ESG/サステナビリティ

三井不動産グループのESGの考え方、
サステナビリティ活動、環境・社会・ガバナンスに、
関するデータ等を紹介しています。

三井不動産グループでは、
グループのロゴマークである
マーク」に象徴される
「共生・共存」「多様な価値観の連繋」
「持続可能な社会の実現」の理念のもと、
グループビジョンに「」を掲げ、
社会・経済の発展と地球環境の
保全に貢献しています。

」は、三井不動産グループの
街づくりが常に地球とともにあることを認識し、
人と地球がともに豊かになる社会を
めざしていることを表しています。

長期経営方針「VISION 2025」では、
マーク」の理念のもと、ESG課題に取り組み
「持続可能な社会」と「継続的な利益成長」を
実現することを目標としております。

重点的に取り組む6つの目標
1.
街づくりを通した超スマート社会の実現
2.
多様な人材が活躍できる社会の実現
3.
健やか・安全・安心なくらしの実現
4.
オープンイノベーションによる新産業の創造
5.
環境負荷の低減とエネルギーの創出
6.
コンプライアンス・ガバナンスの継続的な向上

この取り組みにより
「Society 5.0」の実現、
SDGsの達成に
貢献いたします。

人と地球がもっと豊かになる社会をめざして &EARTH

私たちは、グループのロゴマークである「」マークに象徴される「共生・共存」、
「多様な価値観の連繋」の理念のもと、会社・経済の発展と地球環境の保全に貢献していきます。
この「」マーク理念のもと、私たちは、グループビジョンに「」を掲げています。
」は当社のまちづくりが常に地球とともにあることを認識し、
人と地球がともに豊かになる社会を目指している事を表しています。

過去のニュースリリースを見る閉じる・●○■.※*横にスクロール→