ニュースリリース
2005

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • その他

株式会社三井不動産レジデンシャルファンドマネジメントが
金融庁から投資信託委託業者の認可を取得

平成17年9月26日 三井不動産株式会社

 当社の100%子会社である株式会社三井不動産レジデンシャルファンドマネジメントが、本日、金融庁から「投資信託及び投資法人に関する法律(投信法)」に基づく投資信託委託業者の認可を受けましたのでお知らせいたします。なお、同社は本年7月8日に国土交通省から取引一任代理等の認可を取得済みです。

 三井不動産レジデンシャルファンドマネジメントは、今後、投信法上の設立企画人として賃貸住宅を主たる投資対象とする投資法人を設立し、東京証券取引所への上場に向けて準備を進めてまいります。

 当社グループでは、現在、日本ビルファンドマネジメント株式会社がオフィスビルを主たる投資対象とする日本ビルファンド投資法人の資産運用業務を行っております。今後も、不動産と金融の融合が進展する中、不動産開発および運営における当社グループの総合力を最大限に発揮し、不動産投資市場のさらなる成長に向け、鋭意努めてまいる所存です。

以上

【株式会社三井不動産レジデンシャルファンドマネジメント概要】

設立 平成17年1月4日
資本金 200,000千円
本社所在地 東京都中央区日本橋本石町四丁目4番20号
事業内容 投資法人資産運用業他
代表者 中井伸行
従業員数 10名
 

ページの先頭へ