ニュースリリース
2007

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター
  • オフィスビル

霞が関エリアのオフィス・商業複合開発
『東京倶楽部ビルディング』 竣工
商業施設「霞ダイニング」10月25日オープン

平成19年9月26日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、社団法人東京倶楽部と共同で、千代田区霞が関において『東京倶楽部ビルディング』の建替事業を推進中ですが、本日、竣工しましたのでお知らせいたします。
 なお、本施設低層部の商業施設「霞ダイニング」は、10月25日にオープンいたします。

 当施設は、当社の代表的なビルのひとつである「霞が関ビルディング」に隣接し、政治経済の中心に立地しています。
 外観は、周辺建物との調和を考慮した縦基調とし、外堀通りに面する南面は庇や縦格子により彫りの深い表情を演出しています。また、東西面ファサードでは周囲を映し出すガラスカーテンウォールを採用し、透明性を高めつつも窓際の熱環境を快適に保つため、外壁を複層化したダブルスキンシステムをとり入れるなど、環境にも配慮した建物になっています。
 4階から14階のオフィスフロアについては、耐震・セキュリティ・情報化対応などにおいて最新の設備・仕様を備え、1フロア約1,100m2・奥行21.8mの三面採光・無柱整形スペースとなっており、また共用部では、各階2箇所のリフレッシュコーナーを設置するなど、当社が推進する「ワーカーズファースト」の理念に則り安全・快適な執務空間を提供します。

 また低層部1階から3階の商業施設「霞ダイニング」は、飲食店の集積が少ない霞が関エリアにおいて、都心のオフィスワーカーや都心生活者を主なターゲットとする「大人のためのプレミアムダイニング」で、日本初進出2店を含んだ飲食店舗9店と生花店1店で構成されます。
 施設内は、「カスミ」をテーマにしたデザインを散りばめ、上質で洗練された落ち着きのある空間となっています。

店舗構成は以下のとおりです。

  • 最高品質と独自の調理法で全米大人気のステーキハウス「RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE(ルース クリス ステーキハウス)」の日本初出店
  • ベルギーやイタリアに店舗を構え、ベルギービールの種類でギネスブックにも認定された本格ビアカフェのアジア初の店舗「Délirium Café Tokyo(デリリウム カフェ トーキョー)」
  • 四川料理と上海料理を融合し、地元霞が関で大人気の「中国料理 頤和園(いわえん)」の都内第2号店
  • 法人向けの花や緑のギフトにも対応する生花店「第一園芸」

 その他、北海道の新鮮な食材を使った人気イタリアンダイニング、名古屋の人気飲食店等、ランチニーズから夜のバー利用や、しっかりした食事まで、幅広い飲食ニーズに応える、バラエティに富んだ個性的な店舗がオープンします。

【霞ダイニング イメージパース】

以上

【物件概要(霞ダイニング含む)】

建物名 東京倶楽部ビルディング
事業主 社団法人東京倶楽部、三井不動産株式会社
所在地 東京都千代田区霞が関三丁目2番6号(住居表示)
敷地面積 4,722.71m2 (地区計画上の設定敷地)
延床面積 23,077.98m2
専有面積 14,346.13m2
うち、事務所:12,226.42m2
うち、店 舗:2,119.71m2
主要用途 事務所、店舗
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地上14階、地下1階
建物高さ 74.78m(最高高さ)
設計 株式会社日本設計
施工 鹿島建設株式会社
スケジュール 2006年3月 着工
2007年10月 竣工

【位置図】


▲クリックすると拡大します

【東京倶楽部ビルディング内(霞ダイニング)店舗一覧】

店舗一覧[PDF:475KB]

 

ページの先頭へ