Nihonbashi 安全を約束された賑わいのある街を、未来へ

地域コミュニティと一体となり、江戸文化と日本橋界隈の魅力を発信する多彩なイベント

働きがいも経済成長も パートナーシップで目標を達成しよう
日本橋

三井不動産は、「名橋『日本橋』保存会」や地元団体、企業などを中心に設立された「ECO EDO 日本橋実行委員会」に参加し、日本橋地区の活性化を目的として開催されるイベントを支援しています。 江戸時代の人々が大切にしていた共生の精神を今に伝えるとともに、日本橋ならではの新たなスタイルを創造し、その魅力を発信する多彩な催しは毎年継続して行われ、地域への集客や人々の交流、経済効果の波及に貢献しています。

2016年3月から4月にかけて行われた「日本橋桜フェスティバル」は、都心の広域エリアでシティブランディングのイベントを実施したことが評価され、JACEイベントアワード「最優秀経済大臣賞(日本イベント大賞)」を受賞しました。 さらに、同年9月から10月にかけて行われた「日本橋熈代祭」で放映された「未来熈代勝覧」がJIAゴールデンキューブ賞視聴覚部門で優秀賞を受賞しました。 江戸時代の絵巻物をモチーフに、未来の日本橋にあったらいいものを小学生が描いた映像作品です。

「日本橋桜フェスティバル2017」

「日本橋桜フェスティバル2017」

多数の桜の名所で知られる日本橋で、デジタル技術によるアートな花見体験や、美食の食べ歩き、宝探し施策などを楽しむ周遊型桜体験イベントです。

「ECO EDO 日本橋 2017」

「ECO EDO 日本橋 2017
~五感で楽しむ、江戸の涼~」

金魚すくいや提灯、浴衣など江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を楽しむイベント。 2017年で10回目を迎えました。

「日本橋熈代祭」

「日本橋熈代祭」

老舗や地元企業が一体となり、日本橋の伝統文化や通りの魅力を楽しむ秋祭り。 2回目となる2017年は10月20日から11月7日まで開催されました。

ライフサイエンス拠点強化による新産業創造促進へ

すべての人に健康と福祉を 産業と技術革命の基盤を作つくろう パートナーシップで目標を達成しよう

三井不動産とアカデミア有志が中⼼となり2016年に設立した一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン (LINK-J)は、江⼾時代から続く、創薬の街「日本橋」を拠点とし、医療・個別化医療・創薬・医療機器・ヘルスケアITをはじめ、予防・未病・健康長寿など広義のライフサイエンス領域での「オープンイノベーションの促進」と「エコシステムの構築」を⽬的に、「交流・連携」および「育成・支援」事業を行っています。

また、ライフサイエンス領域における、オープンイノベーションによる新産業創出に向けて、国内外の様々な大学・団体等とMOU(提携に関する覚書)を締結し、ライフサイエンス領域の事業化・産業化を推進しています。

「日本橋ライフサイエンスビルディング」

「日本橋ライフサイエンスビルディング」

「日本橋ライフサイエンスハブ」

「日本橋ライフサイエンスハブ」

LINK-J理事兼事務局長曽山明彦 MedCity CEOサラ・ヘイウッド氏
LINK-J理事兼事務局長
曽山明彦
MedCity CEO
サラ・ヘイウッド氏

「日本一安全な街、日本橋」の実現を目指し、地域の皆さま参加の大規模な体感型防災訓練を実施

住み続けられるまちづくりを

 一般社団法人日本橋室町エリアマネジメントと三井不動産は、2017年3月7日に体験型防災訓練を実施しました。 日本橋は、事業者・就業者・在住者・来街者など、あらゆる立場の方が混在しているエリアのため、施設や事業者ごとの訓練だけでは有事の際に十分な対応が難しいと想定されます。 そのため今回の防災訓練は、地元の小学生をはじめ「COREDO室町」や「日本橋三井タワー」の就業者、地域住民の皆さま約1,200人が参加し、日本橋の街をあげて開催されました。 防災意識の醸成をはかるため、初の試みとなる大規模地震のVR体験や体感型防災アトラクションを導入。「 日本一安全な街、日本橋」の実現に向けて地域防災力の向上に大きく貢献しました。

「地震ザブトン」

大規模地震発生時のデータを元にしたシミュレーター「地震ザブトン」

実際の大規模地震発生時のデータを元にした激しい揺れをリアルに体験して、備えの重要性を学ぶ小型のシミュレーターです。

救助・救護・応急手当・搬送訓練

救助・救護・応急手当・搬送訓練

バールや木材等を使った救出方法や、ブルーシートで負傷者を搬送する方法など、実践的な知識や技能を身につける訓練を実施しました。

老舗店舗「にんべん」による炊き出し

老舗店舗「にんべん」による炊き出し

「COREDO室町」に出店している1699年に創業したかつお節の老舗「にんべん」による炊き出しが行われ、約200食のあおさ汁がふるまわれました。

日本橋室町エリア防災マップの作成

日本橋室町エリア防災マップの作成

街を歩いて避難所や消火栓の位置などを確認し、災害時にとるべき行動や避難する際のポイントを地図に書きこみ、防災マップを作成しました。

ページトップへ