ニュースリリース
2005

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

「三井ガーデンホテル銀座」11月15日(火)オープン
〜「三井ガーデンホテル」シリーズを今後積極展開〜

平成17年11月2日 三井不動産株式会社、株式会社三井不動産ホテルマネジメント

 三井不動産グループが東京都中央区銀座八丁目において開発を推進して参りました「三井ガーデンホテル銀座(361室)」が、11月15日(火)にオープンする運びとなりましたのでお知らせいたします。

 「三井ガーデンホテル銀座」は、地上25階建ての「銀座三井ビルディング」の16階から25階部分に位置する銀座エリアで唯一の超高層ホテルで、当ホテルを含め全国で12施設を展開する三井ガーデンホテルのフラッグシップとして誕生します。

 インテリアは、「カッシーナ」、「アレッシィ」等のデザインを手掛けるイタリアのリッソーニ・アソシアティを起用し、「サイレントクオリティ〜大人のためのプライベート空間〜」というコンセプトのもと、アースカラーを中心としたスタイリッシュで落ち着きのある空間に仕上げました。

 設備・仕様面は、100メガバイトの高速インターネット環境(無料)を整備したほか、快眠にこだわった全米ホテル導入実績NO.1のサータ社製のベッドや 32インチ以上の液晶テレビ(シングルタイプは22インチ)を標準装備し、ビューバスタイプも用意するなど、レジャーにもビジネスにもご利用いただける設えとしました。

 三井不動産グループでは、従来、宿泊主体型の「三井ガーデンホテル」と宴会部門等を含む総合型の「ホテルサンガーデン」の2ブランドをガーデンホテルシリーズとして展開しておりましたが、宿泊主体型のホテルチェーンへの再編を推進するとともに、10月1日付けでホテル名称を「三井ガーデンホテル」に統一いたしました。

 さらに、当社グループにおけるホテル運営会社としての位置付けをより明確にするため、11月1日付けで会社名を「株式会社ガーデンホテルズ」から「株式会社三井不動産ホテルマネジメント」に改称しております。

 当社グループでは、今後、東京都内や地方主要都市において、宿泊主体型の「三井ガーデンホテル」のチェーン展開を積極的に推進するとともに、「お客様の五感を満たすホテル」、「記憶に残るホテル」となることを目指し、サービスとホスピタリティの向上に引き続き努めて参ります。

<株式会社三井不動産ホテルマネジメント 会社概要>

所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目5番13号 三井第五別館3階
設立 昭和56年5月
代表取締役社長 田辺 宏
従業員数 277名
運営ホテル数 三井ガーデンホテル11(蒲田、大阪、京都、広島、岡山他)、その他1
客室数 三井ガーデンホテル2,547室、その他191室
資本金 23億円
*平成17年11月1日現在の概要です。
*記載の運営ホテル数・客室数に、三井ガーデンホテル銀座を加えると、三井ガーデンホテルシリーズは、12施設2,908室となります。


以上

<添付資料>物件概要

【銀座三井ビルディング 概要】

所在地 東京都中央区銀座八丁目13番1号(住居表示)
建築主 三井不動産株式会社
設計管理 株式会社松田平田設計
施工会社 三井住友・大成建設共同企業体
主要用途 オフィス・ホテル(・店舗)
敷地面積 4,081.23m2(約1,234坪)
延床面積 50,245.93m2(約15,199坪)
構造規模 S造・一部SRC造 地上25階・地下2階、塔屋2階
最高高さ 約121m
駐車台数 159台(うち付置義務台数130台)
スケジュール 着工 平成15年4月  竣工 平成17年9月

【三井ガーデンホテル銀座 概要】

運営 株式会社三井不動産ホテルマネジメント
客室数 361室

<構成>
シングル仕様(モデレート):100室
ダブル仕様(スーペリア、ビューバスダブル、プレミアムダブル):153室
ツイン仕様(モデレートツイン、スーペリアツイン、ビューバスツイン):96室
最上階エグゼクティブツイン:6室
ユニバーサル:6室  
客室の広さ 18.5m2(モデレート)〜40.0m2(エグゼクティブツイン)
客室料金 16,800円(モデレート)〜39,900円(エグゼクティブツイン)
内装・家具
デザイン
リッソーニ・アソシアティ
主な特徴
  • 銀座エリア唯一の超高層ホテルからの眺望。客室は地上17階(約70m)から25階(約100m)。
  • 夜景を楽しめるビューバスを用意(一部)。
  • 浴室、洗面室が完全独立。浴室内も浴槽とシャワーが完全セパレート。
  • 快眠にこだわったベッドは全米ホテルベッドシェアNO.1のサータ社製を採用。
  • 「高さ」「硬さ」を選べる枕をロフテー社と共同開発。
  • 100メガバイトの高速インターネット対応(無料)。
  • 32インチ以上の液晶テレビを標準装備(シングル仕様は22インチ)。
  • 100種類のコンテンツを入手できるビデオオンデマンドを採用(有料)。
  • 客室備品に資生堂アメニティーグッズ社と共同開発したオリジナル製品を採用。
付帯施設
  • レストラン:Restaurant Sky(席数111席)
    無農薬オーガニック野菜を中心に、自家製の6種類のパンや手打ちパスタ、140種類のワインを用意したイタリアンレストラン。朝食は和・洋バイキング、 昼・夜はプリフィックスコースメニュー。姉妹店は、Furutoshi(港区西麻布)、Pacific Currents(港区麻布十番)。
  • バー:Cocktail KARIN(席数31席)
    銀座の老舗バー「15番地」が出店。樹齢約400年の天然木「花梨」を使ったカウンターを配した大正ロマンの雰囲気漂う店内からは都心のパノラマ夜景を望む。
  • 16階にパソコンやFAXを備えたビジネスコーナーを設置。

【位置図】

「三井ガーデンホテル銀座」写真

外観写真(銀座三井ビルディング)

レストラン

バー

客室

【リッソーニ・アソシアティについて】

1986年、ピエロ・リッソーニとニコレッタ・カネジーがミラノに設立。イタリアにおけるモダンデザインの旗手として、世界的な人気を誇るインテリアメーカーである「カッシーナ」、「アレッシィ」、「フロス」等のデザインを手掛けるなど、建築・インテリアデザインはもちろん、グラフィックデザインや、アートディレクション、インダストリアルデザインまで、幅広い分野で活躍するデザイナー集団。

 

ページの先頭へ