2019年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

中村獅童が4月30日の「特別企画 ジャパンデー・トーク」に登壇決定!
DRUM TAO(ドラムタオ)のパフォーマンスも見逃せない「平成最後の日」
2019年 日比谷エリアがエンターテインメントに染まるGW
「Hibiya Festival」4月26日スタート
4月26日(金)から5月19日(日)まで

2019年3月20日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、「東京ミッドタウン日比谷」の開業 (2018年3月29日開業)から、周辺の劇場・映画館と連携した日比谷の芸術文化発信を推進してきました。

昨年、東京ミッドタウン日比谷開業後初のエリアイベントとしてGWに約80万人(※)を動員した観劇の祭典「Hibiya Festival」は、芸術文化・エンターテインメントの中心地「日比谷」ならではのミュージカル、オペラ、ダンス、舞踊などのパフォーマンスステージをオープンエアの中、無料で楽しめるイベントです。

イベント期間中は、メインステージの「Hibiya Step Show」において、周辺施設の協力による本格的なオペラや観劇のステージも無料でお楽しみいただけます。今年の10連休は「オペラ&ダンスデー(4月28日)」「レ・ミゼラブルデー(4月29日)」「ジャパンデー(4月30日)」「新元号デー(5月1日)」などテーマを設け、その日のパフォーマンス内容が分かりやすくなりました。普段は劇場に閉じた熱気を外に開放し、文字通り日比谷エリアが観劇に染まるフェスティバルです。

(※)注・・・2018年4月26日~5月6日(コア期間)実績

メインステージ「Hibiya Step Show」を彩るアクトが続々決定      OPEN AIR

ジャパンデー4/30(火)

中村獅童


c松竹
人気歌舞伎俳優が語る、「歌舞伎の世界」とは? 初心者にも歌舞伎を身近に感じてもらうスペシャルトーク!

万華響 出演DRUM TAO


2019年4月よりスタートのロングラン公演「万華響」。出演のDRUM TAO による迫力のステージを公開!

とうとう、「あなたのシナリオ」さえもA.I.は書き上げてしまうのか?
演劇×人工知能プロジェクト「演劇台本作成A.I.」       6F BASE Q
5/1(水)~6(月)体験無料

新しい時代の、新しい演劇体験へようこそ。
あなたを主人公にした演劇台本を書き上げる人工知能が日比谷に登場!
いくつかの質問に答えると、人工知能があなたの感情を分析し、あなただけの演劇台本を書き上げます。 どんな物語になるかはあなた次第。
さあ、物語の主人公になってみませんか。

・5月1日(水)~6日(月)/11時~18時
・東京ミッドタウン日比谷6F BASE Qホールにて(参加無料)

詳細はPDF(1.58MB)をご覧ください。

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。