ニュースリリース
2005

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

アウトレットパーク「マリンピア神戸ポルトバザール」
アウトレット増床決定、平成18年 4月オープン
新たに6店舗を導入し、92店舗に

平成17年12月13日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、今般、アウトレットパーク「マリンピア神戸ポルトバザール」内で神戸市漁業協同組合が所有・運営する商業施設「シーフードマルシェ」の建物を取得、リニューアルをした後、新たにアウトレット6店舗を導入し、平成18年4月に(仮称)「アネックス」としてオープンいたします。

 「マリンピア神戸ポルトバザール」は、瀬戸内海や明石海峡大橋の雄大な景観とブランドショッピングが一度に楽しめる、リゾートの雰囲気を備えた都市型の本格的ファクトリーアウトレットモールです。高感度なファッションブランドの集積を強みとして、平成11年の開業以来、神戸エリアを中心とした感度の高いヤング層、ヤングファミリー層から支持され、大変順調に推移してまいりました。

 増床にあたり、(仮称)「アネックス」は、高感度なファッションブランド、スポーツブランドなどのさらなる強化、充実を図り、今まで以上にお客様に満足いただける施設となることを目指します。また、その外観は、「南欧の港町」を基本コンセプトにしている「マリンピア神戸ポルトバザール」全体に調和しつつ、ヨーロッパのかつての邸宅「ヴィラ」の趣きを加え、落ち着いてゆったりとショッピングを楽しんでいただける空間を提供してまいります。

 当社は、買い物だけでなく、街(モール)歩きの楽しさを感じていただける商業施設として、「アウトレットパーク」を全国で6施設、開発・運営しております。すべての施設が好調に推移する中、「ガーデンウォーク幕張」(千葉県千葉市美浜区)は今年4月に増床オープンし、また「ジャズドリーム長島」(三重県桑名市)は、平成18年夏のオープンを目指して、現在増床工事を推進中です。今後も、「アウトレットパーク」は既存施設の増床、新規事業機会獲得により、積極的な事業展開を図ってまいります。

以上

(仮称)「アネックス」外観パース

<添付資料>
【「マリンピア神戸ポルトバザール」ならびに(仮称)「アネックス」の概要】

所在地 兵庫県神戸市垂水区海岸通2169番地1
交通 <鉄道>JR神戸線「垂水」駅徒歩9分
※土日祝日は「垂水」駅から「マリンピア神戸ポルトバザール」までシャトルバスを運行。
<道路>第二神明道路「名谷」インターより約3km
事業方式 当社が神戸市漁業協同組合から「シーフードマルシェ」の建物を取得し、アウトレット店舗向け施設にリニューアルした上でテナントに賃貸・運営する。敷地は神戸市からの事業用定期借地。
敷地面積 21,000m2(当社借地部分、駐車場を除く)
施設概要
  既存部分 アネックス 合計
延床面積 約23,800m2
(約7,200坪)
約2,300m2
(約700坪)
約26,100m2
(約7,900坪)
店舗面積

(内アウトレット)
約15,000m2
(約4,540坪)
約12,600m2
(約3,810坪)

約1,600m2
(約480坪)
約1,600m2
(約480坪)
約16,600m2
(約5,020坪)
約14,200m2
(約4,290坪)
店舗数
(内アウトレット)
86店
72店
6店
6店
92店
78店
建物構造 鉄骨造
3階建て
鉄骨造
2階建て
 
駐車場台数 約2,000台(マリンピア神戸全体)
年間想定売上 150億円(増床オープン後1年の、既存棟を含む施設全体売上)
総事業費 38億円(既存棟含む施設全体)
スケジュール 平成18年1月上旬  工事着手
平成18年4月     リニューアルオープン

【位置図】

【「マリンピア神戸ポルトバザール」外観写真】

 

ページの先頭へ