2019年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

昨年 GW期間に約80万人を動員した観劇の祭典
宮本亜門プロデュース 圧巻のオープニングショーで幕開け
2019年 日比谷エリアがエンターテインメントに染まるGW
「Hibiya Festival」4月26日スタート
4月26日(金)から5月19日(日)まで

2019年2月7日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、「東京ミッドタウン日比谷」の開業(2018年3月29日開業)から、周辺の劇場・映画館と連携した日比谷の芸術文化発信を推進してきました。
昨年、東京ミッドタウン日比谷開業後初のエリアイベントとして約170万人(※)を動員した観劇の祭典「Hibiya Festival」は、芸術文化・エンターテインメントの中心地「日比谷」ならではのミュージカル、オペラ、ダンス、舞踊などのパフォーマンスステージをオープンエアの中、無料で楽しめるイベントです。
今年は宮本亜門プロデュースによるオープニングショーを2夜連続に拡大、圧巻のステージが展開されます。
イベント期間中は、メインステージの「Hibiya Step Show」において、周辺施設の協力による本格的なオペラや観劇のショートステージも無料でお楽しみいただけます。普段は劇場に閉じた熱気を外に開放し、文字通り日比谷エリアが観劇に染まるフェスティバルです。

(※)注・・・2018年4月26日~5月20日実績。4月26日~5月6日(コア期間)は約80万人。


2018年オープニングショー オフィシャル画像

「Hibiya Festival」概要

主催 三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント、東京アート&ライブシティ構想実行委員会(予定)
協力 東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)
期間 4月26日(金)~5月19日(日)[24日間]
※コア期間:4月26日(金)~5月6日(月祝)
オープニングショー:4月26日(金)、27日(土)
概要 宮本亜門プロデュース「オープニングショー」
シンボルオブジェ「Flora(フローラ)」展示&ナイトショー
オープンエアの無料ステージ「Hibiya Step Show」ほか
※詳細はWebサイトをご覧ください https://www.hibiya-festival.com/2019/


2018年の「Hibiya Step Show」

「Hibiya Step Show」出演者続々決定!       OPEN AIR

ニッセイオペラ
“ヘンゼルとグレーテル”ミニステージ


ニッセイ名作シリーズ2015
オペラ「ヘンゼルとグレーテル」より
撮影:三枝近志
帝国劇場 “レ・ミゼラブル”

ICHIZA “NEXT PERFORMING ARTS”


ICHIZA CORPORATION

詳細はPDF(1.33MB)をご覧ください。

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。