ニュースリリース
2006

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • ショッピングセンター

都心近接、江東区豊洲の大規模商業施設
「アーバンドック ららぽーと豊洲」全190店舗決定
10月5日(木) グランドオープン

平成18年8月24日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、江東区豊洲の石川島播磨重工業株式会社の造船工場跡地(開発面積9.7ha)において、同社とともに「商業・住宅の大規模複合型ウォーターフロント開発」を推進しています。このうち都内でも有数の規模となる商業施設「アーバンドック ららぽーと豊洲」について、全190店舗の概要、ならびに開業日を10月5日(木)とすることをお知らせいたします。
http://toyosu.lalaport.jp/

「アーバンドック ららぽーと豊洲」パース



 当施設は「寛ぐ・潤う・遊ぶ」というテーマのもと、造船ドック跡を活用した親水空間を中心に、都心生活をサポートする店舗、潤い・憩いをもたらす文化施設から構成されます。
また、都内の港や桟橋(浅草・芝浦など)と当施設を結ぶ水上バスの停留所を誘致するなど、人々の交流拠点となることを目指します。
*店舗、文化施設の詳細に関しては、添付資料をご覧下さい

当施設に出店する店舗等の特徴

  1. キッズ向け滞在型施設
    豊洲をはじめとした湾岸エリアは多数のマンション開発が推進され、ファミリー層が流入しており、「キッズ」を対象としたテナントを誘致しています。
    • 子供向け職業体験施設「キッザニア東京」
    • 子供向けリトミックスクールなどのプログラムが充実した「ミュージックアカデミー東京」
    • サンリオキャラクターによるテーマアミューズメント「ハローキティのドレミファ島」  など
  2. カルチャー&エンターテイメント施設
    施設の中核となる有名カルチャー系テナントを誘致しています。
    • シネマコンプレックス「ユナイテッドシネマ」
    • 都市型DIY「東急ハンズ」
    • 大型書籍「紀伊國屋書店
    • CD/DVDショップ「HMV」  など
  3. 都内有数の規模となる家具・インテリア店舗の集積
    感度の高いテナントが、店舗面積約2,000坪、店舗数16店の規模で集積します。
    • “本当に豊かな暮らし、自分らしい生活”を提案する「アクタス」
    • “モダンで洗練された大人の生活空間”を提案する「in The Room(インザルーム)」
    • 代官山に旗艦店を持つインテリア店「La Maison d'Epice(ラ・メゾン・デピス)」
    • 自由ヶ丘に旗艦店を持つインテリア店「MOMO natural(モモナチュラル)」、
      「quiet hours(クワイエットアワーズ)」
    • 1960年代の国産商品を復刻させる、メーカーの垣根を越えたプロジェクト
      「60VISION」の初のリアル店舗「カリモク60」  など
  4. 都心生活者の日常をサポートする店舗
    都心生活をサポートするこだわりの商品やサービスを提供する機能が集積します。
    • スーパーマーケット「フードストアあおき」
    • スポーツクラブ「ドゥ・スポーツプラザ」
    • ドラッグストア「ハックドラッグ」  など
  5. ペットライフ
    ペットとともに楽しむ充実した暮らしをサポートするテナントを誘致しています。
    • 国内外からセレクトされたドッググッズや厳選された仔犬を販売するペットショップ
      「ILIO(イリオ)」
    • 二子玉川の人気カフェ「ブルーブランシェ」がプロデュースするペットカフェ
      「レ ドゥ ブルー」
    • 都内最大級の天然芝ドッグランを設置  など
  6. 東京湾を望むリゾートスタイルレストラン
    東京タワーやレインボーブリッジなどの景観が望める抜群のロケーションで、リゾート気分で味わえるカジュアルレストランを誘致しています。
    • イタリア・ジェノバからの日本初上陸店  フォカッチャ&ベーカリー「レヴェッロ」
    • シンガポールのソウルフードが日本初上陸「ヤクン・カヤ・トースト」
    • 東京BAYを一望するテラス席を備えた
      アジアンリゾート生まれのフードコート「フードサーカス」
    • ハワイやLAの香り漂う「オーシャンズバーガーイン」、「ハノハノキッチン」、
      「エイチビーグリル」  など
  7. 高感度ファッションの集積
    都市に暮らす人のニーズに応えるバラエティー豊かなファッションテナントを誘致しています。
    • 高感度デニムを取扱うセレクトショップ
      「アースミュージック&エコロジー プレミアムストア」
    • 人気セレクトショップアーバンリサーチのライフスタイル提案型業態
      「アーバンリサーチ・ドアーズ」東京1号店
    • 丸井の編集によるアイテム特化型ショップが一同に出店
      「レッドシューズ byOIOI(レディスシューズ)」、「マルイモデルズ(レディスファッション)」、
      「シャンデリーク(アクセサリー)」、「フォードットウォッチ(時計)」  など

