ニュースリリース
2005

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 住まい

「芝浦アイランド グローヴタワー」
6月25日(土)ショールームオープン・7月下旬第1期販売開始

平成17年6月15日 <事業者代表>三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社、三菱商事株式会社、オリックス・リアルエステート株式会社、住友商事株式会社、株式会社新日鉄都市開発、伊藤忠都市開発株式会社ならびにアイランド開発特定目的会社(当社100%出資)は、港区芝浦4丁目において開発中の超高層タワーマンション「芝浦アイランド グローヴタワー(地上49階建・総戸数833戸)」のショールームを6月25日(土)よりオープンし、7月下旬より第1期の販売を開 始いたします。

  当プロジェクトは、JR「田町」駅より徒歩8分の四方を運河に囲まれた芝浦アイランド地区に誕生します。同地区では、「水と緑のアイランド」という開発コ ンセプトのもと、分譲・賃貸合わせて約4,000戸の共同住宅をはじめ、スーパーマーケット(株式会社大丸ピーコック出店予定)や医療クリニックモール、 幼稚園・保育園一体施設、児童高齢者施設等の生活利便施設や公益施設などで構成される「芝浦アイランド地区プロジェクト」が官・公・民一体となって推進さ れています。

 「芝浦アイランド グローヴタワー」は、同地区の玄関口に位置し、駅周辺のにぎやかな街の延長線上にありながらも、プラタナスのシンボルツリーのある街区公園や運河沿いの遊歩道などに囲まれた緑豊かな住環境が特徴です。この緑豊かな空間に、居住者の方々のコミュニティーシーンを演出する様々な共用施設を配しました。テラス付 きのゲストルームやフィットネスルームを設けた共用棟・ガーデンコテージのほか、夜8時まで利用可能なテニスコートやバーベキューパーティーができるアクアテラス、約250坪の芝生広場など、居住者専用のプライベート空間です。

  また、30階に設けたレインボーブリッジやお台場を望むビューラウンジをはじめ、ライブラリーのあるカルチャールームや居住者専用のコンビニエンスストア (株式会社ローソンが出店予定)、24時間利用可能なカーシェアリングシステムやレンタサイクルシステムなど、都心生活を豊かにする施設やサービスも用意 しました。

 さらに、最新のICカードシステムを導入しており、これらカーシェアリングシステムやレンタサイクルシステムの利用のほか、タワーパーキングへの入出庫、宅配ボックスの荷物の取り出し、オートロックの解錠などがICカード一枚で対応可能です。

  また、光ファイバーを各住戸まで引き込み、超高速・大容量のインターネットシステムを構築したことに加え、5つのキャリア(NTT東日本・東京電力・ KDDI・有線ブロードネットワークス・ソフトバンクBB)が選択可能な「マルチキャリア方式」を採用し、ご入居者が将来的にも自由にプロバイダや容量を 選択できる最先端のインターネット環境を実現しました。

  構造面においては、高強度コンクリートや高強度鉄筋を使用するなど優れた耐震性や耐久性を実現するとともに、「次世代省エネルギー基準」に適合した高断 熱・高気密性住宅となっているほか、セキュリティ面においても、ダブルオートロックやCP認定玄関ドアの採用はもとより、24時間有人管理やエントランス 付近でのガードマンの立哨警備、夜間の地区全体の巡回パトロールなど、住宅としての基本性能も充実しています。

 住戸部分については、専有面積80m2台・3LDKのファミリータイプを中心に、1LDK・47.06m2〜3LDK・175.83m2までの多様な年齢層・家族構成に対応した豊富なプランバリエーションと3種類のインテリアテイストを用意しました。

  芝浦アイランド地区は、全体竣工する平成20年度には新たに1万人が住む街として生まれ変わります。都市再生の世界的潮流のひとつとなっている「ブロック リノベーション(街区の刷新)」という思想のもと、デザインガイドラインに基づく美しい都市景観の形成を図りながら、そこに暮らす人々が互いにコミュニ ティーを育み住まう魅力ある街の実現に向け、さらには芝浦地区全体の活性化に貢献できるよう、独立行政法人都市再生機構をはじめ全事業者一丸となってプロ ジェクトを鋭意推進して参ります。

*ウェブサイトアドレス
「芝浦アイランド グローヴタワー」 http://www.shibaura-a2.com
「芝浦アイランド地区プロジェクト」 http://www.shibaura-island.com

