2022年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」 2022年11月開業
186店舗を先行発表 6月より店舗の合同求人説明会開始
国内大規模商業施設初※1 の「ZEB Oriented(物販等)※2」認証を取得

2022年6月1日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)は、大阪府堺市美原区にて開発を推進中のリージョナル型ショッピングセンターの施設名称を「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」に決定いたしました。開業は2022年11月を予定しております。

関西エリア4施設目のららぽーととなる本施設は、SDGsやESG投資などへの注目が高まる中、年間消費エネルギー量が大幅に削減された建築物に与えられる「ZEB Oriented(物販等)」認証を大規模商業施設として国内で初めて取得した、環境に配慮した商業施設となります。堺市および美原区における都市拠点と南河内地域および奈良県中部の交流結節拠点としての役割を担い、建物内には地域連携を図ったイベントを実施できるスペースを設けます。

ファミリー層をメインに、シニア・ヤング層まで幅広い世代のお客さまにお楽しみいただける多彩な店舗・サービスを提供すべく、さまざまなファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント、サービスなど話題性の高い約210店舗をバラエティ豊かに取りそろえます。今般、その中から186店舗を先行して発表いたします。


「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」外観CG

また、本施設では、従業員の方々に向けた各種施策にも積極的に取り組んでまいります。デザインと利便性にこだわった従業員休憩室など、より働きやすい環境を整える予定です。加えて店舗の従業員採用支援のため、「ららぽーと堺 採用センター」(業務委託先:株式会社アイデム)を立ち上げ、6月22日(水)から各店舗の求人募集を、合同求人説明会の形式で順次実施してまいります。

先行発表以外の店舗および各店舗の詳細につきましては、2022年8月頃に発表予定です。

  • 1 一般社団法人住宅性能評価・表示協会で公表されているデータ(2022年3月31日現在)の商業施設(百貨店等)のうち、延床面積5万平方メートル以上の建物で国内初。
  • 2 ZEB認証とは、外皮の高性能化および高効率な省エネルギー設備に加え、更なる省エネルギーの実現に向けた措置を講じた、延べ面積が1万平方メートル以上の建築物を対象とした認証制度です。判断基準としては、事務所、学校、工場などは40%以上の一次エネルギー消費量を削減すること、ホテル、病院、百貨店、飲食店、集会所などは30%以上の一次エネルギー消費量を削減することと定義されており、本施設はこの基準上百貨店に分類されます。本施設のZEB Oriented認証範囲は、商業棟の延床面積のうち、飲食店舗部分の面積を除いた「物販等」の範囲です。

「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」について

■交通アクセス

本施設は、大阪の南北を繋ぐ主要幹線道路である国道309号に接道し、阪和自動車道の美原北ICならびに美原南ICが至近に位置しています。南阪奈道路も使いやすい立地で、広域からでも自動車でのアクセスに優れています。

また、公共交通機関のアクセスとしては、近畿日本鉄道南大阪線「河内松原駅」、南海電気鉄道高野線「初芝駅」、大阪市高速電気軌道 御堂筋線「新金岡駅」の各駅から、本施設に近接するバスロータリーへのバスの運行があります。


「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」内観CG

■ BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)に基づく評価にて「ZEB Oriented(物販等)」認証取得

本施設は、カーボンニュートラルデザイン推進計画の一環として、施設の設計一次エネルギー消費量を30%以上削減し、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)に基づく評価にて「ZEB Oriented(物販等)」認証を大規模商業施設で初めて取得いたしました。

本施設では、以下の取り組みも行うことで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

<主な取り組み内容>

  • エネルギー管理システム(BEMS)、照明および空調制御システムの導入による効率的なエネルギー運転管理
  • 高断熱建材、高効率設備機器、LED照明の採用による省エネルギーの実施
  • 太陽光パネルの設置やコージェネレーションシステムの導入によるエネルギーの地産地消

南大阪エリア初出店のインテリア雑貨、食、体験型店舗が充実

バラエティ豊かな約210店舗を有し、ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント、サービスなど、ショッピングに限らず、さまざまなシーンでお楽しみいただけます。今般、先行発表する186店舗から、注目の店舗をご紹介いたします。

