2019年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

<自由で新しい御堂筋の姿を目指す御堂筋天国プロジェクト第3弾>
「御堂筋天国 Otona Halloween」を開催
食欲の秋を彩るグルメと上質な音楽を楽しめる特別な1日
日時:2019年10月25日(金) 16:00~21:00

2019年10月16日
三井不動産株式会社/農林中央金庫
一般社団法人御堂筋まちづくりネットワーク/協力:大阪市

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区)、農林中央金庫(本店:東京都千代田区)、一般社団法人御堂筋まちづくりネットワークは、大阪市の協力のもと、官民が連携して御堂筋活性化に向けた取り組みを行う「御堂筋天国プロジェクト」の第3弾として「御堂筋天国 Otona Halloween」を2019年10月25日(金)に開催します。


「御堂筋天国 Otona Halloween」ロゴ


近江牛や犬鳴豚などの食材を活かしたメニュー イメージ

関西にゆかりのあるアーティストによるライブ

2019年4月に「御堂筋天国プロジェクト」を発表し、同日淀屋橋odona前で第1弾イベント「桜SAKEフェスタ」を開催しました。8月には新たに大阪ガス本社ビル前までエリアを拡大し、同日開催の「北御堂盆踊り」とも連携した第2弾「御堂筋天国 夏まつり」を開催し、「御堂筋天国プロジェクト」は回を増すごとに御堂筋のにぎわいを加速させてきました。第3弾となる「御堂筋天国 Otona Halloween」は、淀屋橋odonaのテナントとコラボレーションしたメニューや関西の食材を活かしたおつまみと一緒に関西のビール、日本酒、ワインなどのお酒をご用意します。さらに関西で活躍する6組のアーティストが登場し、ハロウィンスペシャルライブを開催します。秋の夜長に御堂筋での特別な1日を、グルメと生演奏でお楽しみいただけます。

■イベント概要

名称 御堂筋天国 Otona Halloween
日時 10月25日(金) 16:00~21:00
場所 淀屋橋odona前
内容 生演奏を聞きながら、関西の様々なビール、日本酒、ワインと、関西の食材を使用したオリジナルメニューやおつまみをお楽しみいただき、御堂筋を上質な大人の空間に彩ります。

■食欲の秋を彩る御堂筋天国グルメ

ドリンクは関西のビール(サントリー)、日本酒(大関、月桂冠、増田德兵衞)、ワイン(カタシモワイナリー)をご用意します。おつまみは近江牛・葉物野菜(滋賀)、犬鳴豚(大阪)、播州百日どり(兵庫)、ジビエ・海産物(和歌山)などの関西の食材を使用したメニューをご用意します。また、前回も好評を博した「大阪産(おおさかもん)」のタケダハムに加え、海苔の老舗メーカーである大森屋が出店予定です。さらに今回も淀屋橋odonaテナントとコラボレーションし、「グッドスプーン」、「ジョエル」、「ゴッチーズビーフ」では近江牛や犬鳴豚、マグロを使ったオリジナルメニューを提供します。

■関西出身や関西を中心に活躍する6組のアーティストが特別な時間を演出

御堂筋を盛り上げていきたいという想いを同じくする、関西を中心に活躍中のアーティストが集まり、ハロウィンスペシャルライブを開催します。過去にも淀屋橋odona前で演奏をしたことがあるメンバーを中心に、上質な音楽を通じて、御堂筋を特別な空間として演出します。

内藤翔(trio)

ギター・ウクレレで国内・海外を旅する音楽人。ギター・ウクレレでのライブ活動・イベント出演を中心に、演劇や朗読での音楽制作・演奏など多岐に渡り活動する。海外の活動では海外フェスティバルに出演のほか、旅好きでもありバックパッカーで世界一周も経験。現在までに20カ国50都市以上を巡り、各国でセッション・演奏・ラジオ出演等をする。

堀 望美(duo)

2017年よりシンガーソングライターとして大阪を中心に主にピアノ弾き語りで活動中。大阪だけでなく海外や東京などでの活動を経て、現在では自身の活動だけでなく、バックコーラス・バックダンサー、ボーカル・ダンス講師としても幅広く活動。

稲村 芙梨衣(duo)

サクソフォンを岩田瑞和子、前田昌弘、赤松二郎の各氏に師事。室内楽を井上麻子、上塚憲一の各氏に師事。Mebiusu∞ Saxophone Ensembleのアルト奏者としても活動中。soloでPOPS,SmoothJAZZジャンルのライブ活動を行う。

Wa Yo Set(band)

Takuya Okochi(A.Sax)/Atsushi Yoshimoto(gt.)/SHiGe-B(ba.)/Takashi Kobayashi (dr.) 大阪を活動拠点のインストゥルメンタルバンド。2016年大阪ストリート発。Sax.+Gut.guitar.+Uprightbass.+Drums.のacousticな4人編成から奏でるHipでJazzyな都会の民族音楽。大阪ロヘン。

古里直樹(trio)

大阪出身のシンガーソングライター。18歳でニューヨークアポロシアターでの公演を経験。創り出すキャッチーなメロディと作詞能力は評価され、中でも「over」は自転車タイヤブランド「Panaracer」とタイアップされ、その他数々のメジャーアーティストへの楽曲提供や共同作業も行っている。

GIRL FRIEND

関西出身、平均年齢19歳のガールズバンド。新世代ガールズバンドの旗手として各面から注目され、LIVEパフォーマンスも高い評価を得ている。今年8月にリリースされた「sky & blue」は、アニメ『ブラッククローバー』第8クールOPテーマ。また、書き下ろしの新曲「Figure」が、11月15日公開の映画『地獄少女』主題歌に決定している。

■「御堂筋天国プロジェクト」とは

2025年の大阪・関西万博、2037年の御堂筋100周年に向けて、大阪の背骨である御堂筋エリアが「世界のブランド・ストリート」として、人が集まるエリア、人が暮らすエリアへと生まれ変わる必要があります。そこで、御堂筋活性化の思いを同じくする三井不動産、農林中央金庫、御堂筋まちづくりネットワークが手を取り合い、大阪市の協力のもと、2019年4月に「御堂筋天国プロジェクト」を発足しました。今後も開催エリアを拡大しながら、季節ごとにイベントを展開し、関西の食材や文化に触れる機会を提供することで、地場産品の消費拡大や関西各地への送客を通した地域活性化を目指します。更に、大阪・関西万博が開催され大阪が世界中から注目される2025年までに、様々なステークホルダーからの理解と協力を得てプロジェクトの充実・定着を図っていきます。本プロジェクトを通し、御堂筋完成100周年を迎える2037年には御堂筋エリアが新たなオフィス街・観光地として認知を獲得し、御堂筋がにぎわいのあるエリアとなることを目指していきます。

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。