 当社は、新規商業施設の展開にあたり、「ライフ・ソリューション・コミュニティ」をコンセプトに事業を推進しています。「モノ」が充足する日本において、単に「モノ」を手に入れる場にとどまらず、豊かなコミュニケーションや、各々のライフスタイルの実現などを含めた、幅広いニーズやウォンツを満たす機能を兼ね備える商業施設を開発します。

 現在、当施設をはじめ、大規模マンションとの複合開発である「ラゾーナ川崎プラザ」、「ららぽーと柏の葉」、「ららぽーと横浜」を開発推進中です。各々の施設は、地域・立地特性を踏まえたテーマ設定を行い、ライフスタイルの提案とともに、地域のコミュニティの核になることを目指しています。
*「ラゾーナ川崎プラザ」 川崎市幸区、平成18年9月28日開業予定、店舗数 300
「ららぽーと柏の葉」 柏市、平成18年11月開業予定、店舗数 約170
「ららぽーと横浜」 横浜市都筑区、平成19年3月開業予定、店舗数 約300

以上

【「アーバンドック ららぽーと豊洲」概要】

所在 東京都江東区豊洲二丁目4番9(旧6街区)
東京都江東区豊洲二丁目1番14(旧4-1街区)
交通 東京メトロ有楽町線、ゆりかもめ「豊洲」駅徒歩3分
敷地面積 約67,499m2
規模構造 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)地上5階建て
延床面積 約165,037m2
店舗面積 約62,000m2
店舗数 190店
駐車台数 約2,200台
スケジュール 平成17年8月 着工、平成18年10月5日 開業(予定)
土地所有者 石川島播磨重工業株式会社
事業者 三井不動産株式会社(借地人・建物所有者)
建物デザイン 株式会社ラグアルダ・ロウ・棚町アーキテクツ(ジョン・ロウ)
ランドスケープデザイン 有限会社アースケイプ
基本設計 株式会社日本設計
実施設計・施工 大成建設株式会社

【位置図、配置図】


▲クリックすると拡大いたします。

【テナントリスト】

テナントリスト[PDF:127KB]

【造船ドック跡周辺の文化施設概要】

  • 土地の記憶を語るモニュメント
    造船ドック跡の脇には、造船工場跡地として高さ25m超の「モニュメントクレーン」や、直径6m超の「モニュメントスクリュー」を設置します。また、造船ドック跡の入り口部分には、人が歩いて渡れる「跳ね橋」を新設し、ドックから船が入・出船するたびに、橋自体がダイナミックに上下する景観が演出されます。
  • 19世紀のパイプオルガンを復活
    1877年にイギリスで製作され、長く解体・保存されていた世界的に名高い「ビショップアンドサン」社のパイプオルガンを再度組み立てて、エントランスのアトリウムに復元設置します。一日に数回、生演奏を行う予定です。
  • 江戸の文化を現代に伝えるUKIYO-e TOKYO(平木浮世絵美術館)
    世界的に著名な浮世絵コレクターである平木財団所蔵の重要文化財を含む浮世絵を常設展示する浮世絵美術館が開館します。同時に、浮世絵の専門家や高度な知識所有者を育成する「浮世絵教室」も開催します。
  • 日本初、ダニエル・オスト氏によるガーデン
    造船ドック跡周囲に、世界的に著名なベルギーのフラワーアーティスト、ダニエル・オスト氏が日本で初めてデザインする庭園を設置します。数々の作品で世界を魅了してきたオスト氏の作品が当施設にて常設展示されます。
  • 水上バス停留所の誘致
    東京都観光汽船の水上バス「東京クルーズ」の停留所を誘致し、都内の港や桟橋(浅草・芝浦など)と当施設をダイレクトに繋ぎます。「船に乗って買い物に行く」ことは、日々のお買い物にもちょっとした「非日常」をもたらすものと考えます。
  • 都心生活に潤いを与える文化・ソリューションの提供(TOKYO AFTERSHOP)
    「ヒト」と「モノ」と「知恵・文化」の交流とマッチングを主題として、ガーデンマーケット、骨董市、趣味や得意とするものを活かして働くための「趣味のハローワーク」、ライフソリューション・セミナーなどを展開します。
 

ページの先頭へ