■圧倒的な品質感と 豊富な品揃え、良心的な価格で人気のロピアが出店

お客様との交流を大事にしながら、地域密着型【食のテーマパーク】を目指しております。 お客様に絶大な人気を誇る自社製ウインナー&ベーコンをはじめ、新鮮で高品質な食材を良心的な価格で提供しております。

■SC初出店や南大阪初出店などバラエティ豊かな食のラインアップ

SC初出店となる大阪の名店「麺や 福はら」や「讃岐うどん 白庵」をはじめ、南大阪初出店の「エッグスンシングス」、「日本橋 天丼 金子半之助」、関西最大級の規模を誇る「くら寿司」などバラエティ豊かな人気店が集結します。

■暮らしを彩る書籍やインテリア雑貨

毎日の生活を豊かにする「TSUTAYA BOOKSTORE」や、「a.depeche」「CRASH GATE」「Standard Products」「Francfranc」「リビングハウス」など多彩なインテリア雑貨のショップが集積します。

■理想のライフスタイルを叶える高感度セレクト・海外の注目ブランドが充実

洗練された高感度セレクトショップや海外ファッションブランドが複数出店。最新トレンドが目白押しです。

■体験型エンターテインメント空間

絵本の世界を楽しめる「しまぐるランド」、親子で楽しめるアミューズメントパークの「namco」、動物と触れ合える「Moff animal cafe」など様々な体験型店舗が集結します。

※ 先行公開の店舗リストは出店店舗一覧(今般発表分の186店舗)を参照ください。

働きやすい環境をめざした取り組み

従業員の皆さまの働きやすい環境の実現とES(従業員満足)向上を目指し、働く皆さまがゆっくり休憩をとれる従業員休憩室を各階に設置し、全館で計5カ所としました。機能面の充実とデザインにもこだわっています。また、手軽に利用できる従業員専用コンビニエンスストアや、従業員専用駐車場を設置する予定です。

  • 間仕切りのあるカウンター席
  • 仮眠をとりやすいソファエリア
  • 携帯電話充電用コンセント
  • フリーWi-Fi
  • 歯磨き用洗面台
  • パウダーコーナー
  • 喫煙室
  • 従業員専用コンビニエンスストア


従業員休憩室 参考写真
(三井ショッピングパーク ららぽーと福岡)

ららぽーと堺 採用センター 合同説明会

各店舗の従業員採用支援のため、「ららぽーと堺 採用センター」を立ち上げ、合同説明会形式での従業員募集活動を順次実施してまいります。

<合同求人説明会 開催日程>

リアル(対面)開催

日時
第1弾 2022年6月22日(水) 12:00~17:00
第2弾 2022年7月28日(木) 12:00~17:00

場所:あべのハルカス会議室(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス25F)

オンライン開催

日時
第1弾 2022年6月23日(木) 12:00~17:00
第2弾 2022年7月29日(金) 12:00~17:00
  • 第3回以降の開催日程につきましては、決定後順次ホームページにて公開いたします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大など、諸事情につき開催状況が変更になる場合がございます。 最新の開催情報は事前にウェブサイトをご確認ください。
    求人サイト:https://job-gear.net/lalaportsakai/

「ららぽーと堺 採用センター」業務委託先: 株式会社アイデム
会社概要

本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-4-10 アイデム本社ビル
代表取締役社長 椛山 亮
設立 1971年2月

出店店舗一覧(今般発表分の186店舗)

出店店舗一覧(PDF:256KB)

計画概要

所在地 大阪府堺市美原区黒山22番1
施設名称 三井ショッピングパーク ららぽーと堺
敷地面積 約74,300m2(約22,400坪)
構造規模 店舗棟
鉄骨造地上3階建
(店舗:1~3階、駐車場:屋上)
立体駐車場棟 鉄骨造地上3階建 1棟
鉄骨造地上6階建 1棟
延床面積 約143,600m2(約43,400坪)
(店舗棟 約90,200m2、立体駐車場棟 約53,400m2
店舗面積 約56,200m2 (約17,000坪)
店舗数 約210店舗
駐車台数 約3,050台
交通 南海高野線「北野田」駅 約2.5km
阪和自動車道「美原南」IC 約1㎞、「美原北」IC 約1.5㎞
スケジュール 着工: 2021年5月
竣工: 2022年9月(予定)
開業: 2022年11月(予定)
設計会社 基本設計: 株式会社石本建築事務所
実施設計・監理: 大成建設株式会社一級建築士事務所
施工会社 店舗棟・外構工事: 大成建設株式会社
基盤整備工事: 株式会社竹中土木
立体駐車場棟工事: IHI 運搬機械株式会社
環境デザイン 大成建設株式会社一級建築士事務所
株式会社丹青社
運営・管理 三井不動産商業マネジメント株式会社
ららぽーと堺ティザーサイト https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/special/sakai/

