周辺の更なる活性化に寄与していきたいと考えています。今後本 格的な事業計画の検討を開始し、本年秋着工、平成19年春竣工を予定しております。

  三井不動産は、同エリアでは「銀座並木通りビル(平成14年8月開業)」、「交詢ビルディング(平成16年10月開業)」、「ZOE銀座(平成17年3月 開業)」など、数々の都心型商業テナントビルを開発、運営しており、立地特性等を踏まえながら、当計画を推進してまいります。 

<添付資料1>
【敷地概要】

所在地 東京都中央区銀座二丁目105番他
面積 約1,419m2(約429坪)
交通 東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅 徒歩7分
有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩5分
用途地域 商業地域 容積率700%、建蔽率100%
地区計画 機能更新型高度利用地区
(当該地区では、業務用途を1/3以下、商業用途を1/2以上として建物を新築する場合、容積割り増しが受けられる)

街並誘導型地区計画
(建築物の1階の用途を商業用途に限定する。建物の高さを48m以下に制限する。)

<添付資料2>
【位置図】

 

ページの先頭へ