2019年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」17度目の大規模リニューアルがスタート
新規・改装51店舗が3月15日(金)より順次オープン
千葉県初などの初出店店舗が12店舗登場!動く歩道の新設や駐車場改修によるアクセス利便性向上も

2019年2月13日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」(所在:千葉県船橋市)の17度目となる大規模リニューアルを実施することを決定しました。

第一弾のリニューアルでは、2019年3月15日(金)より、新規・改装51店舗が順次オープンします。千葉県初、ショッピングモール初出店、新業態などの初出店店舗12店に加え、ららぽーとTOKYO-BAY初となる常設のポップアップショップ「LaLaPOP」など、注目の店舗が目白押しです。また、雑誌「Popteen」とコラボしたティーンズをターゲットにした店舗が集積したエリア「LaLa Popteen Land」は、新店舗のオープンにあわせてエリア内を一部改装します。

さらに、2019年夏に南船橋駅高架下に動く歩道を新設するほか、駐車場の改修など、電車でもお車でもより便利で快適にご利用いただけるようになります。

リニューアルのポイント

  1. 千葉県初出店や新業態などの初出店店舗12店を始め、新規・改装51店舗が3/15(金)より順次オープン
  2. ティーンズをターゲットにした店舗が集積したエリア「Lala Popteen Land」の一部改装
  3. JR「南船橋駅」からの玄関口、南館2Fエントランスゾーンの改装
  4. 「動く歩道」の新設と駐車場改修により、電車・車ともにアクセスがより便利に
  5. ヤフー株式会社との実証実験を開始

南館2Fエントランスゾーン パース画像

LaLa Popteen Land パース画像

本リニューアルにより、ららぽーとTOKYO-BAYは「経年優化」(時を更に経るにつれて成熟し、更に価値を高めていく)の思想のもと、より便利で、より快適な施設になります。今後もららぽーとTOKYO-BAYは進化し続けることで、これまで以上にお客さまのニーズに応える施設を目指してまいります。

リニューアルのポイント(1)
千葉県初出店や新業態などの初出店店舗12店を始め、 新規・改装51店舗が3/15(金)より 順次オープン

本リニューアルでは、51店舗が新規・改装オープンいたします。新規オープン店舗の中には、千葉県初出店やショッピングモール初出店など、注目の店舗が目白押しです。

■千葉県初やショッピングモール初など注目の“初”店舗

Manhattan Portage
千葉県初
MSPC PRODUCT
千葉県初
CRAFTHOLIC
千葉県初


1983年にNYのメッセンジャーカルチャーから誕生したバッグブランドです。 「New York Tough」をスローガンに掲げ、あらゆるライフスタイルと時代の変化に対応した様々な商品を世に送り出し続けています。


メイドインジャパンをコンセプトにクオリティの高いバッグを展開するブランド“master-piece”の直営店です。 機能性とファッション性を兼ね備えたバッグを幅広く取り揃えています。


CRAFTHOLICはデザイナーikuが2008年にスタートしたキャラクターブランドです。なんとも言えないユルさ・ポップさ・オシャレさが日本だけでなく海外でも大人気です!
VALÉRIANE ROOM903
千葉県初 / ショッピングモール初 / 新業態
Glanz BMW Gallery
ショッピングモール初
プリキュアプリティストア/N-SPOT
千葉県初


VALÉRIANE(バレリアンヌ)は、人生のひと場面を豊かにするために生まれた、フォーマルオケージョンSHOPです。ブランドネームは、ハーブやサプリとしても使用されている花「カノコソウ」に由来。ライフスタイルに優しく寄り添うドレスアップを提案しています。


BMWシリーズの車両展示販売とお客様のカーライフをより充実させるBMW純正アクセサリーを販売します。展示車両は定期的な入替を行い、気軽に様々なBMWシリーズを体感していただけます。 お客様のカーライフに「駆けぬける歓び」を。


プリキュアシリーズのオフィシャルショップ「プリキュア プリティストア」が北館2階にオープン!
©ABC-A・東映アニメーション

■上質なファッション・ライフスタイルショップも充実

gelato pique john masters organics Select ISHIDA WATCH
千葉県初


ブランドコンセプトは“大人のデザート”。着心地にこだわり、着る人それぞれのライフスタイルに喜ばれるアイテムを“デザート価格”で実現したNewルームウェアコレクションです。すべての女性に“お部屋の中のファッション”を贈ります。