<配置図>

位置図

<広域図>

<狭域図>

「三井ショッピングパークポイント」サービスについて

三井不動産グループが運営する全国の商業施設や三井ショッピングパーク公式通販サイト「&mall」で利用可能な「三井ショッピングパークポイント」が貯まる・使える便利でお得なポイントサービスです。

ご利用スタイルに合わせ、年会費永久無料でご利用特典多数の「三井ショッピングパークカード≪セゾン≫(クレジット機能付ポイントカード)」と「三井ショッピングパークポイントカード(クレジット機能なし)」をご用意しています。※一部対象外店舗等があります。

詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://mitsui-shopping-park.com/msppoint/

三井ショッピングパーク公式通販サイト 「&mall」について

「&mall」は、現在約400ショップが参加する三井ショッピングパーク公式通販サイトです。取扱商品は、ファッションに限らずコスメ、インテリア、生活雑貨、ベビー・キッズ用品等に及び、2017年のスタート以降、ライフスタイル全般に関わるECサイトへと進化しています。また、「ショールーミング」や「RFID」等、ICT活用による周辺機能も充実しています。

ららぽーと堺では、「&mall」購入商品の受け取りや試着サービスを受けられる拠点「&mall DESK」を設置予定です。

お客さまがリアル施設と「&mall」をシームレスに快適にご利用いただけるオムニチャネル化を、ららぽーと堺でも推進してまいります。

詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://mitsui-shopping-park.com/ec/

「三井ショッピングパーク Staff Circle」について

当社グループの商業施設で勤務される従業員の皆さまの働きやすさと働きがいを、スマートフォンアプリ「はたLuck®」を活用しながらサポートする取り組みです。2021年より40施設以上で導入しており、多くの従業員の皆さまにご好評いただいています。

アプリ利用によって従業員ご自身のスマートフォンが入館証となり、入館証発行のための煩雑な手続きが無くなりました。また、施設や従業員同士のリアルタイムでのコミュニケーション、シフト管理など、日常業務に便利で役立つ機能を用意しています。さらに、特別割引クーポンやプレゼント・イベントキャンペーンなどの従業員向け特典・福利厚生サービス、店舗運営強化やスキルアップを目的としたオンライン動画研修やセミナー案内など、さまざまなコンテンツも提供しています。

詳細はコンセプト動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=khbsgxpS4Zw

三井不動産のリージョナル型ショッピングセンターおよび三井アウトレットパーク(2022年6月時点)

「三井不動産9BOX感染対策基準」について

三井不動産グループでは、これまでも施設ごとに新型コロナウイルス感染対策を徹底してまいりましたが、今後新たな変異株が流行した場合においても安心して当社グループの施設をご利用いただくために、医学的・工学的知見に基づくわかりやすい感染対策が必須と考え、グループ共通の「三井不動産9BOX感染対策基準」を策定しました。当社グループはオフィスビル、商業、ホテル、リゾート、ロジスティクス、住宅等、多様な施設を展開しており、当社グループだけでなく社会全体で共有しやすい項目として提示することで、社会共通の課題解決に貢献したいと考えています。

当社グループは引き続き、安心・安全な街づくりを通して持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。

※ 参考リリース: https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1001_01/

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みについて

三井不動産グループが運営する商業施設では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記をはじめとした様々な取り組みを実施しております。

■施設の取り組み

■お客様へのお願いv

※ 政府や都道府県の方針により取り組み内容が変更になる場合がございます。

三井不動産グループのSDGsへの貢献について

https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。

【参考】
・「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
・「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/

*本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における4つの目標に貢献しています。

目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
目標8 働きがいも経済成長も
目標11 住み続けられるまちづくりを
目標13 気候変動に具体的な対策を

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。