ニュースリリース
2006

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

三井不動産・リゾートソリューション・パストラル
『ホテルトリニティ横須賀』を4月8日より開業
プリンスホテルからオペレーションを承継

平成18年2月23日 三井不動産株式会社、リゾートソリューション株式会社、株式会社パストラル

 三井不動産株式会社、リゾートソリューション株式会社および株式会社パストラルは、複合施設「ベイスクエアよこすか」(横須賀市本町所在)にて『ホテルトリニティ横須賀』を4月8日(土)に開業する運びとなりましたので、お知らせいたします。

 『ホテルトリニティ横須賀』は、これまで地域のランドマークであった「横須賀プリンスホテル」が3月末日で営業を終了することに伴い、同ホテルの運営をリゾートソリューション株式会社が承継し、客室のほかレストラン、ラウンジなどリニューアルを行い、6月上旬にグランドオープンする予定です。
京浜急行線・汐入駅前に位置する地上21階建てのシティ&リゾートホテルとなり、客室はシングル、ダブル、ツインの3タイプ、全160室となります。客室からの眺望はもちろん、上層階のラウンジやレストランから東京湾や横須賀港の夕景や夜景がお楽しみいただけます。

 リゾートソリューション株式会社では現在、「ホテル330シリーズ」「R&Sホテルシリーズ」など全国に29ヵ所(1,564室)のホテルを運営しておりますが、今般、新たに『トリニティ・シリーズ』を立ち上げ、その第一弾を横須賀にて開業するものです。

 『トリニティ・シリーズ』では、特に“笑顔” “安全” “清潔”にこだわり、この3つのコンセプトを三位一体でお客様にご提供してまいります。また同シリーズについては、今後、順次拡大していく予定です。なお、三井不動産株式会社とリゾートソリューション株式会社は平成17年3月に資本提携しております。

 『ホテルトリニティ横須賀』の料飲部門(レストラン・宴集会・婚礼)については、株式会社パストラルが運営を行います。
株式会社パストラルは、「虎ノ門パストラルホテル」の宿泊・宴集会・婚礼等の運営業務を行っております。母体である全国の農林漁業団体との連携のもと、特に安心安全な素材にこだわり「食のパストラル」としてオリジナリティあふれる料理をご提供しております。
『ホテルトリニティ横須賀』においても、横須賀周辺地域の食材をふんだんに取り入れた料理をレストラン並びに宴集会等にてご提供いたします。

 三井不動産株式会社は、本事業のアセットマネージャーとして、ホテルの各機能毎に最適なオペレーターを選定し、それぞれ独立したホテル運営会社が得意分野を担当するとともに、各社が協調しながら一つのホテルとして機能するよう、特徴的なスキームをアレンジしました。横須賀という豊かな自然、国際性、歴史性あふれる街にふさわしい「市民のホテル」となるよう、事業を推進してまいります。

以上

【位置図】


▲クリックすると拡大いたします。


▲クリックすると拡大いたします。

【『ホテルトリニティ横須賀』概要】

所在 神奈川県横須賀市本町三丁目27番地
交通 京浜急行線「汐入」駅 徒歩1分、
JR横須賀線「横須賀」駅 徒歩8分
敷地面積 10,408.79m2(「ベイスクエアよこすか」1番館の全体敷地)
床面積 16,881.82m2(ホテル専有面積)
階数 地上21階地下3階建
用途 ホテル
竣工 平成5年11月
客室数 160室



【「ベイスクエアよこすか」概要】

所在 神奈川県横須賀市本町三丁目27番地
敷地面積 10,408.79m2
床面積 167,019.04m2
階数 地上21階地下3階建
用途 ホテル(「ホテルトリニティ横須賀」)
シアター(「よこすか芸術劇場」、「ヨコスカベイサイドポケット」)
市民施設(「市民活動サポートセンター」、「産業交流プラザ」)
商業施設(「横須賀APT」)
住宅
駐車場
竣工 平成5年11月
 

ページの先頭へ