植物の恵みを感じながら、ひとりひとりが美しく心地よい日々を送れますように。ジョンマスターオーガニック セレクトは、天然由来成分を贅沢に配合した製品を取り揃え「人と自然にやさしいライフスタイル・コスメティック」をご提案します。


G-SHOCKからTAG Heuer、BREITLINGまで、幅広い品揃えを誇り、他店では行っていない三年間の無料点検やショッピングローン等、購入しやすく、購入した後も安心してご利用いただける時計正規専門店です。
Fountain BLUE Mode et Jacomo Marché de Bleuet plus BRUNO/TRAVEL SHOP MILESTO
千葉県初 ※BRUNOのみ


「リラックス&ヘルシー」をテーマに、自然体でファッションを楽しむ女性に向けて大人デイリースタイルを提案。シューズ以外に雑貨小物、シューズアクセサリーやフィットケアなどを集積したシューズセレクトショップです。


「衣・食・住」をテーマに、シンプルだけど大人の遊び心のある雑貨をラインナップ。日々の生活にちょっとしたこだわりをプラスします。マルシェを散歩するような日常のひとコマを感じられるライフスタイルショップです。


愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド[BRUNO]と“毎日を旅するように暮らす”大人へ向けた旅支度のコンセプトショップ[TRAVEL SHOP MILESTO]。人生を贅沢に愉しむための、遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

■ストリートからスポーツまで、様々なシーンで活躍する人気ショップ

adidas Originals Shop XLARGE®/X-girl Dr. Martens


2001年にスタートしたストリートスポーツウェアブランド。トレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)をシンボルマークとし、アディダスの歴史を維持しながら現在のトレンドを反映させた新作モデルやコラボレーション商品等、スタイルを進化させ、展開しています。


1991年LAに誕生したメンズストリートウェア「XLARGE®(エクストララージ)」と、1997年に誕生した時代に合わせた女の子のリアルなストリートスタイルを提案する「X-girl(エックスガール)」の複合ショップです。


ドクターマーチンは独自のスタイルを持ちながら、お互いにそのスピリットでつながっている人たちにアピールしてきました。そんなドクターマーチンのブランドやルーツを表現したストアがオープンします。
ViS / JUN Red
千葉県初
Levi’s®STORE AIGLE


オンもオフも毎日好きな服を着て、毎日を咲かせてゆく女性が増えるように、“つなぐ”を合い言葉に、毎日を咲かせてゆくViS。トレンドには誰よりも敏感でありながらも、自分流にミックスする技を身につけたいという男性の想いに応えるJUNRed。2ブランドの複合ショップが初出店です。


1873年に世界で初めてジーンズを誕生させ、1890年には501®を発表、「伝統と革新」をコンセプトに様々な銘品を世に贈るLevi’s®。いつの時代も501®を中心に新しいスタンダードを打ち出し続けるLevi’s®ジーンズは、世界中のパイオニア達に最良の定番として愛され続けています。


1853年にフランスで設立されたエーグルは、世界有数の長い歴史を誇るフレンチアウトドアライフスタイルブランドです。自然に根ざし、アウトドアからシティまで幅広いフィールドで使える機能性へのこだわりと、洗練された美しいスタイルを誇るアイテムを数多く提案しています。
コジマ×ビックカメラ


コジマ×ビックカメラは4月末に増床オープンいたします。パワーアップするコジマ×ビックカメラにご期待ください。

■ららぽーとTOKYO-BAY初となる常設のポップアップショップ「LaLaPOP」

今注目を集めているトレンドの店舗が期間限定で入れ替わる常設のポップアップショップが新たに登場します。話題性の高い店舗を誘致する事で常に流行の最先端をご提供するとともに、ご来場のたびに新しい店舗があることで、常にお客さまにご満足いただける施設を目指します。2019年3月15日(金)より第一弾がオープンする予定です。


