ニュースリリース
2006

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

アウトレットパーク 「ジャズドリーム長島」新たな増床計画決定
国内最大級のアウトレットとして平成19年秋 スケールアップオープン
新たに約50店舗を誘致し、約195店舗に拡大

平成18年10月23日 三井不動産株式会社、長島観光開発株式会社

 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 岩沙 弘道)と長島観光開発株式会社(所在:三重県桑名市長島町 代表取締役社長 稲葉 邦成)は、アウトレットパーク「ジャズドリーム長島(http://www.jazzdream-outlet.com/)」(所在:三重県桑名市長島町)を、本年7月5日の増床による第2期開業に引き続き、新たな増床計画を推進し、平成19年秋に再度スケールアップオープンいたします。今回の増床により、店舗数を145店舗から約195店舗へと拡大させ、アウトレット店舗数において国内最大となります。

 当施設は、平成14年3月に開業した本格的ファクトリーアウトレットモールです。新店・期間限定店舗の導入などお客様の多様なニーズへの対応、地域の方々やアマチュアアーティストのイベント誘致など地域と密着した施設運営、第2期開業におけるラグジュアリーブランドの一大集積などにより、非常に好調に推移しております。
今回の増床により、国内外のお客様にさらにご満足いただける施設とすべく、ブランドショップを一層充実させる予定です。

 当施設は、木曽三川の河口に立地することから、米国ミシシッピー川下流域の街「ニューオーリンズ」をモチーフとした施設となっています。今回の増床部分についても、既存部分との一体感を保ちながら、ブランドショップに相応しいデザインとして、落ち着いた雰囲気のなかでお買い物が楽しめる空間といたします。

 当施設周辺には、長島観光開発が運営する総合レジャーランド「ナガシマスパーランド」、花と食のテーマパーク「なばなの里」のほか、「ホテル花水木」などのホテル・高級温泉旅館群等、「ナガシマリゾート」として観光集客施設が集積しています。アウトレットとレジャー施設が相乗効果を発揮し、国内はもとより、中部国際空港を基点とした海外からの旅行者の集客も期待できる魅力的なレジャーゾーンとなっています。

 三井不動産は、買い物だけでなく、街(モール)歩きの楽しさを感じていただける商業施設として、「アウトレットパーク」を全国で6施設、開発・運営しております。今後も「アウトレットパーク」は、既存施設の増床、新規事業機会獲得により、積極的な事業展開を図ってまいります。

以上

【増床計画概要】

所在地 三重県桑名市長島町浦安368ほか
交通 <車>
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」よりすぐ
東名阪自動車道「長島IC」より約10km

<公共交通機関>
「名古屋」駅(名鉄バスセンター)発「長島温泉」行きバスで約40分、
または近鉄名古屋線・JR関西本線「桑名」駅バス約20分
事業形態 ファクトリーアウトレット
事業方式 事業用定期借地
敷地面積 約38,000m2(建物敷地のみ)
建物概要   既存部 今回増床部分 合計
延床面積
34,600m2
10,300m2
44,900m2
店舗面積
(うちアウトレット)
23,500m2
(21,600m2
6,400m2
(6,100m2
29,900m2
(27,700m2
店舗数
(うちアウトレット)
145店
(128店)
50店
(47店)
195店
(175店)
建物構造 鉄骨造地上2階建て
駐車施設 約13,000台(「ナガシマスパーランド」との共用)
設計・施工 三井住友建設株式会社
スケジュール 平成18年10月24日  着工予定
平成19年秋        スケールアップオープン予定
想定来客数 年間 約800万人(増床部を含んだ全体)
売上想定 年間 約270億円(増床部を含んだ全体)
総事業費 約20億円

【位置図・配置図】


▲クリックすると拡大いたします。

 

ページの先頭へ