以上

<添付資料1>
【芝浦アイランド地区プロジェクト概要】

北地区

A2街区・分譲住宅名称「芝浦アイランド グローヴタワー」
事業者 三井不動産、三菱商事、オリックス・リアルエステート、住友商事、新日鉄都市開発、伊藤忠都市開発、アイランド開発特定目的会社(三井不動産100%出資)
敷地面積 12,595.60m2(3,810.16坪)
用途 民間分譲住宅
建物規模 地上49階地下1階 総戸数833戸
延床面積 98,788.04m2(29,883.38坪)
住戸タイプ 1LDK・47.06m2〜3LDK・175.83m2
駐車場台数 420台
竣工予定 平成19年3月 
設計施工 鹿島建設 
A1街区
事業者 三井不動産、ケン・コーポレーション、新日鉄都市開発、オリックス・リアルエステート
敷地面積 11,280.97m2(3,412.49坪)
用途 民間賃貸住宅、生活利便施設(スーパーマーケット等)
建物規模 地上48階地下1階 総戸数880戸
延床面積 85,156.48m2(25,759.83m2) *商業棟は除く
住戸タイプ スタジオタイプ・37m2〜4LDK・229m2
竣工予定 平成19年3月 *募集開始時期未定 
設計施工 鹿島建設 
A3街区
事業者 三井不動産、大和ハウス工業、ケン・コーポレーション、新日鉄都市開発、オリックス・リアルエステート
敷地面積 13,846.67m2(4,188.61坪)
用途 民間賃貸住宅、医療クリニック、老人介護施設、シニア住宅等
建物規模 約1,100戸(詳細未定)
竣工予定 平成20年度 *募集開始時期未定
公益施設
事業者 港区
敷地面積 1,800m2(544.5坪)
用途 幼稚園・保育園一体施設、児童高齢者施設
建物規模 地上4階建
竣工予定 平成19年3月
公共施設
事業者 独立行政法人都市再生機構
整備する公共施設 区画道路、街区公園、人道橋
竣工予定 平成19年3月

南地区

分譲住宅名称「芝浦アイランド ケープタワー」
事業者 三井不動産、三菱商事、オリックス・リアルエステート、住友商事、新日鉄都市開発、伊藤忠都市開発
敷地面積 16,557.42m2(5,008.61坪)
用途 民間分譲住宅(名称「芝浦アイランド ケープタワー」)
建物規模 地上48階地下1階 総戸数1,095戸
延床面積 140,004.31m2(42,351.30坪)
専有面積 1LDK・54.10m2〜3LDK・161.24m2
竣工予定 平成19年1月 *販売時期未定  
設計施工 鹿島建設 

<添付資料2>
【芝浦アイランド地区位置図】


▲クリックすると拡大します

<添付資料3>
【芝浦アイランド地区全体配置イメージ図】


▲クリックすると拡大します

北地区
A2街区 1.グローヴタワー(地上49階地下1階 総戸数833戸) 
A1街区 2.賃貸住宅棟(地上48階地下1階 総戸数880戸)
6.生活利便施設(スーパー等)建設予定
A3街区 3.賃貸住宅棟建設予定(約1,100戸・詳細未定)
8.医療クリニックモール建設予定
その他 5.街区公園 7.幼稚園・保育園一体施設、児童高齢者施設建設予定
南地区
4.ケープタワー(地上48階地下1階 1,095戸)
開発区域外既存建物
9.フジエクスプレス本社
10.東京都下水道局芝浦ポンプ所
11.芝浦アークビル
12.東新芝浦ビル
13.都営芝浦四丁目第二アパート

<添付資料4>
【芝浦アイランド地区全体イメージパース】

<添付資料5>
【「芝浦アイランド グローヴタワー」外観パース】

<添付資料6>
【「芝浦アイランド グローヴタワー」共用部イメージパース】


エントランスロビー


ビューラウンジ


カルチャールーム


サクラ広場


ガーデンコテージ・芝生広場


ガーデンコテージ


ガーデンテラス


アクアテラス


フィットネスルーム・キッズプレイルーム


ゲストルーム

<添付資料7>
【モデルルーム間取り図・写真】

【85−Dタイプ メニュープラン】専有面積84.84m2
【100−Gタイプ メニュープラン】専有面積101.67m2
【175−Aタイプ】専有面積173.77m2

 

ページの先頭へ