LaLaPOP パース画像

リニューアルのポイント(2)
10~20代女性をターゲットにした店舗が集積したエリア 「LaLa Popteen Land」の一部改装

2013年に登場して以来、主にティーンズ女性から好評を得ている、女性ファッション誌「Popteen」とコラボレーションした専門店ゾーン「LaLa Popteen Land」をリニューアルいたします。
コンセプトは「思わず写真を撮って共有したくなる、どこを撮っても絵になる可愛い空間」。新たに設ける客席部分は、ピンクを基調とした環境演出でデザインを統一いたします。また、ゾーン内の改装に伴い、以下4店舗が新規オープンします。


LaLa Popteen Land パース画像

■上質なファッション・ライフスタイルショップも充実

sepurish
千葉県初 / ショッピングモール初 / 新業態
yogorino


女子中高生のスクールライフを再現した店内でプリクラ撮影や記念撮影を楽しめます。 「制服でいちばんかわいく撮れる場所」でお客さまの特別な思い出づくりをお手伝いします。


“yogorino”は、イタリア国内約200店舗、世界20カ国以上で展開中。高品質な原材料で作る低脂肪・低カロリーの『ヨゴリーノ』とそれぞれ約60種のメニューがある『タピオカ』などをお届けするイタリアで人気No.1のジェラート・ブランドです。
ETUDE HOUSE WEGO1.3.5...
千葉県初 / ショッピングモール初


メイクは決まりきった習慣ではなく、ワクワクする遊びとして楽しむもの`MAKEUP PLAY`をコンセプトに、メイクアイテムを中心とした多彩な商品ラインナップをご提供いたします。今日をもっとスイートに!


WEGOが原宿を起点に新たに提案するライフスタイルブランド 「WEGO1.3.5...」がショッピングモールに初出店。ポップなデザインのアイテムを¥100、¥300、¥500を中心としたリーズナブルなプライスで展開します!

リニューアルのポイント(3)
JR「南船橋駅」からの玄関口、南館2Fエントランスゾーンの改装

JR「南船橋駅」から施設に繋がる、ららぽーとTOKYO-BAYの玄関口である南館2階エントランスゾーンをリニューアルいたします。木の温もりを感じるような天井デザインや、質感・重厚感のある石畳調の床デザインを取り入れ、“豊かな時を過ごせる場所へのおもてなしロビー”となるような趣向を凝らしました。


南館2Fエントランスゾーン パース画像

リニューアルのポイント(4)
「動く歩道」の新設や立体駐車場改修により、電車・車ともにアクセスがより便利に

施設とJR「南船橋駅」間の高架下に「動く歩道(水平エスカレーター)」を設置いたします※1。


動く歩道 パース画像

また、2018年12月14日に供用を開始したP7立体駐車場の新設※2に続き、P1立体駐車場の建替工事※3を実施いたします。来場時の電車および車のアクセス利便性を向上してまいります。

  • 1 2018年11月着工、2019年夏供用開始(予定)
  • 2 2018年12月14日供用開始 改修前150台→改修後560台
  • 3 2019年6月着工、2020年春供用開始(予定) 改修前950台→改修後970台


※黄色囲い部分:新設および建替工事を実施する駐車場エリア

リニューアルのポイント(5)
ヤフー株式会社との実証実験を開始

ヤフー株式会社と共同で施設内実証実験を2019年3月15日(金)より約1年間実施いたします。ヤフー株式会社の提供する「Yahoo! MAP」の地図情報に、ららぽーとTOKYO-BAY館内のフロアマップやテナント情報等を追加することで、「Yahoo! MAP」を活用した現在位置情報の把握(※)・行きたいお店までのナビゲーション等、お客さまの利便性向上へ繋がるサービスの実用性を検証してまいります。

※ IndoorAtlas社のPaaS方式の屋内位置情報測定技術を採用

新規・改装店舗一覧

新規・改装店舗一覧(PDF:629KB)

三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY施設概要

所在地 千葉県船橋市浜町2-1-1
開業 1981年4月
敷地面積 約171,000m2
延床面積 約256,000m2
店舗面積 約102,000m2
店舗数 約440店舗
駐車台数 約7,000台
交通 JR京葉線・JR武蔵野線「南船橋」駅徒歩5分(無料送迎バス有り)
京成本線「船橋競馬場」駅徒歩10分(無料送迎バス有り)
<バス>
JR「津田沼」駅よりバス15分
JR「船橋」駅よりバス15分
営業時間 北館・南館・西館/10:00~20:00 ※金・土・日・祝日/休日は21:00まで営業
北館 1F~3Fハーバーグリル 11:00~22:00
南館 3F ダイニングテラス 11:00~22:30 ※金・土・日・祝日/休日は23:00まで営業

