2020年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • 物流施設
  • その他

三井不動産ロジスティクスパーク船橋 敷地内にスケートリンクを誘致
「三井不動産アイスパーク船橋(MITSUI FUDOSAN ICE PARK FUNABASHI)」が12月オープン

2020年11月2日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)は、千葉県船橋市所在の三井不動産ロジスティクスパーク船橋敷地内に誘致するスケートリンクについて、ネーミングライツを取得し、施設名称を「三井不動産アイスパーク船橋(MITSUI FUDOSAN ICE PARK FUNABASHI)」(運営者:株式会社パティネレジャー、以下 本施設)とすることを決定しました。本施設は、2020年12月13日(日)にオープン予定であり、近隣にて当社が運営する「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」とも連携して賑わいを生み出すことにより、船橋エリアのさらなる活性化に寄与します。

「三井不動産アイスパーク船橋(MITSUI FUDOSAN ICE PARK FUNABASHI)」は、国際スケート連盟基準準拠のA リンク(60m×30m)に加え、練習場としての機能を担うB リンク(24m×38m)の2面のリンクを独立して完備した民設・民営の通年営業のアイススケートリンクです。また、来春からは、「MFフィギュアスケートアカデミー」を開校予定であり、世界へ羽ばたき、国際大会で活躍できる選手の育成を行うアスリートコースと、生涯スポーツとしての愛好者への技術向上や環境支援を目的とするライフコースの2コース構成の元、初心者から選手まで、あらゆる年齢の方にスケートを普及し、楽しんでいただくためのスクールとなります。

当社は、時を経るにつれて成熟し、価値を高めていく「経年優化」の考えのもと、魅力的な街づくり、および持続可能な社会の実現に向けて事業を推進しています。そして、地域とのつながりやコミュニティ形成においてスポーツが重要な役割を持つと考え、「スポーツの力」を活用した街づくりにも取り組んでいます。このたび、株式会社パティネレジャーの“地域に密着した、どなたでも気軽にアイススケートを楽しんでいただけるリンクを作る”という理念に共感し、子供たちから大人まで幅広い世代の方が氷上競技を楽しめる施設として、地域の活性化やスポーツ振興に貢献しうると考え、誘致に至りました。 今後、船橋市においてこれまで当社が取り組んできた街づくりに、より一層エリアの賑わいと魅力を創出する機能であると考えています。

本施設の周辺には、街の新たな象徴かつ地域にも開かれる交流拠点として約20,000㎡の緑地空間を整備予定であり、本施設とともに街の交流拠点となることを目指します。また、船橋市の住民の方々向けの無料開放、優待チケットの提供等を通じて、多くの方々がスポーツに取り組む環境を提供することで、さらなる魅力ある街づくりを目指してまいります。


施設位置図


施設イメージパース
※当パースはイメージであり変更の可能性があります。

■三井不動産グループのSDGsへの貢献について

https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。

*なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における3つの目標に貢献しています。

目標3 すべての人に健康と福祉を
目標4 質の高い教育をみんなに
目標11 住み続けられるまちづくりを

<運営者:株式会社パティネレジャーについて>

1976年の創立より全国の様々なスケートリンクの運営管理に従事、スケートリンクの「企画・設営・管理・運営」を手掛け、昨年度は東京ミッドタウンでの冬季限定仮設リンクを含む、国内40か所の常設スケートリンクおよび仮設スケートリンクの運営管理実績を有しています。
※施設や、施設での取り組みの詳細は、http://lp-skate.com/をご確認ください。

■「三井不動産アイスパーク船橋(MITSUI FUDOSAN ICE PARK FUNABASHI)」 施設概要

名称 三井不動産アイスパーク船橋(MITSUI FUDOSAN ICE PARK FUNABASHI)
所在 千葉県船橋市浜町2丁目1番53の一部
交通 京葉線南船橋駅徒歩15分/谷津船橋ICより車で12分
延床面積 5,447.87㎡
リンク規模 独立型ツインリンク Aリンク:60m×30m Bリンク:24m×38m
スケジュール 竣工予定時期:2020年11月30日 オープン予定時期:2020年12月13日
施設運営者 建物所有者 株式会社パティネレジャー
設計・施工 JFEシビル株式会社
土地所有者 当社
施設運営者HP http://lp-skate.com/
施設HP http://mf-ice.com/

<三井不動産の「スポーツの力」を活用した街づくりの考え方>

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。当社は、スポーツを経年優化の魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。 また、当社は「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会にいい変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。