※一部、営業時間の異なる店舗がございます。
※営業時間が変更になる場合がありますので、ホームページにてご確認ください。
運営・管理 三井不動産商業マネジメント株式会社
ホームページ https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/

※2019年2月13日時点の情報です。

位置図

「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の主な歴史

1981年 「ららぽーと船橋ショッピングセンター(ららぽーと1)」開業
日本初・車来場に重きをおいた米国型ショッピングセンター(以下SC)。
ダイエー・そごうの2 つを核とした2 核1 モール形態。
1988年 「ららぽーと2」増床
DC ブランドの誘致により、都市型SC 機能を拡充。
他施設に先駆けてシネマコンプレックス等を導入し、エンターテインメント機能を強化。
1998年 「ハーバーグリル」オープン
飲食店舗を質・量あわせて拡充(老朽化した飲食棟の建替え)。
1999年 「ららぽーと2」リニューアル
渋谷109 系・カジュアル衣料専門店などを導入することで若年層世代へのアプローチを図る。
2000年 「ららぽーと3」増床
21 世紀の新しいライフスタイルを提案。団塊ジュニアと平成ニューファミリーをメーンターゲットに、ショッピング・エンターテインメント機能、環境アメニティを一層強化。
2001年 「ららぽーとウエスト」リニューアル
旧「船橋そごう」の土地・建物を取得、改装。専門店街機能を強化。
2003年 「ららぽーと1」リニューアル
平日強化を狙い、主婦層へのアプローチ強化。
キッズゾーンの再編などを主眼に置き、店舗構成を5 つのゾーンへ。
2004年 「ららぽーとウエスト」リニューアル
大規模改装し、インテリア、ペット、家電量販店等の大型専門店を導入。
2005年 「ららぽーとイースト」リニューアル
旧「ダイエー」棟を改装し、カテゴリーキラー、フードテーマパークなどを導入。
2006年 「ららぽーと1」一部リニューアル
アパレル、雑貨、飲食店等からなるガールズ専門店ゾーン「CANDY DRIVE」を導入。
2008年 「ららぽーと2」建替え・リニューアル
トレンド発信できる高感度・上質な都市型店舗を集積させ、従来とは一線を画した店舗構成に。新店の半分以上が千葉県初出店。
2013年3月 「北館」一部リニューアル
ティーンエイジャー向け女性ファッション誌「Popteen」とコラボレーションしたアパレル、雑貨、飲食店からなる専門店ゾーン「LaLa Popteen Land」を設け、トレンド発信力を強化。
2013年11月22日 『Next Stage 計画』第一弾。 「西館」建替え開業
デイリーニーズやファミリーニーズに応え、施設全体での「One Stop Shopping」を実現するとともに、回遊性の高いモール形状とし、より楽しく、より利便性の高い施設へと進化。
2014年3月14日~ 『Next Stage 計画』第二弾。 「南館」「北館」リニューアル
高感度ファッション・都市型ブランドの集積をさらに強化。
2014年6月25日 『Next Stage 計画』完了。 「南館」シネマコンプレックス跡リニューアル
ファッションを中心に様々なトレンドを発信するゾーン『トレンドスクエア』オープン。
2015年3月13日 「北館」リニューアル
食を中心としたリニューアル「フードイノベーション2015」第一弾として、フードコートをリニューアル。あわせて、エンターテインメントを強化。
2015年11月19日 秋のリニューアル
春に続くリニューアル第二弾として、「飲食」「エンターテインメント」ならびに「ファッション」を強化。
2019年3月15日 春のリニューアル
ポップアップショップをはじめ、さらにバラエティ豊かな店舗が集結。また、南船橋駅高架下への「動く歩道」の設置や駐車場の増設など、利便性を強化。

三井不動産のリージョナル型ショッピングセンター(2019年2月現在)

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。